義実家のご飯は毎回湯豆腐のみ…「結婚前に確かめておけば…」と後悔したことvol.2

結婚前は気が付かなかった相手の性格や生活スタイルでも「一緒に生活するようになってから困った……」と感じた人は多いようです。

今回は、既婚女性50人に聞いた「結婚前に見極めておけばよかったこと」をご紹介します。今結婚を考えている相手がいる女性は、チェックしてみてください。

結婚前に見ておけばよかったこと【義両親】

夫の母親からいじめ……

「結婚してから、母親からの風当たりが物凄くて、散々いじめられました。そして、夫がこんなにマザコンだとは思いませんでした。全く庇ってくれなくて、もっとちゃんと母親と夫の関係性も知っておくべきだったと思いました。」(50代/女性/専業主婦)

義父がケチすぎる……

義父がケチすぎる……

「旦那の親がこんなにケチだとは思わなかったです。義母はもう亡くなっています。義父がとてもケチで、遊びに行くと必ずご飯は湯豆腐のみ。子供のお祝い事もなにももらったら事がありません。年に一度のお年玉も千円でした。月のお小遣いと同額です。」(30代/女性/会社員)

義実家の風習についていけない…

「旦那の家の風習、家族のことをきちんと把握しておくべきだったと感じています。田舎の風習が強くて、正直ついていけないところが多々あり、今の時代にそんな考え方?と戸惑うことが多いです。結局そういったことが原因で、旦那の実家とは疎遠になりました。」(30代/女性/専業主婦)

結婚前に見ておけばよかったこと【生活スタイル】

洗濯や髪の毛を洗う頻度が違う

「洗濯の頻度や髪の毛を洗う頻度の少なさは結婚してから気付きました。私は洗濯も最低二日に一回はしたいのですが、旦那は一週間に一回すれば良いタイプでした。(アメリカ人なので、外干しよりも乾燥機を使うことが一般的だったからかもしれませんが。)また、髪の毛も3日に一度しか洗いません。洗いすぎると皮膚が乾燥してしまうそうです……。私よりデリケートです。」(30代/女性/自営業))

物が捨てられない……

物が捨てられない……

「結婚してから、物を整理したり捨てられない人だとわかりました。結婚前に実家の部屋も見ていたのですが、片付いているように見えたのは単に所有していた物が少なかったからで、物が増えたら増えた分だけ散らかり捨てられない人だと後からわかりました。」(50代/女性/パート・アルバイト)

就寝時間が違う

「一緒に暮らしたことがなかったので、結婚して一緒に住むようになってから、20時に旦那は寝室へ。夫婦の会話がなくはじめの頃は『なんで結婚したんだろう』と思う日もありました。(30代/女性/フリーランス)

末永く一緒にいることができる相手か見極めて……

義両親の問題もかなり重要で「夫の家族と折り合いが悪くて……」と悩む声が多くありました。旦那さんが、女性側の意見をきちんと聞いてくれないと心苦しくなってしまいますよね……。

実際の声にもあったように、自分にとってストレスになるぐらいだったら義両親と距離をとることも一つの手でしょう。

元は他人の二人なので、生活スタイルや価値観の違いは仕方ないと割り切っておいたほうがいいかもしれません。ただし「お互い違うから」と喧嘩ばかりするのではなく、お互いが寄りそうことが大切です。

▶酔っ払いの新郎が結婚式で大暴れ…「結婚前に確かめておけば…」と後悔したことvo.1はこちら

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む