今すぐ逃げて!モラハラ彼氏の特徴7つと別れる方法

暴力的な行為があった場合、男性と一緒にいる恐怖を感じやすいのですが、言葉での暴力は感じにくい場合もあるでしょう。また、男性から一方的に嫌なことを言われても仕方がない、自分は言われる人間なんだと思い込んでしまう女性もいます。

しかし言葉の支配や暴力は立派なモラルハラスメントであり、精神的なダメージを受けることで本当の自分を失ってしまう可能性もあるのです。

ここでは、モラハラ彼氏に該当する特徴やキレイに別れる方法を紹介します。男性の特徴と合っている場合はモラハラの可能性があるので、関係の見直しをしてみましょう。

モラハラ彼氏にはどんな特徴がある?

優しいのは嘘だった⁉ 隠れモラハラ男の特徴6つ

一般的にモラハラと呼ばれる行為には、精神的な支配や言葉で追い詰めたり孤独にさせたりすることです。エスカレートすると男性の支配下に置かれることになり、不平等であったとしても気が付かないこともあるでしょう。

ここでは、モラハラ彼氏にはどのような特徴があるのかを紹介します。男性がモラハラでないかチェックしてみましょう。

すぐ感情的になる

モラハラな男性は、すぐに感情的になって起伏の激しさを見せてきます。いつ怒り出すか分からないので、一緒にいても気持ちが落ち着きません。また楽しいデートも相手の機嫌を伺うばかりで楽しくなくなります。

常に相手を否定する

モラハラな男性は、常に相手の女性を否定し続けます。自分の欠点はなく、相手の嫌な部分ばかりを指摘し続けてきて、「お前のような女性はダメなやつだ」といいます。

最初は悲しくなるかもしれませんが、徐々に男性の言うように自分自身がダメだと感じてしまうかもしれません。このような思考に持っていかせるのが、モラハラな男性の特徴です。

暴言を吐く

怒鳴ったり、暴言を吐いたりするのもモラハラにある特徴です。怒鳴りつけたり、お前なんて何もできないくせにと言ったり、バカと呼んだりするのもモラハラな男性が言う言葉です。

何をしてもすぐ暴言を吐くので、徐々に自分で考えた行動ができなくなってしまいます。

無視する

自分が気に入らないことがあると、平気で無視するのがモラハラな男性の特徴です。相手を傷つけるためであったり、存在を感じていなかったりという意味で無視を続けます。

女性を困らせるのが目的なので、会話しなくてはいけない所でも平気で無視を続けて相手が下手に出るのを待ちます。

物を投げる

モラハラな男性は、物を投げるなど荒い態度を取ることも多いです。大きな音を立てて扉を閉めたり、物を投げつけたりするのもよくあることです。このような態度に女性が萎縮するのが目的で、自分が強いように感じたいと思って行います。

相手の言い分を聞かない

女性には常に否定し続けるものの、自分は相手に否定されるのが嫌でたまりません。そのため、相手の言い分は聞きません。

自分に意見してくる人は敵だからです。自分が偉くて王様なので、相手の意見を聞く必要もないからという理由です。

すぐ人のせいにする

モラハラな男性は、基本的に他人のせいにして生きています。そのため、何があっても自分が悪いことはありません。一緒にいる女性のせいにします。

暴言や荒い態度を取ったことを指摘すると「俺を怒らせたお前が悪い」、「俺にここまで言わせるお前が悪い」と変換されてしまいます。また他人に謝ることがないのは、常に誰かのせいにしているからです。

もう嫌! モラハラ彼氏と別れるには?

モラハラな男性には多くの特徴がありますが、このような面倒な彼氏と別れるには簡単な方法では困難です。プライドが高いため、上手に別れられるかがポイントです。そこで、モラハラ彼氏の特徴を生かした別れ方を紹介します。

男性の好みでない女性になる

モラハラ彼氏は自分に都合の良い女性を好みます。そのため、男性好みでない女性になるのも1つの方法です。男性の方から別れたいと言わせるように、彼の考えの反対を進んでみましょう。

これによって逆上するかもしれませんが、あまりにダメな部分が多くと気持ちが失せていくかもしれません。

上手な言い方で伝えてみる

傷つきたくないモラハラな男性には、気持ちをストレートに話してしまうと怒り出す可能性があります。そのため、上手な言い方でそっと別れを切り出してみてください。

責めるような指摘ではなく、できるだけ男性の好みになれないこと、私が辛いから別れたいという内容を入れるようにしてみましょう。

おわりに

モラハラ彼氏には、上記のような特徴があります。基本的に自分が1番だと考える思考の持ち主であり、一緒に過ごすと自分自身の心も参ってしまいます。

男性のモラハラな部分に触れたら、すぐにでも別れられるように準備しましょう。なるべく急に別れるのではなく、徐々に距離をおいていくことをおすすめします。

また別れても自分が悪くないと考えている可能性があり、何かの拍子に逆恨みされる可能性があります。少し厄介な相手なので、別れた後は大人しく心の健康を取り戻せるような生活を送るようにしましょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む