お気に入りの彼に口説かせ、誘わせる簡単テク4選

お気に入りの彼、自分から口説くなんてできないし、そこまで恋してないし。でも気に入っているので振り向かせられたら嬉しい。そんな「なんかいいかも~!」という感じの彼から口説かれたら。

お気に入りの彼に口説かせ、誘わせる簡単テク4選

口説かれればYESと言うけど、自分から口説くほどはまだ好きになっていないという、恋に落ちる前のお気に入り君からアプローチをさせる。そして、それに自然に乗る。そんな流れを日頃から作るのは、意外と簡単なんです。

■1.他の男性よりも立ち位置の距離が近い
ただ話をするとき、ただすれ違うとき、ただ近くに立つとき、なぜだか微妙に距離が近い。距離が近いと、ほとんどの場合女性の方が背が低いので上目遣いになる。そう、男性は至近距離から見上げられると、ドキっとしてしまいます。ついでに、無駄に一瞬腕に触ったりするとベスト。ちょこっと触れるだけでOK。

冗談でも、グっと力一杯掴むことは止めましょう。その時の力が思いのほか強くてビックリすると、上目遣いされた瞬間の「可愛い…」の魔法が一瞬で解けてしまいます。要注意!

■2.褒められたら異常に照れる
まず、褒められないと始まらないこれ。難易度が高そうですが、男性から褒め言葉を引き出すのは、割と簡単。自ら「これ、可愛いでしょ?」的な会話をする。ネイルでも髪型でも小物でも。気の効かない男性は、素っ気ない返答をする場合もありますが、「かわいっ?」の質問に、「あー」でも「そうね」でも返事が来たら、あからさまに喜んで照れる。

こんな女、ヘンでしょ! と思いますよね? でも、男性は「ぶりっこ」と思われる仕草は、もしぶりっこと分かっても、可愛いと思います。なので、気にせずジャンジャン照れましょう。

■3.「好きになっちゃったかも~!」という目で見る
見るだけです。恋をしたかもしれない目…わかりますね? いや、わかりませんよね。わからない方は、そんな彼に壁ドンされて顎をクイっと上げられて、突然キスをされることを想像してみましょう。その直後に、彼を見ます。話し掛けても、勝手に気まずい。それです。目を合わせられないけど、頑張って合わせている感じ。

鈍感な男性は、様子がちょっとヘンと思う程度だったり、全く気付かない人もいますが、しつこく「恋をしたかもしれない目」をしてみましょう。彼じゃなく、周りが気付いて彼に伝えるという謎の連携プレーが行われる場合もあるので。

これらを、気長に続けてみましょう。2~3回じゃなく、1~2ヵ月くらいのつもりで。ターゲットを一人に絞ってもよし、「お気に入り君」なだけなので、数人に同時に行ってみても良し。その中で、「オレ、この子の事なんだか気になってきたかもしれない」という流れが出来上がった男が誘いやすいよう、さらに流れを作ってあげましょう。

■4.食べたいものや観たい映画などの具体的な話をする
男性にとって、こんな誘いやすい会話の流れはありません。これは、もう半分は自分から誘ってるかのような口調がベスト。「ハンバーグ好き? ◯◯◯のハンバーグ食べたことある? すっごく美味しいんだって! 行ってみたいな~」など、ほとんどの男性が好きであろうメニューの方がいいです。

「タイ料理好き? …苦手か~。じゃー、焼き鳥は?」切り返せるよう、2つくらいは準備して話をするといいかもしれません。

そんな会話から、「週末、結構空いてるんだよねー」など、そんなに忙しくないアピールも忘れずに。相手の予定がわからないから誘いづらいと感じている男性は少なくありません。より誘いやすいよう、早く仕事が終わる日やお休みの日をさりげなく伝えておきましょう。

ここで気を付けたいのが、「いらないプライド」を出してしまうこと。なぜか「食事に付き合ってあげてもいいけど~」という態度に出てしまう女性がいます。男性側だって、まだ恋してるわけではない状態なので、素直に喜ぶ姿勢を見せておきましょう。

万が一興味がなくなったり、他の男子が釣れてしまったので用済みなんてことになっても、「好き」と言ってしまったわけではないので、「思わせぶり」から「普通」に戻しましょう。ここでさらに気を付けたいのが、「は? 興味ないんですけど!」という態度に出てしまうこと。興味がなくなっても、餌を巻いたのは自分。なので、後始末まで可愛くさりげなく。

バレンタインに向けて、今からこの4つの作戦でお気に入りにチョコレートを気楽に渡せる雰囲気作りをしておくといいかもしれませんね!

「至近距離から恋した目で見上げて、勝手に照れて休みの日を伝える」…と、まとめて書くと気が狂れてる人みたいですが、これは気長に少しづつ披露して下さい。意外と釣れるので、お試しあれ。
(アンドウミカ)

この記事どうだった?

6いいね!

1うーん…