汚すぎて幻滅…男性に嫌われる食事中のマナーとは

それまでのデートは楽しかったものの、食後男性の態度がいきなり冷たくなったという経験をしたことがある女性はいませんか? それは、もしかしたら食事のマナーが原因かもしれません。一緒に食事に行った際にマナーが悪ければ、二度と誘ってもらえない可能性もあります。そこで今回は、男性がドン引きする女性の食事マナーについてご紹介します。

マナーが悪い女性は嫌われる

接待やデートの前に!「食事マナー美人度」診断で、あなたの美人度をチェック!

食事デートは付き合う前の男女のデートプランとして定番であるため、誰もが経験してきていると言っても過言ではありません。会話を楽しみながら関係を深めていければ良いですが、食事に誘ったことがマイナスとなってしまう可能性があります。

実は、意外にも男性は食事の際に女性のマナーや振る舞いを見ているということをご存じでしたか? ほとんどの男性は食事のマナーが悪い女性に対して嫌悪感を抱くため、食べ方に問題が会った場合、次回のデートはないと考えた方が良いでしょう。

容姿端麗で性格が良かったとしても、食べ方が汚ければドン引きされてしまうかもしれません。自らチャンスを潰してしまわないためにも、大人として最低限のマナーを身に付けておくことが非常に重要です。

今回は、食事をしている最中の様子とそれ以外の言動に分けてご紹介します。

男性が思わずドン引きしてしまう女性の食事マナー

まず初めに、食事中に幻滅されてしまうマナーについてご紹介します。以下でご紹介する項目に心当たりがあるという人は、ぜひこれを機に改善してみてください。

音を立てて食べる

音を立てて食事をする人は通称「くちゃらー」とも呼ばれ、相手からの印象が非常に悪くなってしまいます。くちゃくちゃと咀嚼音を立てて食べていると、汚い・不潔というイメージを持たれてしまうため、恋愛対象から除外されてしまいます。

これは性別問わず言えることですが、音を立ててものを食べるのは相手の食欲が失われる行為となるため、絶対にやってはいけません。せっかくの料理も咀嚼音のせいで台無しになってしまいます。

携帯を見ながら食べる

デートをしているにも関わらず、ずっと携帯を見ながら食事をする女性がいます。周りから見ても非常に感じが悪いため、食事中は極力触るのは控えましょう。

また、携帯は外でも使用するものであるため、食事の場で触ること自体嫌う男性も多いはずです。携帯はいつでも見られるので、食事中男性との会話を楽しみましょう。

こぼしてばかりいる

食べている最中に口からボロボロとこぼしてばかりいる女性は、男性からドン引きされることが多いです。食事のマナーは育ちが出るというため、こぼしてばかりいる女性はこれまで育ってきた環境に問題があるのではないかと思われる可能性があります。

また、これまで誰も注意する人はいなかったのか、もしくは注意されても改善しようとしなかったのかなどと、人間性が疑われる場合もあるため注意しなければいけません。

箸の使い方や持ち方がおかしい

男性は意外にも細かいところまで見ており、特に箸の使い方や持ち方などは必ずチェックされると言っても過言ではありません。舐め箸や刺し箸、迷い箸など、行儀の悪い箸の使い方は幻滅される原因となってしまいます。

また、箸の持ち方はこれまでに家庭でどんな教育を受けてきたか分かる部分でもあります。正しい持ち方ができていない人は今からでも遅くないので、美しく持てるように心がけましょう。

食事中の言動

1. 空気が読めない

次に、相手が思わずドン引きしてしまうような食事中の言動についてご紹介します。以下でご紹介することを無意識のうちにやってしまっている女性もいるかもしれません。

写真撮影に時間をかける

料理がテーブルに届いてから写真撮影に時間をかけすぎていると、男性からはあまりよく思われません。写真を撮るのは悪いことではありませんが、ほどほどにしておくのが吉です。

店員に横柄な態度を取る

男性は食事中の言動も見ているため、お店の店員に対して横柄な態度を取っている女性は、どれだけ容姿端麗でも嫌われてしまいます。普段から相手に対しての思いやりや配慮が欠けていると思われても仕方がありません。

料理の文句を言う

楽しく食事をしている際に注文した料理の文句ばかり言う女性は、男性から嫌悪感を抱かれます。そのお店を予約していたのが男性側だった場合、相手のプライドを踏みにじったことになるため、印象が悪くなってしまいます。

せっかく選んで店の文句を言われれば、次からその女性を誘うことはありません。

おわりに

接待やデートの前に!「食事マナー美人度」診断で、あなたの美人度をチェック!

今回は、男性がドン引きする女性の食事マナーについてご紹介しました。食事の仕方は女性を表す鏡のようなものであるため、相手に不快な思いをさせるようなことがあってはいけません。

食べ方次第で大きく印象が変わるため、食事デートをする際は常に意識しておくようにしましょう。そうすることで、次回のデートにつなげられます。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む