もう会う必要ないな…2回目のデートが「なし」になる女性の特徴4つ

初めてのデートってとてもドキドキしますよね。はやく2回目のデートをしたいのになかなか誘われない2回目デート「なし」の女性って意外と多いのです。男性が1回目のデートで幻滅し、2回目のデートは「なし」だなと思われてしまう女性の特徴について詳しくお話していきたいと思います。

自分のことばかりを話す女性

初めてのデートはお互い手探り状態。どんな話をするか、どんなものを食べるか、どんなところに行くか、相手の好みや趣味がわからないなかでの二人きり。

いったい何を話したらいいのか緊張してしまう人も多いと思います。でも、そんなときに自分のことばかりを話し始めるのは危険です。男性は自分の話ばかりする女性に対してよい印象は持ちません。

「自分が大好きな人」「自分のことばかりアピールする人」「かまってちゃん」「相手の気持ちを考えない人」なんて印象を与えてしまうのです。1回目のデートでは、話したいことがあってもあまり自分から自分の話ばかりをするのはぐっとこらえましょう。

自分自身の話は、相手に聞かれたらそれに対することだけ答えるくらいでちょうどいいのです。自分のことを知ってもらいたいからどうしても自分のことばかりを話したくなってしまう気持ちはわかります。

でも、それはおじさんによくある「自分の武勇伝」語りと同じです。自分が若い時はやんちゃだった、自分は今までこんなすごいことをしてきた、自分はこれからこのようなことをするつもりだ、など初めてデートした人が聞いていて楽しい話ではありません。

自分の話ではなく、相手の話を聞いてどんな人か知るつもりでデートを楽しむことをおすすめします。

1回目のデートのあとにすごくなれなれしくなる女性

1回デートをして、それが楽しかったからと言って急になれなれしい態度をとる人に嫌悪感を抱く男性が多いようです。

「そんなに親しい中じゃないけど? 」なんて思われたら2回目のデートはありません。1回目のデートが終わったとたんに急に彼女のように連絡をたくさん送ったり、プライベートなことにガンガン突っ込んできたりする女性は男性側からすると重い存在です。

まだ彼女でもないのに束縛されたような気持になってしまったり、付き合ったら大変そうだという印象を持たれてしまうと、2回目のデートに誘う気持ちがなくなってしまうのだそう。

男性側が1回目のデートで好印象を持っている場合は良いのですが、2回目のデートどうしようかな……。と迷っているときにグイグイこられると、やめておこうという判断になるようです。なぜなら、男性は狩猟本能があり自分で好きになった人を落としたいという気持ちがあるからです。

釣り竿さえ垂らしていないのにがっついてくる女性にあまり価値を見出さないのです。できれば1回目のデートが終わって、お礼の連絡をしたら1~2週間くらいは何も連絡をしないで相手の出方を見るとうのがおすすめです。

もし男性があなたに会いたいと思っていたら、1週間も待たずに次のデートの打診が来るでしょう。連絡したい気持ちをぐっとこらえて待つことが大切なのです。

謙虚さがない女性

男性側が1回目のデートで見ているのは、あなたの大まかな性格と見た目です。見た目は第一印象はもちろん、一緒に過ごしている間のマナーや態度が重要です。

堅苦しく考える必要はありませんが、最低限のマナーは必須です。一緒にいて楽しいと思える女性でなければ2回目のデートに誘う気が起きません。

また、会計の時に財布を出すそぶりも見せない女性は2回目のデートに誘われる確率がぐっと落ちるようです。払う気がなくても会計時には自分の財布をもって支払いをする気があるというアピールすることをおすすめします。

また、自分は次のデートに誘われて当たり前、男性が女性のことをエスコートするのが当たり前、などと思っていると自分ではわからないところで傲慢な態度をとってしまうことがあります。

自分ではわからなくても日々の態度はこういった大事なシーンでも出てしまうもの。できることなら常日頃から誰に対しても謙虚な気持ちをもって過ごせるといいですね。

話や気が合わない女性

どんなに着飾ってきれいな人でも、話しが弾まなかったり、気が合わないと2回目のデートをする気にはならないようです。デートはどこかに行くのが目的なのではなく、二人で話したり一緒にいる居心地の良さを確認するもの。

二人きりでいるのに会話がなかったり、一方通行の話ばかりでは一緒にいても楽しくありませんよね。緊張しすぎて居心地が悪いのは仕方のないことですが、何かにつけタイミングが合わなかったり、反応が悪かったりすると一緒にいても窮屈なだけ。

そんな女性は2度目のデートに誘ってもどうせ面白くない時間を過ごすだけだと思われてしまう可能性が高いです。また、食事をしているときに写真をたくさん撮る女性や、会話をしているときに常にスマホを手にしている女性などは幻滅される可能性が高いです。

お店によっては写真を撮ることがNGの場合もありますし、せっかく場を盛り上げようと話しかけているのにスマホをちらちらと確認されてはしらけてしまいますよね。

ついついいつもの癖でやってしまいがちなこのような行動は、楽しいデートの妨げになることでしょう。もしも、2回目のデートを希望するなら相手に「話が合う」「一緒にいて楽しい」「気が合う」と思わせるような行動をすることをおすすめします。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む