結局何が理想? 男性が結婚相手に求める条件とは

「恋愛と結婚は別物」と考える男性は多いですが、実際のところはどうなのでしょうか? 結婚する相手に求める条件がどのようなものなのか気になる女性も多いはずです。そこで今回は、男性が結婚相手に求める具体的な条件についてご紹介します。婚活をしている女性は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

恋愛と結婚は別物って本当?

夫にすると苦労する…「結婚しない方がいい男」の6つの特徴

男性と女性とでは恋愛に対する心理の構造が根本的に違います。女性は結婚を恋愛の延長線だと捉えている人が多いため、付き合い始めるのと同時に自然と結婚を意識するようになります。

一方、男性の7割は「恋愛と結婚は別物」と考えているため、付き合ったからと言って必ずしも結婚を考えているわけではないようです。恋愛は遊びという位置付けに近く、恋愛をするなら容姿やスタイルが良いなど、外見を重視する傾向にあります。

しかし、これが結婚となると相手に求める条件は大きく異なるのです。結婚する相手には安心感を得られる人や、信頼できる人を選ぶ傾向にあるため、恋愛と結婚相手に求める条件は全くの別物になります。結婚を前提に付き合っているのは圧倒的に女性が多いのです。

結婚相手に求める条件とは?

夫にすると苦労する…「結婚しない方がいい男」の6つの特徴

では、具体的にどのような条件があるのでしょうか? 以下では、男性が結婚相手に求める条件についてご紹介します。

価値観が合う

結婚して夫婦となり、これから先の長い人生を共に歩んでいく上で、価値観が合うかどうかは非常に重要なポイントとなります。飽きるほど長い時間を一緒に暮らすことになるため、お互いの価値観にズレが生じていた場合、夫婦生活はそう長くは続きません。

また、価値観の不一致は離婚の原因につながる可能性も高いため、結婚する前に見極める必要があります。幸せだと思った結婚生活は、価値観が合わないことで喧嘩が増えてしまい、結果的に別々の道を歩むといった事態を招いてしまう場合があります。

そうならないためにも、男性は自分と価値観が合うことを結婚相手に求める条件としているようです。

経済観念がしっかりしている

男性の多くは経済観念がしっか利している女性であることを、結婚相手に求める条件としています。

経済観念がしっかりしていれば、収入状況に見合わない買い物や、見栄を張って浪費することもないため、生活は安定します。

家計管理ができる女性は頼りになるため、結婚するのであれば経済観念がしっかりしている人が良いと言われているのです。男性はこれから先の人生を共に歩んでいくことを考え、「この人なら大丈夫」と思えるような相手を選んでいます。

明るい性格

精神状態が常に安定している女性は、何事もポジティブに捉えるため、明るい家庭を築けます。これから先の長い人生を共にする上で、今後どのような生活を送っていくかは相手の性格が大きく左右します。

明るい女性は一緒にいるだけで楽しい気持ちになれる他、結婚を前向きに考えられるため、多くの男性が女性の性格を重視しているのです。

一方、ネガティブで暗い性格だった場合、家庭の雰囲気も暗くなってしまいます。夫婦間で会話が減る可能性もあるため、関係に亀裂が生じてしまう場合もあるようです。

仕事や趣味に理解がある

恋愛と違って結婚において男性は、女性の内面を重視しています。そのため、結婚相手に求める条件の一つとして、仕事や趣味に理解がある人を選ぶ傾向があります。

仕事は常に気を張っている状態であるため、家は居心地の良いと感じられる空間にしたいものです。仕事への理解がある女性であれば、帰りたくなるような家庭をつくってくれるはずです。

また、以前の生活と結婚後の生活をなるべく変えたくないと考えるため、趣味に理解がある女性を結婚相手として選ぶ傾向にあります。普段仕事をしている男性であれば、家で過ごす時間は日々の疲れを癒す大事な時間となります。

おわりに

仕事や趣味に理解がある

今回は、男性が結婚相手に求める条件についてご紹介しました。結婚は恋愛とは違い、何十年という長い年月を一緒に過ごすことになるため、相手は慎重に選ばなければいけません。

それだけ、結婚は人生において重大なライフイベントであるということです。人それぞれ結婚相手に求める条件は異なりますが、今回ご紹介した条件は欠かせないものとなるでしょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む