手のひらで転がしちゃう♡ 男性がキュンとするLINEテクニック8つ

もし気になる男性がいるなら、LINE(ライン)テクニックを使ってアピールしてみてはいかがでしょうか。少しのポイントを押さえるだけで、今以上に二人の関係が縮まる可能性があります!

今回は、男性がキュンとするLINEテクニックについてご紹介します。片思い中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

男性がキュンとするLINEテクニックとは?

連絡先を交換したら必ずメッセージを送る

連絡先を交換したら必ずメッセージを送る

男性と連絡先を交換したら、必ずメッセージを送りましょう。礼儀正しく、親しみやすい印象に男性はキュンとするものです。

「今日はありがとうございました! これからもよろしくお願いします」など、シンプルな内容でOKです。なるべくその日のうちに送るのがベスト。早ければ早いほど好印象を持ってもらえます。

万が一交換から日が経っていても、気がついた時に送ればメッセージのやり取りを始めるきっかけになります!

「お疲れ様」

その一言だけで癒される! 「お疲れ様」と相手を労うメッセージも、男性がキュンとするLINEテクニックの一つです。

「良い子だな」「明日も頑張ろう」とポジティブな印象を与えられるので、いつものLINEの中で使っていくのがおすすめです。

ただし、多用しすぎると「うざいなぁ」「……本当に思ってる?」とマイナスに捉えられる可能性もあるので使用頻度には気をつけましょう。

名前を入れる

不意打ちでドキッとさせる! 相手の名前をメッセージ内に入れるのも男性をキュンとさせるLINEテクニックです。

「〇〇くんはどう思う?」「△△さんの話って面白い!」など、自然な流れの中に意識して相手の名前を入れていきましょう。『存在をしっかり認識されている』という感覚が男性には嬉しいものなのです。

つられてあなたのことも名前で呼んでくれるかも! リアルではなかなか相手の名前を呼べない方にもおすすめなテクニックですよ。

同じスタンプを返す

同じスタンプを返す

気が合う相手と錯覚させる! 相手と同じLINEスタンプを返すのも、男性がキュンとするポイントです。

会話のテンポが合うのでやり取りも弾みますし、「同じLINEスタンプ持ってるなんて、運命?」なんて深読みさせることもできるかも……。

上級者になると相手と同じLINEスタンプを即座に購入したりしますが、すべての種類をマネするのは怖がられる可能性もあるのでピンポイントに絞るのがベター。

他の子とも差をつけられるLINEテクニックなのでぜひ実践してみてください。

さり気なく褒める

やっぱり褒められるのは嬉しいもの。相手の良いところを伝えるのもシンプルに男性をキュンとさせられます。

「〇〇くんって周りのことしっかり見ていて、優しくて頼りになる!」など、さり気なく、けれど具体的に相手の良いところを伝えていきましょう。

「すごい」「さすが」「尊敬する」など、面と向かってはあまり言えないことを伝えるのもいいかもしれません。これで、相手の中でのあなたの存在が大きくなること間違いなしです。

「ダメかな?」

拒否できない可愛さのおねだりメッセージも、男性がキュンとするLINEテクニックです。「今夜、電話したいな。ダメかな?」など、可愛げのあるお願いであるほど「それは反則!」と言いたくなります。

相手からのデートのお誘いも、予定が合わない場合は「ごめんね、来週じゃダメかな?」と伝えれば角が立ちません。

あえて、「駄目」の部分を「ダメ」とカタカナにするところが、嫌味に感じさせないあざとさがあります。

一緒に行きたいお店があることをアピール

あなたとじゃないとダメなの! 一緒に行きたいお店があることをアピールするLINEテクニックもおすすめです。

「〇〇くんと行きたいお店があって……」と伝えれば男性は「え!」ドキッとすること間違いなしです。代わりの人なんていない部分をアピールできると、二人の距離も一気に縮まるでしょう。

逆に「映画の無料チケットの期限が今週までなんだ。暇そうだから誘った(笑)どう?」といった、逃げ道を用意しているようなLINEメッセージはネガティブな印象を与えがちです。

「またLINEしてもいい?」

「またLINEしてもいい?」

奥ゆかしくてかわいい! 「またLINEしてもいい?」と聞くメッセージは、かなり男性をキュンとさせます。

おやすみLINEを送った後に不意打ちでこのメッセージが届くと非常に嬉しいもの。「もしかして俺のこと……」と深読みもさせられます。

「またLINEするね!」ではなく、あえて相手に聞く姿勢が胸キュンポイント。「いつでもLINEしてきていいよ」と嬉しい返事が返ってきそうです。

おわりに

今回は、男性がキュンとするLINEテクニックについてご紹介しました。

さり気ないアピールであるほど、男性をドキッとさせることができますよ。逆に積極的すぎると引かれてしまうこともあるので気をつけましょう。

気になる彼がいるけど「なかなか自分からは話しかけられない……」と感じる方こそ、LINEを通じて距離を縮めていきましょう! 

Written by 森野有

森野有の他の記事を読む