ぶっちゃけ行きたくない…男性が苦手なデート6つ

好きな男性とのデートは、心がワクワクするもの。せっかくデートをするのなら、距離を縮め、今の関係を進展させたいですよね。しかし、場所選びを失敗すると、チャンスを逃してしまう可能性があります。そこで今回は「男性が苦手なデート」を6つご紹介します。

男性が苦手なデートとは

男性が苦手なデートとは

デートを成功させるためには、お互いが楽しむことが大切です。では、男性が苦手なデートがどんなものなのか、さっそくみていきましょう。

長時間の買い物

男性が苦手なデート1つ目は、長時間の買い物です。女性からすると、とくに目的もなくブラブラしたり、何件もお店を回ったりするのは珍しいことではありませんよね。

しかし、そもそも男性は女性の買い物に付き合うことが嫌いな人が多いようです。そのため、長時間の買い物デートは、男性を疲れさせる原因になります。

「これ可愛くない ?!」「これとこれどっちが良い ?」なんて聞かれても、男性としてはどうでも良いと感じてしまうのだとか。

興味のないことに付き合わされる時間は、男性にとってかなり苦痛です。長時間の買い物は男性よりも、仲の良い友人と行くのが望ましいでしょう。

女性が多い場所

男性からすると、女性が多い場所はかなり気が引けます。恥ずかしい気持ちにもなり、居心地が悪いと感じるようです。もちろん人目も気になるため、女性が多い場所でのデートを楽しめる男性はいないでしょう。

そのため、デートの際は事前にお店を調べておくことが大切です。女性に人気のあるお店なら、女友達と一緒に行くことをおすすめします。

デート先が全て女性の行きたい場所

どこに行くか以前に、デート先が全て女性の行きたい場所になると、男性は疲れてしまうようです。

もちろん男性にも「楽しませたい」という気持ちがあるため、その場で嫌とは言わないでしょう。しかし、内心は「俺にも付き合ってほしい」「俺も行きたい場所があるのになぁ」と思っていることがあります。

これは誰にでも言えることですが、相手に合わせてばかりいるとどうしても疲れてしまいます。また、楽しさも半減に。

そのため、デートの前に男性にも行きたい場所をヒアリングし、事前に把握しておくことが大切です。仮に「今日は〇〇ちゃんに付き合うよ」と言ってもらえたら、そのときは甘えても良いかもしれません。

待ち時間が長い

待ち時間が長い場所も男性が嫌うデートの1つです。最初は会話が盛り上がっていても、待ち時間が長くなるにつれて口数も減っていくでしょう。

そして、何よりただ待つだけの時間は退屈で、疲れも溜まります。イライラする原因にもなるため、デートで待ち時間が長い場所は選ばないほうが良いといえます。

これも事前に調べておけば回避できます。とくに遊園地や人気のお店などは待ち時間が長くなることが予想されるため、要注意です。

人混み

人混みは平気な人と、苦手な人ではっきり分かれます。人混みがさほど苦にならない男性であれば良いですが、苦手な男性とはおすすめできません。思う存分楽しめないのはもちろん、イライラする原因になります。

また、人混みではゆっくり話すことができないため、距離を縮めにくいです。完全に人混みを避けることは難しいかもしれませんが、極力人の少ない場所を選ぶことが大切です。男性に人混みが大丈夫かどうかを事前に聞いておくと良いですよ。

オシャレなカフェ

オシャレなカフェが好きな女性は多いですが、男性は苦手な傾向があります。オシャレなカフェは女性客が多く、男性としては居心地の悪さを感じてしまうのだとか。

また、ゆっくりと落ち着けず、ソワソワする人もいるようです。「インスタ映え」を狙っている女性からすると、オシャレなカフェは最高の場所。

しかし、男性はさほど興味がないため、デートでは避けたほうが良いかもしれませんね。

デートプランは男性と一緒に考えるのがベスト

デートプランは男性と一緒に考えるのがベスト

今回は「男性が苦手なデート」を6つご紹介しました。男性が苦手な場所をデートに選んでしまうと、気を使わせたり、退屈な気持ちにさせたりする可能性があります。

そのため、デートプランは男性と一緒に考えるのがベストです。行く先を一緒に考え、お互いが楽しめるようなデートにしましょう !

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む