当てハマる人は要注意!男にとって「面倒なオンナ」診断

「ああ~、面倒臭い……」

彼のそんな呟きを聞いて、「私のこと!?」と思った人は要注意! 実は密かに、自分の中にいる“面倒なオンナ”の存在に気づいてしまっているのではありませんか?

恋愛において男女の価値観に食い違いが生じるのは仕方のないこと。しかしながら、あまりに的外れな行動ばかりを繰り返していては、彼に見放されてしまう日も近いと言えそう!?

そこで今日は、恋愛ライターとして活動する筆者直伝。男性に“面倒なオンナ”認定されてしまう女性の特徴をまとめていきますよ!

当てはまる人は今スグその行動を改めて~。

いわゆる“彼女らしい”扱いを受けたがる

男性にとってまず厄介なのが、“彼女らしい”扱いという定義を世間一般軸(ほとんどの場合が女友だちの意見)に見い出す点。「彼女になったんだから、毎日連絡して当たり前」といった発言の類いは、彼の頭に「だったら友達のままの方が良かったかも……」な~んてマイナス思考を生んでしまうこともあるので厳重な注意が必要です。

また、「○○ちゃんはどこどこの指輪をもらったんだって~」などと遠回しにおねだりされるのも男性にとってはため息もの。もっと素直に、二人らしい関係を育むことが先決と言えるでしょう。

彼氏の“女関係”をとことん知りたがる

また、これはよくある「メールをチェックしてしまう」タイプの女性ですね~!

男性の場合、自身のプライドとの兼ね合いもあり、元カレ情報はあまり聞きたがらない傾向にありますが、女性の場合はその逆。「元カノよりもいかにして自分の方が彼女に相応しいか」を彼に意識しておいて欲しいと願う方が多いよう。男性サイドはそのプレッシャーでたじたじです(苦笑)

最近では、彼氏のSNSを辿って元カノの顔を調べる人も急増中!? 過去のことより、今目の前の相手をきちんと見つめることが大切なのでは……?

半年先の予定まで“デート”で埋めたがる 

そして最後がこちら。クリスマスやバレンタインデー、誕生日など、カップルらしい行事は仕方ないとして、それ以外にもとにかく“会う予定”を決めたがる女子! 男性にとっては「男友達との予定も入れたいから、ちょっと待ってくれ……」とつい口論になってしまうケースも多いので気をつけて~。

1分1秒でも一緒にいたいその気持ちはわかります。しかしながら、目先の1日よりも長い目で見た一生を共にする相手を見つけたくはありませんか? その点是非じっくりと考えてみた上で、彼の意思を尊重してあげてくださいね。

 

以上、ちょっぴりコワイ!? 「面倒なオンナ」診断でした~♪


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…