男子が思わずキュンとする、バレンタインのプチ演出「デコパケメッセージ」をやってみた

もうすぐ2月14日のバレンタイン。今年は恋人や友だち、家族にどんなチョコレートをプレゼントするか考えましたか? 何かサプライズ感を演出できるもの、オリジナリティのあるものを渡したいですよね。

そんななか今年のバレンタインは、ポッキーのパッケージをデコレーションする「デコパケメッセージポッキー」に注目が集まっています。ただデコレーションするだけでなく、それを使って「キモチを伝える」ということがブームになっているんだとか! 今年は「デコパケバレンタインメッセージポッキーコンテスト(http://cp.pocky.jp/valentine2015/)」が開催されるなど、幅広い年代で人気となっています。

面白そうなので、さっそく作ってみました。

男子が思わずキュンとする、バレンタインのプチ演出「デコパケメッセージ」をやってみた
どんなデコレーションにするかは、自由な発想でOK! シールやかわいい付箋・包装紙などは簡単にデコレーションできるので便利。その他にも100円ショップに行くと、ビーズや毛糸、リボンなどの手芸用の小物やパーティーグッズ用の飾りが安く手に入るのでオススメですよ。

筆者は、夫に渡す用には包装紙に描かれたハートを切って貼ってみました。真ん中にいるうさぎと吹き出しは付箋で、吹き出しには手書きで「スキッ!!」の文字を。

女友だちに渡す用には、派手目のデザインにし、アルファベットのシールでメッセージを書いてみました。一緒に撮った写真やプリクラなどを貼っても良いかも。お父さんにチョコを渡すのはちょっと恥ずかしかったので、メッセージを書いたパーティグッズのキ章を付け、景品のように面白くしてみました。普段なかなか言えない気持ちや照れくささも表現できるのも良いですよね!

1時間ほどで簡単にデコレーションができました。渡す相手のことを考えながら、デザインやポッキーの味を考えるのが楽しい! 作っていて、学生時代の文化祭準備などを思い出し、懐かしい気持ちに(笑)。

装飾品を安く手に入れれば、コストパフォーマンスもGOOD。また、チョコレートでも味によっては好みが分かれますが、ポッキーなら嫌いな人はまずいないでしょう。男性の中には、変に高い高級品のチョコより、ポッキーのほうがおいしいという人もいますしね。その点でも安心して渡すことができます。

コンテストへの応募は、ポッキーLINE公式アカウントに写真とメッセージを投稿するだけ(LINE以外からは応募はできません)。「ラブ編」「フレンド編」「ファミリー編」の3種類のテーマを募集しており、2月14日のバレンタイン当日まで応募可能。

男子が思わずキュンとする、バレンタインのプチ演出「デコパケメッセージ」をやってみた
男子が思わずキュンとする、バレンタインのプチ演出「デコパケメッセージ」をやってみた
キャンペーンサイト(http://cp.pocky.jp/valentine2015/)では、若者に人気のなつぅみや、テイラーが制作したデコパケメッセージポッキーを見ることができます。彼女たちはポッキーにチュチュを履かせたり、大きなリボンやファーつけたり、クラッチバッグ風にしたりとポップで斬新に! 悩んだ時は、参考にしてみるといいかも。

今年のバレンタインは、オリジナルのデコパケメッセージポッキーを作って、コンテストに応募してみてはいかがでしょうか。作る自分も楽しめ、記憶に残るバレンタインになること間違いないですよ!

・グリコ「デコパケバレンタイン メッセージポッキーコンテスト」
公式サイト(http://cp.pocky.jp/valentine2015/)

(名久井梨香)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…