仲睦まじい秘訣!長続きカップルが「しないこと」5つ

皆さんは、カップルが長続きする秘訣ってなんだと思いますか? これまでの恋愛が長続きしなかった……という経験がある方はきっと気になるはず。

今回は、長続きカップルの特徴や長続きのためにしないことをご紹介します。今付き合っている彼とこれからもずっと一緒にいたいなら、ぜひ参考にしてみてください!

長続きカップルの特徴

日頃から感謝の気持ちを伝える

日頃から感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちを伝えるのは、カップルに限らず人間関係を良好な状態で維持するためにとても重要です。

交際期間が長くなると、相手の存在が当たり前のようになっていきます。そのせいでついつい感謝の気持ちが薄れてしまう可能性も……「言わなくてもわかってくれる」という気持ちが生まれていたら要注意。

今二人が付き合っていることは当たり前ではありません。過信せず、感謝の気持ちは常に伝えるようにしましょう!

愛情表現は言葉で

長続きするカップルは、相手に愛情を伝えるための言葉をこまめに口にすることが多いです。

「好き」「愛してる」といった言葉は口にしても減る物ではありません。それどころか、愛情を示されてパートナーは嬉しく幸せな気持ちになるはずです。

きちんと言葉にして伝えることで、相手は幸福感を覚えるだけではなく、さらにお互いが思いやろうと努力できるものなのです。

周りと比べない

人間はどうしても周りと比べてしまう生き物です。それは仕方ないことですが、そのせいで二人の関係に亀裂が生じる可能性があります。

誰かを羨ましいと思う気持ちがそのまま不満に繋がり、それがどんどん募ると関係が崩れることに繋がるのです。

理想を追いすぎるといずれ現実とのギャップに苦しみます。理想はあくまでも理想なので、実現は難しいかもしれないことを理解しておかなければいけません。

周りは周り、自分たちは自分たちと割り切れるようになると長続きしやすいですよ。

長続きカップルがしないこと

長続きするカップルが長続きのためにしないこともいくつかあります。

無理に連絡を取る

無理に連絡を取る

交際相手がどこで何をしているのか気になってしまう気持ちはよくわかります。しかし、自分が知りたいからと相手に無理やり連絡するように促すのは逆効果。相手を思いやらない行為は幻滅される原因になりかねません。

良好な関係はちょうどいい距離感を保つことで生まれます。連絡頻度は二人で相談するのがおすすめです。

相手の考え方を否定する

相手の考え方を否定するのは論外!

たとえ友達同士であっても、否定されてばかりでは嫌な気持ちになりますし、絶交したいと思ってしまうもの。それはカップルにも言えることですね。

長く付き合っていれば意見が食い違うこともあるでしょうが、どちらかの考えを強要することはやめましょう。お互いに尊重し合い、理解し合えるよう努力ができる人同士こそ、長続きしやすいことを覚えておいてください。

ずっと一緒にいる

好きな相手とはずっと一緒にいたいと思うのは当たり前です。しかし、プライベートな時間がないと疲れてしまう人もいます。お互いに依存せず、適度な距離感を維持できる二人の方が長続きしやすいのです。

自由な時間は趣味を楽しんだり友達と遊んだりする時間にあてましょう。適度に息抜きができるかどうかも長続きするか否かのポイントになります。

嘘をつく

嘘は信頼関係を一気に崩してしまいます。

長く交際を続けるには、信頼関係が何よりも大切。長続きするカップルは、嘘をつかず、信頼関係を守り続けているのです。

隠し事をしたくなることも時にはあるかもしれませんが、嘘をついたり誤魔化したりしないことが長続きの秘訣なんですね。

干渉する

干渉する

大好きな相手の行動を常に知っておきたいという気持ちはきっと心のどこかにあるでしょう。それでもあまり干渉するのはNG!

たまになら可愛いやきもちで済むかもしれませんが、それが毎回となると相手は段々と面倒に感じるようになるからです。面倒な女性だと思われると、二人の心に距離ができてしまうので要注意。

付き合っている期間が長いカップルは、信頼関係がしっかりしているので必要な時以外は干渉したり詮索したりしないのです。

おわりに

長続きするカップルを羨ましく感じた経験のある人は多いのではないでしょうか。

今付き合っている彼とこれからも長く交際を続けていくために、今回紹介したポイントに気をつけて二人の関係を見直してみてください。いつまでも一緒にいられるカップルを目指しましょう!

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む