-10kg痩せた筆者もやっていた! オートミールダイエットの魅力5つ

低カロリーで栄養たっぷりのオートミール、ダイエッターには活用している人が多いのではないでしょうか?

筆者もダイエット中によくオートミールを食べていました。実際に体験してるからこそわかる、オートミールの人気の理由をお伝えします。

オートミールダイエットとは?

オートミールダイエットとは?

パンやご飯などの主食の代わり、クッキーなどのおやつの代わりにオートミールを置き換えるダイエット方法のことです。

オートミールは食物繊維がたっぷり入っており血糖値の上昇を抑えてくれます。そのため満腹になりやすくお腹がすきにくいのです。

また、オートミールは他の炭水化物に比べ低カロリーなところもダイエットに向いています。

 

参考:オートミールダイエットの効果と正しいやり方・継続のコツ・注意点 | NANIWA SUPLI MEDIA

「オートミールダイエット」人気の理由

実際に体験して感じた「オートミールダイエット」の良さをご紹介します。

手間がかからない

手間がかからない

オートミールを食べる際は、水をいれて温めるだけです。

私はいつも30gのオートミールに水を適量入れて、味付けをして電子レンジで温めて食べていました。

ご飯の場合だと「炊き忘れちゃった……」なんてことや、「ご飯が炊けるまで我慢できないからお菓子食べよう」と思うことがありますよね。

オートミールは手軽にすぐ食べられるので、ズボラな私にピッタリでした。

バリエーション豊富で、おいしく食べられる

「オートミールってまずいんじゃないの?」と思う方多いと思います。私も最初は「絶対まずいんだろうな~」と思いながら、「でも痩せるため!」と思い購入しました(笑)

実際に食べてみるとまったくクセがないんです!

私は、ダシと玉子でおかゆ風に食べるのが大好きで、たまには韓国風にキムチや韓国のり、チーズをいれて食べたり、コンソメをいれて洋風にしたり……といろんなバリエーションで食べていました!

飽きもこなく、美味しく食べられます。

おやつの食べすぎを防げる

おやつの食べすぎを防げる

オートミール=主食と考えがちですが、おやつとしても活用できます!

オートミールクッキーのザクザクした食感が大好きで、よくおやつに作っていました。

また、ヨーグルトにオートミールをそのままいれて一晩おいておくだけで、オートミールが水分を含み膨らんで、満足感あるもったりとしたヨーグルトになります。ヨーグルト+オートミール+フルーツの組み合わせも大好きでした。

私みたいに甘党の人はオートミールをおやつに活用することをおすすめします!

満腹になる

水で膨らむオートミールはかなりの満腹感があります。実際に低GI食品なので、血糖値も上がりにくく、食欲が抑えられます。

今より10㎏太っていたデブ時代の私は、毎日お米を3合食べるような大食いでした(笑)しかし、お米の代わりにオートミールを食べると、お米より満腹感があって食べすぎを防げました。

もちろんたまに沢山食べてしまう時もあります。特に生理前の食欲って恐ろしいですよね(笑)沢山食べたとしても、オートミール自体カロリーが低いので、罪悪感がないのが魅力的です。

便秘改善効果がある

便秘改善効果がある

食物繊維たっぷりのオートミールのおかげで、食べている時は便秘が少し改善された気がしました。

私は昔から便秘薬がないと一週間は平気で便秘なぐらい、かなり便秘に悩まされたタイプです。

便秘に効くお茶も飲んだり頑張って納豆を食べてもあまり効果がでず……しかしオートミールを食べると不思議と便秘になりにくかったです。

もちろん「かなり効果がある!」というほどではなかったのですが、それでもましになったのは事実です。

おすすめのYouTube

「やっぱりよくわからない」「どうやって料理するんだろう」とまだ不安な方はいますよね。そんな方のためにおすすめのYouTubeをご紹介します。

佐藤純佳の腸活ダイエットアカデミー

腸活メインの動画が多いですが、オートミールダイエットについても詳しく紹介しています。

正しいオートミールの選び方の動画もあるので、オートミールを買う際はぜひ参考にしてくださいね。

料理研究家リュウジのバズレシピ

美味しいレシピをたくさん紹介してくれる料理研究家リュウジさんの動画です。

美味しそうなレシピばかりでお腹がすいちゃうかも……。オートミールレシピの参考にしてみてください!

おわりに

オートミールダイエットはストレスなく取り入れられるので、かなりおすすめです!

これからクリスマス、忘年会、お正月…と食べる機会も増えていくので、「オートミール」を活用して体型管理をしてみてくださいね。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む