「私たち運命だよね♡」男性が重い女だと感じる瞬間とは

重い女性が好きという男性はまれにいますが、実際はついていけない男性の方が多く、結局別れてしまうカップルが後を絶ちません。重いといっても、度が過ぎた重さに耐えられる男性は少ないのです。

では、実際に男性が思う重い女性にはどのような特徴があるのでしょうか。今回は、男性目線で見た重い女性、実際にあった重い女性のエピソードなどをご紹介していきます。「重い女性になっていないか心配」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

男性が「重い女だな」と思う特徴とは?

破局を招く⁉ 恋人との喧嘩中にやってはいけない5つのNG行動

まずは、男性が思う重い女性の特徴について見ていきましょう。

全てを把握しようとする

男性は、全てを把握されると窮屈に感じてしまいます。そのため、全てを把握したいと思われることで、悪いことをしていなくても、「重いな」と感じてしまうのです。

また、重い女性は、男性のスケジュールが空いている日に会いたがる傾向があります。何もない日は1人でゆっくり過ごしたい、何も気にせずリラックスしたいと考えている男性も少なくありません。

隅から隅まで把握されてしまうと、そのような状況に陥り兼ねないため、重い女だと思われてしまうのです。

男女関係なく嫉妬する

嫉妬をするなら女性に対してだと考える人もいるかもしれませんが、重い女性は男性に対しても嫉妬をします。女性に対して嫉妬するだけならまだ可愛らしいですが、男性にまで嫉妬をされてしまうと重い女だと思わざるを得ません。

「なぜ自分を優先してくれないの?」「友達と彼女どっちが大切なの?」などのセリフは、確実に重い女認定されてしまうでしょう。
もちろん、女性への嫉妬でも度が過ぎると危険です。

連絡先の消去を強要したり、他の女性と目が合っただけで泣き叫んだりなどのケースは、彼を困らせるだけでなく、嫌われてしまう可能性もあります。

友人や趣味を蔑ろにする

いつでも会えるようにと、友人との約束を控えたり、趣味を辞めたりする女性も重いと思われてしまいます。さらにヒートアップすると実家への帰省もしなくなるなど、愛情が深すぎて恐怖してしまう男性もいるのです。

せめて自立できていれば良いですが、男性に依存し過ぎてしまう女性は、精神的な自立ができていないことも少なくありません。「自分がいなくなったらどうなるんだろう?」という責任感から、逃げたいと感じてしまう男性も多いです。

結婚や子どもの話をしたがる

頻繁に将来の話をする女性に対して重いと感じる男性は多いです。特に男性は、具体的な将来像などを語られると、気持ちがどんどん萎えてきてしまうのです。

夫婦のように振る舞おうとする女性も存在しますが、男性にとっては幸せよりも責任感や面倒くさいという気持ちの方が大きいでしょう。重いと感じるだけでなく、「相手のペースを考えられない人なのかな」と思われてしまうこともあります。

もちろん、結婚前に価値観を把握しておくのは大切です。しかし、時間をかけてすり合わせていくという方法もあるため、自分の気持ちを打ち明けづらくする女性に対して嫌悪感を抱いてしまうのは当然だと言えます。

実際にいた「重い女」エピソード

もう勘弁! 二度と付き合いたくないメンヘラ女性のエピソード3つ

次に、実際にいた重い女性のエピソードについてご紹介します。

付き合う前のプレゼント(Aさん/28歳)

2~3回デートを重ねて、良い子だなと思っていた矢先、突然家に押しかけてきてプレゼントを渡されました。ちょうどクリスマスが近かったこともあり、雰囲気に流されてしまったのかもしれませんが、正直重いなと思いました。

プレゼントの中身は、パジャマでした。しかも有名なブランドで、そこそこ値段のするものだと思います。ありがたいと思う反面、見返りを求めているのではないか? などとも考えてしまい、結局疎遠になりました。

運命や一生などの言葉を使いがち(Bさん/32歳)

LINEはもちろん、直接会った時にも終始「運命だよね」「一生一緒にいようね」などのセリフを聞かされていました。付き合った当初はもちろん嬉しくて、同じ言葉をかけていたんですが、段々怖く感じてきました。

自分が言わなくなったからか、そのようなセリフを言われる回数が倍増し、優しく返さないとキレてしまうようになったんです。愛情は行動で示すタイプなので、LINEや電話でのそのようなやりとりがしんどいです。

重い女性でも愛があれば受け止められると信じていましたが、長く付き合っていくにはそれなりの覚悟がいるんだなと思いました。

SNSにポエムを投稿(Cさん/22歳)

喧嘩やすれ違いが起きる度にインスタのストーリーに長文ポエムを投稿する元カノがいました。最初は必死にご機嫌取りをしていましたが、いくら自分が愛情を注いでも投稿は止まらず、共通の友人に心配されたほどです。

「常に自分とのことを考えているのでは?」とポジティブに考えていましたが、自分はそれについて行けないと感じ、お別れすることになりました。重すぎるとこちらが圧倒されてしまうし、相手の機嫌を気にして過ごすのも疲れるしで、良いことは1つもないような気がします。

おわりに

こ〇〇をすれば夫が出世!? アゲマン妻の特徴4つ

今回は、男性が思う重い女性の特徴をご紹介しました。女性からすれば、飛び切りの愛情表現であったとしても、男性の立場に立つと重く感じてしまうことも少なくありません。

後半でご紹介した実際のエピソードも参考にして、重い女性がしてしまいがちな行動を控えるようにしてみてください。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む