まさかの年上!? 年齢より若く見られる人の特徴5つ

年をとればとるほど、実年齢より若く見られたい願望がでてきますよね。

若さは、見た目以外に内面にも表れるといわれています。今回は、実際のエピソードも交えて、若く見られる人の特徴をご紹介します。

若く見られる人の特徴【外見】

健康的な体型

健康的な体型

痩せすぎず太りすぎず、健康的な体型の人は周りから「若い人」だと思われます。

女性も男性も、若い頃は痩せやすかったのに急にお腹がでてきた、急に体力がなくなった……なんて方もいるのではないでしょうか。筆者もその一人です(笑)

若さを保つことや、日々健康でいるためにも、自分自身の体を気にする必要があるでしょう。

・職場に毎朝ランニングをしてから出社している男性がいます。年齢的にはおじさんですが、引き締まった身体や、綺麗に着こなしているスーツ姿をみると、かなり若い印象です。職場内でもファンが多いんです!(26歳/女性/営業事務)

肌が綺麗

シミやたるみ、ほうれい線など、年齢は顔に表れますよね。とくに最初に目に入る部分が顔だからこそ、顔で年齢を判断されやすいのも事実です。

肌にはりがあり、ツヤもある人は実年齢よりも若い印象を受けます。

日々のスキンケアを丁寧に行い、いつまでも若々しい肌を目指しましょう。

外見を気にして、お洒落を楽しんでいる

外見を気にして、お洒落を楽しんでいる

「どうせおばさんだし」「どうせおじさんだし」なんて言って、外見に気を使わないでいると、より一層老けた印象をもたれてしまいます。

いくつになっても格好いい男性、綺麗な女性を目指し、自分磨きを忘れないようにしましょう。

・お客様から「白髪が目立ってきているので綺麗にしたい」という要望があり「ハイライト」を提案しました。「俺みたいなおじさんが、ハイライトなんて大丈夫かな~」と心配していましたが「全然問題ないですよ!お洒落になりますし、白髪も目立ちにくくなっておすすめです。」と伝えると、承諾してくれました。後日、「おすすめされたハイライト、職場で評判いいんだよ~!かっこよくなりましたね、若くなりましたね、なんて言われて嬉しかった!次回も頼むね。」と言われた時は本当に嬉しかったです。(27歳/男性/美容師)

若く見られる人の特徴【内面】

ポジティブ思考

ポジティブ思考

いつまでも元気はつらつで若々しい人は、ポジティブ思考な人が多いでしょう。

トラブルがあった際もくよくよ悩んだりせず、問題を前向きに捉えたり、いつも笑顔でいる人は明るいオーラがありますよね。

・職場の先輩がすごく若く感じます。仕事がら子供と関わったり親とも問題があったり精神的にも大変な仕事ですが、いつも笑顔でプラス思考なんです。見た目も性格も明るくて元気で、子供からも好かれています。(28歳/女性/保育士)

チャレンジ精神が旺盛

若く見られる人は何事にも興味や関心をもち、色んなことにチャレンジするのでかなりエネルギッシュです。

自分の趣味や好きなことを楽しんだり、色んな挑戦をすることで日々の生活も充実し、生き生きとした姿になるでしょう。

・常連の50代のお客様ですが、アイドルが大好きでよくライブに行ったりグッズを買ってると嬉しそうに話してくれます。その姿はまるで20代の女性のようです。最近はラップに興味を持ちだしたらしく、ラップ教室に通っているとのことでした。そのチャレンジ精神にびっくりすると共に、自分も見習わないとなと思います。(29歳/男性/整体師)

おわりに

エピソードを聞いて、外見以外にもその人の気持ちや努力次第で若くみられることが多いとわかりました。

まずは「どうせ歳だし……」といったネガティブな感情は捨てて、気持ちから若々しくポジティブでいることを心掛けましょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む