返事がない理由はコレ⁉ 女性に既読スルーされやすいLINEの特徴4つ

好きな男性となるべく連絡を取っていたい女性は多いです。手軽に連絡が取れて、既読や未読が一目で確認できるLINEは必需品となっています。しかし、稀に既読スルーをしがちな女性も存在するため、既読スルーされにくいLINEのコツを知っておくのは大切です。既読スルーをされてしまうという方は、なぜ既読スルーされてしまうのかを把握しておくのが重要になります。

今回は、女性に既読スルーされてしまうLINEの特徴や、会話が続くLINEのコツをご紹介します。既読スルーをされてしまって悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

女性に既読スルーされてしまうLINEの特徴

まずは、女性に既読スルーされてしまうLINEの特徴を見ていきましょう。

話が途切れやすいLINE

話が終わったと思われてしまうようなLINEを送ると、既読スルーされてしまうことが増えます。例えば、「うん」や「そっか」などの返信には要注意です。

直接会って話している時とは違い、LINEでは表情がわからないため、「ずっと話していたい」という気持ちは伝わりません。場合によっては、「うん」という返信に冷たさを感じてしまう女性もいるでしょう。

「もうLINEしたくないのかな?」と気を遣わせないためにも、話が途切れやすいLINEは避けてみてください。

返信に困ってしまうLINE

何の脈絡もなく、「お寿司を食べた」や「カラオケに行った」などの報告LINEをされると女性は困ってしまいます。「だから何?」と思わせてしまうようなLINEは、相手を困惑させるだけです。

もちろん、前の日に「お寿司食べたい」などの会話をしていれば成立します。しかし、数日間連絡を取っていないのにそのような報告LINEをしてしまうと、返事を後回しにされてしまう可能性が高いです。どうしても報告したい時は、相手の興味を惹きそうなものだけにするのがおすすめです。

自慢話や愚痴ばかり

出会ったばかりだったり、まだ信頼関係が築けていなかったりする時に自慢話や愚痴ばかりのLINEを送ってしまうと、既読スルーされてしまうことが多いです。

自慢話や愚痴は、信頼関係が築けているからこそ快く聞いてもらえるものなのです。まだまだ距離がある女性に対しては、なるべく当たり障りのないLINEを送るのがベストでしょう。

自慢話や愚痴を話したい時は、自分の話ばかりではなく、相手の話にも耳を傾ける姿勢を見せるのがポイントです。

LINEが女々しい

女性は、返信を催促したり絵文字やスタンプを大量に使ったりしている男性に対して、女々しいと感じがちです。恋愛に発展させたいと考えている場合は、女々しいと思われるLINEはNGです。

既読スルーされないにしても、女友達として見られてしまい、異性としての魅力がアピールできなくなってしまう可能性があります。

とはいえ、文末に何もつけなかったり、「。」で終わらせてしまったりすると、冷たい人だと思われてしまうことも少なくありません。「!」や「?」など、シンプルなものを使いながら会話を進めてみてください。

会話が続くLINEのコツとは

次に、会話が続くラインのコツを解説していきます。気になる女子と長くLINEを続けたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

共通の趣味のLINEをする

会話が続くLINEといえば、やはり共通の趣味についての会話でしょう。お互いが楽しく話せる話題は、気を遣ったり返信内容をじっくり考えたりしなくても長く続きやすいです。

相手の趣味や興味のあることが分からない場合は、趣味や好きなもの・ことを聞いてみると良いでしょう。そこから会話を広げていくのも良いですし、自分も興味があるものをピックアップして話を進めるのもLINEを続かせるコツになります。

長くても2~3行にまとめる

LINEは気軽にメッセージを見られるところや、気軽に返信できるところが魅力の連絡手段です。あまりにも長文のLINEがくると、男女関係なく「面倒くさい」と思ってしまうことが多いのです。

男性から長文のLINEがくると、「女々しい」と感じる女性も少なくありません。要点をまとめて送るのも良いですが、話したいことを小出しにしていく方が長くやり取りできます。なるべく短文でメッセージを送るように意識して、話題も少しずつ出していくスタイルにしてみてください。

連絡頻度にメリハリをつける

気になる女性とLINEを続けたい場合は、すぐに返信しないようにするのも大切です。毎日男性からすぐに返信がくると「暇人なのかな?」と思われてしまい、魅力が半減してしまうのです。

結果的に男性に興味がなくなり、既読スルーされてしまうケースは少なくありません。

特に昼間は、すぐに返信し過ぎると女々しい人だと勘違いされてしまうこともあります。すぐに返信する時間帯とあまり返信しない時間帯を上手く作ってみると、既読スルーされることも減るのではないでしょうか。

おわりに

女からLINEを久しぶりに送るのはアリ? 注意点4つと送るときのコツを紹介

今回は、女性に既読スルーされてしまうLINEの特徴や会話が続くLINEのコツについてご紹介しました。既読スルーされてしまうのは、冷たいと思われてしまうLINEや女々しいLINEです。

なるべく返信しやすい話題を考えていくと、相手が興味のある物事を引き出すこともできます。自分だけでなく、相手も楽しめるようなLINEを意識することで既読スルーされる頻度は減るでしょう。ぜひ今回ご紹介した会話が続くLINEのコツを参考にしてみてください。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む