日本ではありえない!? 国際カップルの仰天エピソード4つ

マッチングアプリ、instagramでの出会い……など国際的な交流も増えて国際カップルも多くなりましたよね。

今回は、国際カップルに驚いた仰天エピソードについて聞いてみました。

 

仰天エピソード

謙遜したら怒られ……

謙遜したら怒られ……

・日本でアメリカ人の彼と同棲してます。「いつも綺麗だね」と彼はいつも褒めてくれるのですが「そんなことないよ、私太ってるし……。」なんて言うのですがそうするといつも怒ります。「なんで日本人は自分のことを悪く言うの!? それは悲しい。もっと自分を褒めて、自分に自信をもってよ!」って(笑)謙遜は日本人ならではの文化?かと思うのですが、彼が不機嫌になるので私もあまり言わなくなりました。最初は「自分のことを褒めるなんて恥ずかしいな……。」と思っていたのですが、今では彼の影響で自分もポジティブになれました。自分の体型が嫌いでしたが、彼に褒めてほらえて自分自身好きになれました。(29歳/女性/営業)

ついつい謙遜してしまいますが、アメリカ人の彼からしたら謎なのかも……。自分が好きと堂々と言えることはとても素敵ですね。

優しすぎる彼……

・韓国留学中に韓国人男性と付き合いました。韓国人はとにかくレディーファースト!鞄は必ず持ってくれ、靴紐がほどけたら結ぶのは当たり前です。靴下だってはかせようとしてくれます。記念日には毎回贈り物、愛情表現も多く、びっくりしました。恋人が第一優先な部分は、日本とまったく違うなと感じましたね。(25歳/女性/会社員)

韓国人男性といえば優しくてレディーファーストなイメージはありますよね。同じアジアでも国によって違うのに驚きです。

写真が命!

写真が命!

・中国人の彼氏がいます。中国人男性は基本尽くすタイプが多いのですが、私がなにより驚いたことは写真です。「今〇〇してるよ」とかも写真で送ってきたり(文字ではなく音声だけのこともあるのでびっくりします)、どこに行っても「写真とろうよ!」と言ってきます。また「俺がとってあげるね!」と私のことも写真を撮ってくれるのですが、その撮影に本気(笑)「スタイルがさらによく見えるように下から撮るね!」だとか、こちらが指示していないのにかなり気にしてくれます(笑)(27歳/女性/事務)

日本人男性から「写真撮ろうよ!」なんて毎回言ってくることは稀ですよね。彼女が綺麗に映るようにこだわっているのもすごい!彼女への愛ですね。

連絡の遅さに激怒され……

・韓国人男性とアプリで知り合い付き合ったのですが、連絡頻度の件で度々喧嘩しました。相手からは「〇〇してるよ」など、朝から夜までずっと連絡がきます。こちらが返さないと「大丈夫?」「何してるの?」と立て続けに連絡がきたり、たまに電話がきたりします……。私自身もともと携帯を触らないタイプですし、仕事中にはとくに返しません。でも相手は「仕事中でもちょっとは返せるでしょ!?」と怒られ、浮気をしてるのか?とも疑われ結局別れてしまいました……。連絡頻度は一番文化の違いを感じましたね。(28歳/女性/企画)

日本人は連絡が遅いと言われていますが、おそらくそこに重きをおいていないからですよね。国際カップルは特に遠距離であればあるほど連絡は重要になってきますし、連絡頻度は難しい問題ですね。お互いの妥協点を見つけられれば良いのですが……。

おわりに

日本人同士で付き合っていても価値観の違いで喧嘩したり、別れにいたることも多いですよね。そんな中国際カップルとなればより難しいのも当然です。

お互いの国の違いを理解し、受け入れることが重要でしょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む