気になる彼に無視された⁉ 男性が「嫌いな人」に出すサインとは

「好きな人に嫌われていたら……」そんな風に思って不安になる女性は多いです。では、好きな男性の言動から「もしかして嫌われている?」と思ったら、どのように確認すれば良いのでしょうか?

今回は、自分が嫌われているのか確認する方法や、実際に嫌われていた場合にどのように関わっていくべきかご紹介します。

嫌われているかどうかはどう確認すべき? 男性のサインとは

男性が嫌っている女性に対してしがちなサインがあります。それは、会話している時の雰囲気や彼の態度、目線など様々な所から読み取れます。

冷たい雰囲気がある

会話をしている時、どのような雰囲気になっているでしょうか? 一対一で会話している時に、早く話を終わらせたいような態度と取ったり、会話に冷たい雰囲気があったりすれば嫌われている可能性があります。

視線が合わない

自分と目を合わせて話してくれているのであれば心配ありませんが、男性は嫌いな女性には目を合わせたくないと考える傾向にあるので注意して確認してみましょう。

会話している時にほとんど目が合わないようなら、嫌われている可能性が高いです。

無表情

男性の表情も嫌われているかどうか判断するためのサインになります。話している時に表情筋が固まっているかのように無表情の場合は、嫌われている可能性があります。

もちろん、露骨に嫌な顔をする人はいませんが、笑ってくれない、真顔で表情が変わらないといった場合は嫌われている証拠かもしれません。ただ、中には表情の変化がわかりにくい人もいるので、他のサインもあるか確認してみましょう。

腕を組む

男性が腕を組むのは、何か警戒している時や困っている時です。腕を組むことで、男性は自分を安心させている傾向があるからです。会話の最中に腕を組むようなら、男性があなたを警戒している証拠かもしれませんよ。

誘いを断られたら・返事が来なかったら…… 嫌われているの?

行動パターンからも、嫌われているかどうか察知することができます。例えば、こちらからの誘いを必ずといっていいほど断ってくる場合です。一度断られたくらいでは、本当に別の用があるだけかもしれないので嫌われているかどうか判断はできません。

断られなくても、友人を誘っても良いか確認したり、まだ予定がわからないと曖昧にしたりする場合も要注意です。

また、LINEやメールなど、こちらから連絡をしても返事が来ない・返事が来ても素っ気ない・既読スルーをされる・会話がすぐに終わるといったサインが見られたら、嫌われている可能性があります。

本当に嫌われているなら、男性は何かしらのサインを出しています。そのサインを汲み取って、間違いなく嫌われている場合、それが好きな相手ならばさらに悲しくなってしまいますよね。

では、好きな男性に嫌われていたらどうすれば良いのでしょうか?

嫌われていた場合の関わり方

嫌われないための行動で嫌われる⁉ 逆効果な行動4つ

好きな相手に嫌われてしまうというのは、誰でも辛く悲しいものです。好きになってもらうことは難しくても、さらに嫌われてしまわないよう行動するにはどうすれば良いのでしょうか?

自分は相手を嫌わない

嫌われているとわかると、その相手の行動一つひとつがかえって気になってしまう人も多いです。中には、相手を同じように嫌いになってしまうというケースも少なくありません。

でも、ここで注意したいのは、自分から相手を嫌わないようにすることです。お互い嫌いになってしまえば、関係が改善するどころかさらに険悪な雰囲気になる可能性が高いです。関係を改善したいなら、少なくとも自分からは嫌わないようにしましょうね。

嫌われた原因を理解する

なぜ嫌われてしまったのか、原因があるなら究明するというのも方法の1つです。もしかしたら、男性の気分を悪くするような行動や言動があった可能性もあります。

本人からは難しくても、周囲の人の協力を得て探ってみると原因がわかるかもしれません。そして、原因がわかり、自分が傷付けてしまったのであればきちんと謝罪することも大切です。

距離を置く

冷静になって、嫌われている相手との距離を置くことも大切です。仕事の都合で話をしなければならない時でも、なるべく複数人で話すようにして一対一にならないようにしてみましょう。

距離を置くことで、ストレスが最小限になり、気持ちが冷める場合もあります。「どうして嫌われたの?」「なんで無視するの?」と悩んでいても解決せず、自分が苦しい思いをするばかりです。

これ以上辛い思いをしないようにするためにも、一度相手との距離を置くというのも重要なことなのです。距離を置いている間に、より魅力的な女性になって相手からの評価を大きく変えてみるのも良いかもしれませんね。

おわりに

好きな男性に「嫌われているかも」と思ったら、四六時中そのことばかりを悶々と考えて辛くなってしまいますよね。相手のサインを見て、もし本当に嫌われていることがわかったら、相手との関わり方を考えていきましょう。

原因を究明して挽回すれば、チャンスが巡ってくる可能性もあります。一度冷静になって距離を置き、その間に自分を磨いていくというのも方法の1つです。自分のやり方で、関わり方を考えていきましょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む