好き確定です♡ 男性が本気で惚れた女性に見せる『好きのサイン』6つ

恋をすると「私のことどう思ってるのかな……」「これって脈ありなのかな ?」と気になるもの。しかし、あなたが気づいていないだけで、男性の言動に好意が現れているかもしれません。そこで今回は「男性が見せる”好き”のサイン」を6つご紹介します。

男性が見せる”好き”のサインとは

男性が見せる”好き”のサインとは

恋愛では自分の好意をアピールすることと同様に、男性の好意に気づくことも大切です。では、男性が見せる”好き”のサインとはどんなものなのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

真剣に相談に乗る

男性が見せる”好き”のサイン1つ目は「真剣に相談に乗る」です。男性は基本的に面倒くさがり屋のため、女性の長話を聞くのはあまり得意ではありません。

しかし、好きな女性となれば別。「支えてあげたい」「守ってあげたい」という気持ちが発動し、真剣に相談に乗ります。

男性からすると、やはり好きな女性にはいつも笑顔でいてほしいと思うもの。それと同時に「頼られたい」という思いもあります。そのため、悩んでいる姿を放っておけず、解決に導こうと真摯に対応してくれるのです。

何度も目で追う

好きな男性が近くにいるとつい気になり、何度も目で追ってしまうことがありますよね。それは男性も同じです。

好きな女性が近くにいると、チラチラ見たり、ときにはジッと見たりして、無意識に目で追います。話しかけたいものの話しかけられず、目で追うことしかできないのです。

一方で、いざ好きな女性と目が合うととっさに逸らしてしまうことも。「見ていたい」という気持ちと「好意に気づかれたくない」という気持ちが葛藤しているのです。とはいえ、好きだからこそ男性は何度も目で追ってしまうんですよ。

マメに連絡を返す

マメに連絡を返すのも男性が見せる”好き”のサインです。女性からすると、友人とくだらない話でやり取りするのはごく普通のことですよね。しかし、男性はこまごまとしたやり取りが好きではないため、用事がない限り自分から連絡することはありません。

一方で、これも好きな女性となれば別。「もっと話したい」「距離を縮めたい」という気持ちから、マメに連絡を返します。

また、一旦メッセージのやり取りが終わっても、自分から連絡をします。男性からすると、好きな女性と関わる時間は心の底から楽しさを感じられるもの。普段は面倒に思うことでも、好きな女性となら”幸せ”に変わるのです。

電話をかける

電話をかける

男性は好きな女性にマメに連絡を返すだけでなく、電話もします。「今電話できる ?」と聞いてくるのはもちろん、突然かけてくることも。男性にも急に寂しくなったり、好きな女性の声が聞きたくなったりするときがあります。

とくに長らく会えていないときは、寂しさや会いたい気持ちが強くなるでしょう。そんなとき、電話後しでも声を聞ければ、それだけで男性は安心感を得られるのです。

質問をたくさんする

男性は好きな女性のことを「もっと知りたい」と思っているため、質問をたくさんします。当然興味がなければ、質問することはありません。

質問をする中で共通点やデートに誘うタイミングなどを探り、少しずつ距離を縮めようとするのです。好きな女性のことであれば、何でも知りたいと思うのが男性の気持ち。あなたによく質問をしてくる男性がいるのなら、それは”好き”のサインと捉えても良いでしょう。

話したことを覚えている

男性は好きな女性の話したことをしっかり覚えています。なぜなら、男性にって好きな女性の話は大切な情報だからです。会話を広げたり、デートの約束に繋げたりするために、忘れずしっかり頭に入れておきます。

そして、何より「あなたにこれだけ興味があるんです !」という意思表示になります。自分が以前話したことを男性が忘れていたら、「この人話聞いてないんだ……」と傷つきますよね。

しかし、覚えていてくれたら嬉しいのはもちろん、自分に興味を持ってくれてるんだと感じるはずです。男性は話したことを覚えているという行動で、好意を示しているのです。

男性の”好き”のサインをしっかりキャッチしよう!

男性の”好き”のサインをしっかりキャッチしよう!

今回は「男性が見せる”好き”のサイン」を6つご紹介しました。女性からすると、ときとして男性の気持ちを理解するのは至難の業です。

しかし、普段の言動をチェックしてみると、”好き”のサインはあらゆるところに現れています。これをきっかけに、好きな男性の言動をチェックしてみてくださいね。

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む