韓ドラにも登場!大流行中の「韓国チキン専門店」3つ

韓国へ行った際はチキンを食べ、日本でもUber Eatsでは韓国チキンばかり食べている、韓国大好きな筆者です。
今回は、日本でも食べられる、韓国ドラマにも登場し人気になった韓国チキン専門店をご紹介します!
中々旅行できない日が続きますが、デリバリーをしたり、お店へ食べに行って、韓国気分を味わってみてくださいね♪

 

日本でも食べられる韓国チキン専門店

bb.qチキン

韓国NO.1ブランドと呼ばれる「bb.qチキン」は、『愛の不時着』で一躍有名になりましたよね。美味しそうに食べるシーンを見て「韓国チキン食べたい!」と思う人も多いのではないでしょうか? 私が大好きなドラマ「トッケビ」にもこのチキンは登場します。

私はこのbb.qチキンが大好きで、現地の韓国でも食べて、新大久保でもよく食べていました♡ 特製フライオイルで揚げる、クリスピーなチキンがたまりません!このサクサクをぜひ味わってみてください。

クリスピーチキンアンドトマト

「クリスピーチキンアンドトマト」はテイクアウト&デリバリー専門店。多くのYouTuberが食べている姿を見ますよね。私もUber Eatsをする際は、このお店ばかり利用しています(笑)

いつも頼むのは「ハーフ&ハーフ」で、フライドチキンと、ヤンニョムチキンのセットです。このヤンニョムチキンは日本人向けの甘辛さなので、辛いのが苦手な人にオススメ!

何より味が美味しく、パッケージもかわいいので、韓国ドラマのお供は「クリスピーチキンアンドトマト」で決まりでしょう!

NENE CHICKEN

NENE CHICKENのフライドチキンは衣がしっかりしていてサクサクしているのが特徴です。

ヤンニョムチキンは辛さよりも旨味や甘みが際立っているので、辛いのが苦手な人も美味しく食べられますよ。

私のオススメは、粉チーズがたっぷりかかった「スノーウィングチキン」です♡ サイドメニューのチーズも美味しいのでぜひ食べてみてくださいね。

韓国チキンならではの良さを楽しんでみて♪

韓国と日本のフライドチキンの差は何かと考えた時に、「食感」と「味」だと感じます。

韓国チキンはカリカリさが特徴! 柔らかいものより固めのものが好きな私は、この「カリ・サク・じゅわ~」のチキンの虜になりました(笑)

また「ヤンニョムチキン」や「ハニーマスタードチキン」など、韓国ならではの味つけがさらにチキンを美味しくしてくれます。

普段の生活はもちろん、これからくるクリスマスも「韓国チキン」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む