これを見たら要注意!気を付けた方がいい夢6つ

危険が迫っていたり、良くないことが起きることを予知したりする夢のことを「凶夢」や「警告夢」と言います。そんな夢の中には、一見良い意味だと勘違いしてしまいそうな夢も交じっているので注意が必要です。

今回は、見たら気を付けた方がいい夢をいくつかご紹介していきます。後半では、良い夢を見やすくする方法についても解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

これを見たら気を付けた方がいい「夢」とは

好きな芸能人がでてくる夢占いは吉夢? 凶夢? 本当の意味とは

まずは、見てしまったら気を付けたい夢をご紹介します。

好きな人と両想いになる夢

自分が大切に思っている人と両想いになる夢は、とても幸せな夢ですよね。しかし、実はこれ、気を付けるべき夢として知られているのです。この夢を見た方の中には、現実ではなかなかうまくいかない恋愛をしている方が多いのではないでしょうか。

この夢には、もどかしい気持ちや不安などの意味が込められています。「両想いになりたい」という気持ちと同時に、上手くいかなくて不安定になっている気持ちが現れているのです。

好きな人と両想いになる夢を見た時は、冷静に自分の気持ちを見つめ直してみてください。自分の気持ちに素直になることで、状況を好転させることができるでしょう。

奥歯が抜ける夢

現実で不安に感じているできごとがあると、奥歯が抜ける夢を見やすくなります。その不安が原因で自分の実力を十分に発揮できず、さらに不安になり、無限ループに陥ってしまっている可能性があります。

早急にその不安を取り除けるよう、自己分析を行ってみてください。自分だけで解決できない場合は、遠慮なく誰かに相談するのがおすすめです。思い切って他人に打ち明けることで、状況が好転することが多いのです。

嫌われる夢

他人に嫌われる夢は、実際に嫌われていることを暗示しているわけではないものの、気を付けたい夢の1つです。実はこの夢、自己肯定感の低下を示す夢と言われていて、放置すると気持ちが落ち込んだままなかなか抜け出せなくなってしまう危険性があるのです。

普段の生活を思い出すと、いつもより自信がなかったり必要以上に自分を責めてしまっていたりするのではないでしょうか。

自己肯定感が下がることによって、普段できていたことができなくなることも多いため、さらなる自信喪失につながってしまうことも少なくありません。ダメな部分だけを数えるのは控えて、なるべく良い部分を伸ばしていけるように意識を変えてみてください。

暗い水辺を歩き回る夢

夜のような雰囲気の中、川や海、湖などの水辺を歩き回る夢には要注意です。嘘を付いたり騙したりしたことによって、自己嫌悪に陥っている可能性があります。

この夢は、現実では感じていない心の奥底にある罪悪感を示していることがあるため、自覚がなくても自分を見つめ直してみるのがおすすめです。

最も多いのが、頭痛薬や下剤、抗うつ剤などの薬に依存してしまっているケースです。用法容量を守って服用することで、そのような罪悪感は消えてくれるでしょう。

神社から帰宅する夢

この夢が示しているのは「運気の低下」です。運気が低下していると、トラブルに巻き込まれやすくなるため注意が必要です。トラブルになりそうな物事に近づかないようにしたり、言動に気を付けたりすることで最悪の状況を回避できるでしょう。時間があれば、現実で神社に行き、お参りをするのも効果的だと言われています。

アリなどの小さい虫が出てくる夢

夢に出てくる小さめの虫は、普段の生活の中で感じているイライラやストレスを意味していると言われています。

また、何かを成し遂げようとしている時に見やすい夢だとも言われています。そのイライラやストレスを解決しなければ、成し遂げることが難しいという暗示なのかもしれません。現状を見つめ直し、ストレスの原因となっている物事を解決するようにしてみましょう。

いい夢を見る方法はある?

元彼が夢に出てきた後に起こる3つの出来事とは!?夢から現実がこう変わる!

嫌な夢を見ると、その1日がブルーな気持ちで始まってしまうため、精神的にも良くないですよね。ここでは、良い夢を見やすくするための方法を2つご紹介します。

寝る前にリラックスできるように工夫

良い夢を見るためには、リラックスした状態で睡眠に入ることがとても重要です。忙しい時期や緊張しやすい日などは特に、悪い夢を見やすいです。

自分の好きな香りのアロマを炊いたり、好きな音楽を聴きながら寝てみたりすると、リラックス効果が期待できるかもしれません。とにかく落ち着いた気持で入眠できるよう、自分なりに工夫してみてください。

嬉しかったことや幸せに感じたことを振り返る

夢は基本的に現実で起こったことをベースに作られます。そのため、寝る前に嬉しかったことや幸せに感じたことを振り返ると、良い夢を見やすくなります。

もちろん、「こんな夢が見たい」という妄想をしながら寝るのも良いですが、実際に起こったことを振り返る方が簡単な場合もあるでしょう。現実で起こったことであれば、よりリアルに振り返れるので、妄想や想像が苦手な方にもおすすめです。

おわりに

【夢占い】恋人が夢に出てくる意味7つ

今回は、見たら気を付けた方がいい夢をご紹介しました。特に凶夢や警告夢を見た時は、自分を見つめ直したり、周りに気を配ったりしてトラブルに巻き込まれないように注意することが大切です。

凶夢や警告夢がきっかけで、自分と向き合うことができ、逆に状況が好転したというケースも多いです。悪い夢だからといって落ち込まず、良い方向へ進んでいけるように工夫してみてください。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む