ストレスが減って余計な出費もない…友達を作らない4つのメリット

困ったとき頼りになる友達ですが、「1人でいた方が楽かも……」と思う瞬間もあるもの。そんなときは、無理に友達を作らないで過ごすのもありかもしれません。

そこで今回は、19~28歳の独身男女に「友達を作らないメリット」を徹底リサーチ! 「友達を作らない」と決意した理由も明らかになりましたよ。

友達を作らないことで得られるメリット4つ

1.自分の時間を自由に使える

1.自分の時間を自由に使える

「付き合いが悪いと思われたくないから、友達からの誘いには大抵応じていたけれど正直『楽しい』よりも『面倒』だと思うことが多くなってきて……。周りの目を気にせず自分の時間を最優先にするようにしたら、毎日快適すぎてビックリした」(20歳/男性/学生)

友達との付き合いがなくなると、休日が自分のためだけに使える自由な時間に! 周りの目を気にすることなく、好きなことに100%打ち込めるようになります。

勉強や趣味に費やすのはもちろん、家族ができれば家族サービスに費やす時間がぐっと増えるはず。所帯を持つ準備段階として、友達を作らない選択をするのもアリかもしれませんね。

2.お金がかからない

「友達を作ると、何かと付き合いが増えるでしょ? だから飲食にかかる費用が半端なくって。『私、何のために働いているんだろう』って自己嫌悪に陥ったの。だから友達からの誘いをすべて断って、付き合いをやめた。最初はちょっと気が引けた瞬間もあったけれど、余計な出費もないし、自分のためにすべてお金を使えて幸せ!」(25歳/女性/IT)

友達が多いと、旅行や外食などの付き合いが多くなるもの。気が付いたら出費が嵩んで大変なことになっていた…… なんて方も多いはず!

心のどこかに「お金がもったいない!」という気持ちがあるなら、友達を作らないで過ごしてみてはいかがですか? 付き合いが減るのと比例して、自然とお金が貯まっていくはずですよ。

3.人間関係のストレスが少ない

「女同士って集まると愚痴ばっかりでウンザリ。いくつになってもドロドロしていて面倒くさいから、そーっとフェイドアウトした(笑)愚痴を聞く回数が減ったからかな? イライラも減ったし、精神的に安定した気がする」(28歳/女性/公務員)

友達が多いと、人間関係のストレスに悩まされがち。金銭の貸し借りや宗教の勧誘など、「友達だから」という理由で断り切れなくてトラブルに巻き込まれるケースは少なくありません。

でも、相手が友達ではなければ、一切耳を傾けずに「NO」と言えるはずです。友達を作らなければ、余計なトラブルに首を突っ込まずに済みますよ。

4.自立できる

「何かあると高校時代の友達と会って飲むことが多かったけど、彼女に『〇〇君って一人じゃ何もできないタイプでしょ?』と言われてまずいと思った。男同士でつるんでいる場合じゃない。男として独り立ちしないと、結婚できないって……」(26歳/男性/メーカー)

困ったとき頼りになる友達がいない人は、他人に頼ることなく自分で何とかしようとするもの。問題解決能力が高く自立しているので、いざというときに力を発揮する傾向があります。

また、自分を冷静に見つめ直すことで、将来の方向性も定まりやすくなります。女性から見ると、頼もしくて魅力的な男性に映るかもしれませんね。

友達を作らないことによるデメリットは?

友達を作らないことによるデメリットは?

ここまで「友達を作らないことで得られるメリット」を紹介してきましたが、メリットばかりではありません。友達を作らないことによるデメリットもあります。

たとえば、「楽しい出来事や悲しい出来事を共有できる相手がいない」こと。悩みを相談できる相手がいないと、すべて自分で解決しなければなりません。

また、今まで友達に囲まれていた方が急に1人ぼっちになると孤独感が増してしまうことも……。友達がいないことに強いストレスを感じる場合は、適度なお付き合いをキープした方がいいかもしれませんね。

まとめ

まとめ

友達との付き合いに息苦しさを感じたら、ちょっと距離を置いてみてはいかがですか? 友達を作らないメリットを享受できるだけでなく、本当に大切な友達が見えてくるかもしれませんよ。

Written by mook

mookの他の記事を読む