それ痛すぎます! 若い人にドン引きされる「おじさんLINE」の特徴3つ

ネットで「おじさん LINE」と検索すると候補に

「おじさん LINE 気持ち悪い」

「おじさん LINE ウザい」

「おじさん LINE しつこい」

といったネガティブな候補が出てしまうくらい、おじさんLINEは若い女性にとってマイナスイメージが強いものです。おじさんLINE風にわざとメッセージと送り合う女子たちがいるくらいネタにされてしまう始末……。

ただLINEを送っているだけなのに、こんな扱いされてしまうのは切ないですよね。今回は、女性が「おじさんぽい……」と感じるLINEの特徴を解説します。特徴を捉えておじさんLINEを脱却しましょう!

おじさんLINEの特徴

顔文字を使う

顔文字を使う

顔文字はおじさんLINEの象徴と言っても過言出はありません。

↓顔文字例

・\(^o^)/

・m(_ _)m

・(^_−)−☆

・(^_^;)

句点の代わりに感情を表す顔文字を入れることで、やわらかい印象を与えてくれると思いきや、若い人からは「古い」と思われてしまうのです……。顔文字だけではなく絵文字も同様の感覚のようです。

今の若い世代はもはや顔文字や絵文字を使わず、語尾になにもないシンプルな状態で送る方が定番です。一見そっけないようにも見えますが、お互いどんなリアクションを取るのか分かっているからこそ、シンプルなメッセージでも伝わるのです。

とはいえ、顔文字や絵文字を多用していた世代からすると、そっけない感じが不安で使ってしまいますよね……。使うとしても、1~2個と少なくした方がいいでしょう。

前置きが長い

それ痛すぎます! 若い人にドン引きされる「おじさんLINE」の特徴3つ

『〇〇ちゃんお疲れ様!今日はお仕事どうだった?僕は今日バタバタで一日があっという間だったよ~。

それにしても今日は寒いね~。こんな寒い日にはおでんが食べたくなるよね!

駅前にすごくおいしいおでん屋さんがあるからこれから一緒にどうかな?

返事待ってるね!』

食事に誘うだけでこの文字量……!前置きが長いのもおじさんLINEの特徴です。

LINE は短いメッセージをポンポンとテンポよくやり取りするツールです。若い人にとって前置きが長いメッセージが届くと「情報量が多くて返事するのめんどくさ……」と思われてしまうことも……。

先ほどのメッセージ例を短くすると、

『今日寒すぎるから駅前のおでん屋さん行かない?

50年生きた中で宇宙イチうまいと思うくらいおすすめ』

これくらいの情報量でいいでしょう。

「ナンチャッテ」と自己完結する

「ナンチャッテ」と自己完結する

何か冗談を言った後に「ナンチャッテ」と自己完結するのは おじさん LINE の特徴であり、残念なことにとても痛々しいです……。

若い人からすると「ナンチャッテで締めくくるくらいなら言わなきゃいいのに」と思われしまうことも……。

特に最強なのが「温泉好きなの?じゃあこんどおじさんと一緒に温泉入ろう♡ ナンチャッテ」といった、下ネタ+ナンチャッテのパターン。若い女性がドン引きすること必至なので絶対に使わないようにしましょう。

おわりに

女性が「おじさんぽい……」と感じるLINEの特徴を解説しました。特徴に当てはまるものはありましたか?

ドン引きされたくない……と思いつつも、どんなメッセージを送ればいいかわからない場合は、相手のメッセージの内容に合わせて返事をするのもおすすめです。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む