一緒にいるの無理…友達をやめたきっかけ5つ

みなさんは友達との縁がきれた経験はありますか……?喧嘩別れした場合もあれば、なぜか避けられ疎遠になってしまった場合もあるでしょう。

今回は「友達をやめたきっかけ」について聞いてみました。自分でも同じことをしていないか注意してみてください。

友達をやめたきっかけ

陰口を言われていた

陰口を言われていた

・私の前では仲の良いふりして、陰で友人が私の悪口を言っていたと別の友人に言われました。関わっても色々言われると思いめんどくさくなって、もう会ったりしていません。(26歳/女性/事務)

・一緒に遊んでいても悪口ばっかりで「ねぇ、〇〇されたんだけど、どう思う?やっぱ嫌な人じゃない?」みたいに言ってくる子がいました。共感してほしい感じがすごくあってめんどくさいなと思ったので、だんだん離れていって関わらなくなりました。(28歳/女性/不動産)

実は裏で陰口……というパターンが一番傷つきますよね。そのまま友人関係を続けていても同じことの繰り替えしなのでスパッと関係をきったほうがよいかもしれません。

マウントが多い

・「この高級バック買っちゃった」とか「この前ナンパされすぎて~……」などマウントが多い友人がいます。ちょっとならいいのですが、毎回なにかしらマウントで上から目線に言ってくるのが疲れて、今は距離をとってます。(27歳/女性/会社員)

マウントをしてくるタイプは「自分が優位でいたい」と思うタイプなので、上から目線の発言も多くなりがち……。

貸したお金が返ってこない

貸したお金が返ってこない

・友人に「どうしても貸してほしい」と言われお金を3万貸すことに。本当に困っていたようなので貸したのですが、結局返ってこず……。話を聞くと、地元の友達みんなに同じようにお金を催促しており、自分と同じように返してないのだとか……。そのせいでみんなその彼のことが嫌いになり関係を切っています。地元の集まりも呼びませんし、相手も来づらいでしょうね。(28歳/男性/会社員)

お金のトラブルは一番人間関係を崩してしまうとも言われていますよね。仲が良い間柄こそ、お金の貸し借りはしないほうがよさそうです。

イジられすぎる

・大学のサークル内に「デブ」とか「ポチャ」っていじってくる友人がいます。変に「やめてよ」ってしんみりすると空気も悪くなりますし、いつも笑ってごまかしていました。ですが何回も何回も言われると流石にこちらも嫌な気持ちになるので、なるべく関わりをさけてます。(21歳/女性/大学生)

・私は顔にコンプレックスがあるのですが、そのことをしつこくいじってくる友人がいます。一緒にいると「やっぱり私の顔って変なのかな」とか「ブスなのかな」って落ち込んでしまうんです……。その子のことは嫌いじゃないのですが、言われるストレスが大きいと気づいて、今はあんまり会っていません。(26歳/女性/販売)

愛があるこそのイジリかもしれませんが、外見のことなど本人がコンプレックスに感じていることを何度も言われると傷つきますよね。自分自身のことを好きになるためにもそういった相手とは離れたほうがよいでしょう。

マルチ商法の勧誘をされた

それ性格悪いだけ…嫌われる「自称サバサバ系女子」の特徴4つ

・友人がマルチ商法にハマりだし「これどう?」と商品をみせてきたり「お前も一緒にやろう!」と言うようになりました。「俺はいいよ」と断ったのですが、他の色んな友人にも勧誘していたようです。友人たちの間で「あいつやばいよな?」と話しをするようになり、みんなからも避けられているようです。(23歳/男性/会社員)

マルチ商法にハマればハマるほど友人関係は崩壊してしまいます……。勧誘だけでなく、商品を勧められた時に「バカにされてるのかな?都合のいい人だと思われてるのかな?と感じる」と言った声もありました。

自分勝手な行動は友人関係崩壊のきっかけに……

自分勝手な人ほど「友達をやめよう」と思われてしまうのだとわかりましたね。

友人とはお互い対等でないといけません。それなのにマウントをとったり、見下したりするような人と誰が友達を続けたいと思うのでしょうか?

今一度自分が身勝手な行動をしていないか注意してみてくださいね。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む