合コンに来たおばさんに萎えた…イタイ女性のファッションとは

女性はいつまでも若々しく、綺麗でいたいもの。お洒落でいたいからとファッションを頑張っても、「それおばさんが着ていたらイタイ……」なんて思われたら悲しいですよね。

今回は、街で見かけた「イタイファッション」についてご紹介します。

街で見かけたイタイファッション

ミニスカート

ミニスカート

「どう見ても50代のおばさんがミニスカートに金髪姿、ハイヒールで歩いていたときはいたいなーと感じました。年相応の格好と品の良さが必要だなと思いました。」(40代/女性/主婦)

「真冬にミニスカで素足にヒールを履いてる方がいてこっちまで寒く感じるし服もちぐはぐで上半身と下半身が別物のような、コラ画像でもみてるんだろうかってくらい上半身は明らかにミニスカに合わない……しかしミニスカから覗く脚はめっちゃくちゃ綺麗でした。でも地下に続くドアの前でフラフラしてる人だったので、こんなオバサンにはなりたくないなぁと思いました。」(20代/女性/在宅ワーカー)

露出の高い服装は目のやり場に困ってしまいますよね。特にミニスカートは20代以上の女性が履いていたら「痛い」と思われてしまうようです……。

清楚風な服装

「清楚風に着飾った方を見ると、ちょっと引いてしまいます。よく街中で見かけるのですが、ファッションとしてはキレイ系で纏めているつもりなのだとは思うのですが、大半の方が小物、鞄、靴が汚れていて傷だらけで髪が傷んでいてちぐはぐなことが多いです。」(30代/女性/フリーランス)

男性ウケがいい清楚ファッションも、年上の女性がすると「年齢に見合ってない」と思われてしまう可能性が高いでしょう。清楚や可愛い系ファッションを目指すよりも、大人の余裕を感じされるファッションのほうがいいかもしれません。

ピンクの服装

ピンクの服装

「服装や持ち物が年齢に合っていないと、イタイなと感じることが多いです。全身ピンク色でフリルのついた服を着ていたり、キャラクターもののバッグを持っていたりするおばさんを見かけたときは、イタイなと思いました。」(20代/女性/自営業)

「居酒屋で友達と楽しんでいた時、隣の席で合コンが行われていました。その中に一人、他のメンバーとは明らかに年齢の離れた女性がいました。その女性は、ぶりぶりした話し方、ふりふりしたピンクの服、やりすぎにしか見えないボディタッチなど、隣の席から見ただけで疲れてしまうような方でした。その女性にロックオンされているらしき男性は顔色が悪く、どうしたのかなと思いました。そのイタイ女性が席を離れたとき、ロックオンされていた男性が、「息が臭すぎて気持ちが悪い」と言っていて、とても気の毒になりました。」(20代/女性/学生)

ピンク=可愛い印象があり、大人の女性が身につけると「イタイ」と思われてしまいがち……。もしピンク色のものを身につけたければ「ダスティピンク」など、甘めになりすぎない落ち着いたピンクを選んだほうがいいでしょう。

年齢に合ってないファッションはイタイ…

お洒落に気を使うことはいいことですが、年齢に合っていない服装をしているとどうしても「若作りをしている」「イタイ女性だ」と思われてしまいます。

過去に流行った服装、20代の女性がする服装……など過去にとらわれずに、今の自分を輝かせるファッションを楽しんでくださいね。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む