夫以外にもちやほやされたい…不倫にハマる女性の特徴とその心理とは

気付いた時にはもう抜け出せなくなっているのが不倫の恐ろしさ。やってはいけないことだと分かっていても抗えず、なかなかやめることができません。

今回は、不倫にハマりやすい女性の特徴についてご紹介します。

不倫をする女性の心理とは

まず、不倫行為をする女性の心理について、独身の場合と既婚の場合、それぞれに分けてみていきましょう。

独身女性の心理

独身女性の心理

自分が不倫相手だった場合、3つのパターンがあります。

1つ目は、相手が既婚者であることを知らなかったというもの。男性のなかには自分が既婚であることを隠して他の女性と付き合う人もいるので注意しなければいけません。

2つ目は、好きになった人がたまたま既婚者だったパターン。魅力的な男性には多くの女性が惹かれますし、逆に言えば、家庭を持つ男性のその穏やかさや安心感が魅力的に見えることもあるのです。

3つ目は始めから相手が結婚していると知っていながら関係を持つパターンです。3つの中で最もズルい考えで、不倫と知りながら関係を持つ女性のほとんどは遊び感覚です。日常生活にはないスリルを味わいたいと思い、このような行動に走るのです。

既婚女性の心理

結婚している女性が不倫をするのには、夫以外の男性から言い寄られたいという心理が働いています。より多くの男性からちやほやされることで優越感に浸ることができ、その快感が忘れられず不倫にハマってしまうのです。

また結婚後、夫は「恋人」から「家族」に変わってしまい、男性として見ることができなくなることも一因かもしれません。

子どもがいる場合は、「女性」よりも「母親」として見られることが多くなり、忘れかけた自分の魅力を再確認したいという強い思いに駆られ、他の男性と関係を持ってしまいます。

不倫をする既婚女性は承認欲求が強い傾向にあり、周囲の気を引こうとやっていはいけないことをやってしまうのです。

共通する心理

共通する心理

不倫をする独身女性と既婚女性に共通するのは、自分をちやほやしてくれるなら相手は誰だっていいと思っていること、不倫がいけないことだと強くは感じていないこと!

自分の夫や不倫相手の奥さんのことを顧みず、自分の優越感のためだけに不倫にハマってしまうのです。なかなか不倫をやめられないのは、相手を本気で好きになっているか、男性から求められることに快感を覚えているかのどちらかでしょう。

いずれにせよ、全ては自分が良ければ良いという考えで行動しているので、周りからは軽蔑されてしまいます。

不倫にハマりやすい女性の特徴

次に、不倫にハマりやすい女性の特徴をみていきましょう。もしあなたが以下の項目に当てはまる場合は注意してくださいね。

恋愛体質

恋愛をしていないと落ち着かないという恋愛体質の女性は、不倫にハマりやすい傾向にあります。

これまでの人生でも彼氏が途切れたことがなく、常に特定の相手がいなければ不安だったり心細かったりするという人は要注意。そばにいてくれる男性を常に求めていて、もし相手が既婚者とわかっていてもやめることができません。

また、「恋愛をしている自分が好き」という人も多く、いけないことだと分かっていても誰かと関係を持っていることに心が満たされているのです。

かまってちゃん気質

かまってちゃん気質

誰かにかまってもらわないと不安になってしまうかまってちゃん気質な女性は、一度不倫沼にハマるとなかなか抜け出せません。一人でいる寂しさに耐えられないため、その気持ちを紛らわすために不倫をしてしまいます。

相手が独身であろうと既婚者であろうと、自分の気持ちが最優先なので、不倫をしていてもあまり罪悪感を抱いていない可能性もあります。罪悪感がない女性は相手との関係を断とうとも思わないため、非常にたちが悪いです。

恋愛に対して肉食系

肉食系の女性は、自分が好きになった相手であれば誰彼構わずアプローチするため、既婚者であってもブレーキはかけません。

一般的に不倫はいけないことと誰もがわかっているのですが、このタイプは好きになったら関係ないという考えの人が多いかもしれません。

おわりに

今回は、不倫にハマりやすい女性の特徴についてご紹介しました。

いけないとわかっていても止められない感情というものがあるかもしれませんが、ぞの行いによって必ず傷つく人がいることを決して忘れてはいけません。

また、不倫には大きなリスクが伴います。場合によっては多額の損害賠償を求められたり、社会的信頼を失ったりするのです。恋愛を楽しむのは個人の自由ですが、道ならぬ恋はできるだけ避けるのが賢明でしょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む