あなたはどっち!? 男目線で紐解く「男を見る目がある人」の特徴4選

大切な人に傷つけられた時、裏切られた時、そして失恋した時。「私って男を見る目がないのかな」と悩んだことはありませんか? 恋愛において大切なことはたくさんありますが、実は「良い男性を見極めること」が、あなたが幸せになるために最も欠かせないことなんですよね。

ということで今回は、男を見る目がある人の特徴について男性目線でご説明していこうと思います。

男を見る目がある人の特徴

流されない

流されない

男を見る目がある人の特徴としてまず挙げられるのが、流されないということ。

男性目線でも、流されない女性の近くには良い男性が集まる印象があります。女性というのは男性と比較するとどうしても感情的な方が多いため、相手のちょっとした優しさや気遣いに心が揺らいでつい流されそうになってしまうもの。

しかし、男性という生き物は優しさを偽ることも気を遣ったふりも簡単にできてしまうのです。流されない女性はそれを見抜いているので、自分の中でしっかり一度落とし込んで冷静に考える聡明さを兼ね備えています。

恋愛において、この一段階を留まれるか否かが非常に大切になります。優しくしてくれたという事実だけに囚われず、なぜ優しくしてくれるのかに着目することができれば、男を見る目のある人に大きく近づけるはずです。

恋愛以外の私生活が充実している

恋愛に焦りは禁物ですが、一度恋愛が始まると何も手につかなくなってしまったり、恋愛以外の私生活が充実していない人は焦って相手が良い男かクズな男かを見失いがちに。

それとは対照的に、私生活が充実していて恋愛に重きを置きすぎていない女性は男を見る目がある傾向にあります。

私生活が充実していない女性は、「周りが付き合い始めているから自分も恋愛しないと」「結婚している人が増えてきて自分だけ取り残されてしまう」など、環境の変化に焦ってしまうものですが、人生というものは恋愛が全てではないことを覚えておいてください。

そして、「別に恋愛なんかどっちでもいいわ」くらいの気持ちでいる女性の方がその余裕さから輝いて見えるものであり、恋愛に対しても冷静さを保てることで視野が広がって自分の見る目も養われていくのです。

暇な時間が多ければ多いほど余計に悩んだりしてしまうものですし、恋愛に没頭する前にまず人生を充実させることは大切かもしれませんね。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない

意外かもしれませんが、恋愛経験が少ないことも男を見る目がある人の特徴。

「いやいや、恋愛経験が多い人の方がたくさん恋愛してきているんだから男を見る目があるでしょ」と言いたくなる気持ちもわかりますが、一度冷静に考えてみてください。恋愛経験が多いということは、言い方を変えればそれだけ失敗が多いということでもあるのです。

恋愛経験が少ない人は確かに視野が狭いと思われがちですが、しっかりと自分の理想を持っていたり中途半端な妥協をしてこなかったおかげで、あまり変な男に引っかかるケースが見受けられません。

恋愛で失敗を重ねてしまう人は、自分が恋を求めているのか愛を求めているのか一度冷静に考えてみた方が良いかもしれませんね。

人としてきちんとしている

人としてきちんとしていることも、男を見る目がある人の特徴です。

やはり自分自身がしっかりと常識や礼儀に気を遣えていたり、人間関係において大切なことが理解できていれば、自然と相手に求める基準がわかってくるもの。

そして男性の筆者から見ても、誠実な男性というのは異性としてよりもまず人として魅力のある女性を好んでいる印象がありますし、そのようなレベルの高い男性が周囲にいる女性はやはり男を見る目があります。

まずは自分がきちんとした人になるということは、良い恋愛をするための近道なのかもしれません。

選ばれることよりも選ぶことに重きを

選ばれることよりも選ぶことに重きを

最後に、男性である筆者からのアドバイスですが、女性は恋愛において選ばれることよりも選ぶことに重きを置けると恋愛の質が大きく変わります。

男性というのは正直言って外見や表面的な部分に恋をしがちです。女性は選ばれること(モテること)に対して重きを置きがちな印象ですが、実際は自分が選ぶという意志を持っている女性の方が間違いなく魅力的に見えます。

誰にでもモテるのではなく高嶺の花になるくらいの気持ちで、好きになってくれたから好きになるのではなく、好きになった人を好きにさせる努力をしてみてください。

この記事を読んで、選ぶ側のマインドを持つことができれば、きっとあなたは素敵な男性に出会えるはずですよ。

Written by せったーくん

せったーくんの他の記事を読む