実はいいこと沢山!? 友達を作らないメリットと一人時間の楽しみ方

子どもの頃に「友達をたくさん作りましょう」と教わるせいか、“友達が多い方が良い”という先入観を持つ人は多いかもしれません。しかし、あえて“友達を作らない”という過ごし方も存在するのです。

当記事では、友達を作らないことのメリットや、一人時間の楽しみ方について紹介します。

友達を作らないメリット

友達を作らないメリット

「友達がいない・少ないのが悩み」というのはよく聞く話ですが、そうではなく、あえて「友達を作らない」ことを良しとする生き方を選ぶ人がいます。そのメリットとはなんなのでしょうか。

時間を自由に使える

まずは時間を自分の自由に使えること。時間は有限で、誰にも等しく24時間しかありません。そこから働く時間や睡眠時間を除くと、日々忙しくしている大人にとって、自由に使える時間って本当に少ないですよね。

その貴重な時間を、友達からあれこれと話しかけられたり誘われたりして浪費したくない! という人にとっては、友達を作らないことが大きなメリットに感じられるでしょう。

余計なトラブルに巻き込まれない

友達付き合いとは、つまり人間関係です。これまで生きてきて、一度も人間関係の悩みを抱えたことがない、という人はおそらくいないのではないでしょうか。

友達といえど自分とは違う考えを持つ他人です。時にはぶつかって喧嘩することもあるでしょうし、自分には直接関係のないいさかいから飛び火してくることもあるでしょう。

そもそも友達を作らなければ、こうした余計なトラブルに巻き込まれることはありませんから、「一人の方が気楽」と考える人は少なくないかもしれません。

またなかには過去に友達関係のトラブルで心に傷を負い、それがトラウマとなって友達を作らないことにした、という人もいるようです。

お金がかからない

友達付き合いは、食事会や飲み会に誘われたり、複数人で計画を立てて遊びに行ったりと、意外にお金がかかるものです。大抵は楽しい時間なので自ら進んでお金を出す人が大半でしょう。

が、時には「あまり気乗りしないんだけどな」と思いつつも、その場のノリや付き合いで仕方なくというケースもあります。

またこうした出費とは別に、例えば友達が結婚式を挙げるとなるとご祝儀を用意したり、式にふさわしいドレスを新調したりとまたお金がかかります。友達が多ければ多いほどこうした出費は増えますね。

当然、友達がいなければ結婚式に誘われることも余計な出費に悩まされることもありません。

友達がいなくても大丈夫! 一人時間の楽しみ方

友達がいなくても大丈夫! 一人時間の楽しみ方

友達を作らないことのメリットは、人付き合いがあまり得意でない、一人で過ごすのが好きという人にとっては、どれもなかなか魅力的なポイントだったのではないでしょうか。

ではこれらを踏まえ、より一人時間を楽しむコツを紹介します。

「あそこに行きたい」と思ったら即行動

どこかへ行く、何かをしようとした場合、複数人だと必ず予定を合わせなければなりませんね。社会人ともなると何かと忙しく、このスケジュール調整に難儀することも多いわけですが、一人であればそんな煩わしさとは無縁です。

いわゆる「おひとり様」活動は、始めるまでのハードルが高く感じられますが、一度乗り越えてしまうとその快適さはヤミツキになること間違いなし!

筆者もかつてはどこへ行くにも誰かと一緒でなければだめなタイプでしたが、一人で行動する気楽さを知って世界が変わりました。

趣味や勉強にとことん没頭する

「いつも一人ってなんだか寂しいな……」なんてふと考えてしまう人は、趣味や勉強など何か一つのことに没頭することをオススメします。

ハマればハマるほど時間はあっという間に過ぎていきますし、寂しいなんて思う余裕はなくなるはずですよ。

予定を決めずにふらり一人旅

数あるおひとり様行動のなかでも、とくにハードルが高いと思われるのが一人旅。「誰かと一緒に行かないと、楽しさが半減しちゃいそう……」と思っていませんか?

もちろん、誰かと行く旅行は楽しいものです。が、一人旅には一人旅の良さがあります。

がっつりスケジュールを組まず、あえてその時の気分で食べるものや行き先を決めたり。「思ってたよりホテルの居心地がいいから、観光をやめて今日はホテルでゆっくりしちゃおう!」なんて急な予定変更も、一人だったら誰にも気を遣わず迷惑もかからないので全然OK。

一人旅の楽しさを知ると、自分のなかの旅行の概念がちょっぴり変わるかも。誰かと行く旅行も、一人旅も楽しい。そう思えるようになれば、なんだかお得な気分ですよね!

まとめ

まとめ

「友達がたくさんいる方がいい」という世間のイメージは根強いため、どうしても友達が少ない人に対してはちょっぴり「かわいそうな人」という視線を向けられがち。

あえて「友達を作らない」という人であれば、なおさら「なんで!?」と驚かれるかもしれません。

ですが友達を作らないことにもメリットがあります。充実した一人時間を過ごしていれば、友達がいないからといって寂しさを感じることもないでしょう。むしろ上辺だけの浅い付き合いの友達なら、いない方がマシだと感じる場面も多いはずです。

でもやっぱり、友達がいる生活もそう悪くないもの。広く浅く付き合う必要はありませんが、あなたの一人時間を尊重してくれる親密な友達が数人いると、より人生が豊かになるのではないでしょうか。

Written by 七尾なお

七尾なおの他の記事を読む