それはニヤケる…!男性が喜ぶ「褒め言葉」とは

日本人は、褒めるのが苦手と言いますよね。パートナーや部下の男性を、どう褒めたらいいのかわからない、思っていることをなかなかうまく伝えられないという声もよく聞きます…… そこで、今回は男性が喜ぶ褒め言葉、褒め言葉の伝え方をご紹介してきます♪

みなさんお馴染みの「さしすせそ」の言葉

「さしすせそ」の多用は要注意!

「さしすせそ」の多用は要注意!

男性への褒め言葉として有名なのが「さしすせそ」の言葉です。

「さ」はさすが!

「し」はしらなかった!

「す」はすごい!

「せ」はセンスいいですね!

「そ」はそうなんですか!

上記の5つの言葉の頭文字をとったのが「さしすせそ」の褒め言葉です。男性との会話において、この「さしすせそ」の言葉をうまく使うと、会話のテンポがよくなったり、男性がたくさん自分のことを話してくれたりします!

多用しすぎると、興味がなく適当に流されているようにも感じられてしまう可能性があるので注意しましょう! まずはこの「さしすせそ」をうまく混ぜながら、男性の話を聞いてみてくださいね。

まだ距離があり、緊張してあまり自分の話ができていない男性との会話で意識してみると、興味を持って聞いているという姿勢が伝わって、たくさん自分のことを話してくれるきっかけに繋がりやすいですよ!

「さしすせそ」の言葉+名前を大切にする

男性への褒め言葉として有名な「さしすせそ」の言葉。その言葉にプラスしてみてほしいのが、相手の名前です。

名前というのはそれぞれにとってとても身近で大切なものですよね。同じ「さしすせそ」の言葉でも、その前に名前をつけてあげるだけで印象がグッと強まります。

例えば「○○さんさすがですね!」「○○センスいいね!」など、褒め言葉の前に名前がつくと、より嬉しく感じやすいです!

女性のみなさんも「すごいですね!」と言われるのと、「○○さんすごいですね!」と言われるのを想像してみてください。名前がついているだけでも、だいぶ受け取る印象や嬉しさが変わってきませんか?

褒め言葉を男性に伝えるときは、褒め言葉+名前を大切に伝えてみてくださいね!

いろんな角度から誉めていこう

第三者からの褒め言葉

第三者からの褒め言葉

恋人や気になる男性、職場の男性に「○○がかっこいいって言ってたよ!」「○○がすごい素敵な人だねって言っててさ」などと、自分の知り合いが言っていた褒め言葉を伝えることがありますよね!

これ、実は結構嬉しい男性が多いんです。私のパートナーも、私の友人や同僚からの褒め言葉を伝えると、とても嬉しそうにしていることがあります!

確かに、自分のパートナーの友人が自分のことをよく思ってくれていたり、褒めてくれていたら私も嬉しく感じますね。自分の知人が恋人のことを褒めていたら、それも積極的に伝えていきましょう。

外見を具体的に褒める

男性は、外見に対する褒め言葉を嬉しく思う人が多いです。髪型が変わった、服装がいつもと少し違うときなど、細やかな変化に気づいて伝えてあげるのが良いでしょう。

外見に対しての褒め言葉では、「かっこいいですね!」「おしゃれですね!』などの言葉もいいですが、「その○○かっこいいですね!」「今日の○○めっちゃおしゃれですね!」と具体的に褒めるとより良いです!

みんなに言っているのではなく、自分にしっかりと注目をして、本心から言っているという気持ちが伝わりやすくなりますよ。

私は、ライターの他に接客業をしているので、お客さまの細やかな変化を見逃さないように心がけています。「○○さん髪型変えました? 爽やかでお似合いですね!」「○○さん、今日いつもと雰囲気違いますね!」など、最初にお客さまに会ったときに伝えると、喜んでくださる方が多いです。

内面への褒め言葉+感謝

内面に対する褒め言葉を伝えるときは、合わせて感謝の気持ちや助かったことを伝えるとより気持ちが伝わりやすくなります!

例えば「○○頼りがいがあるから、すごく安心して一緒にいれているよ、ありがとう。」「誠実なところが素敵だし、だからこそあなたに惹かれたんだよ。」「○○さん、仕事のスピードも早いし、なおかつ丁寧だし、すごく助かってるんですよ!」

など、内面に対する褒め言葉にプラスして、感謝の気持ちや助かっていることを伝えてあげると、より相手の心に届きやすいです。内面に対する褒め言葉を伝えるときは、何かひとことさらに加えて伝えてみてください!

直接伝えづらいときの伝え方

普段伝えられないことをお手紙で

褒めるのが苦手、自分の気持ちを相手に伝えるのが苦手という方は多いですよね。私も苦手なほうで、パートナーに好きな気持ちをうまく表現できなかった時期もありました。その時期にやっていたのが、手紙や置き手紙にして伝える伝え方です。

「いつも近くで見ていて、本当にすごいと思っているよ。」「○○のひたむきに努力できるところ、尊敬してるよ。」など、手紙や置き手紙で伝えると、パートナーはとても喜んでくれていたのを覚えています!

口下手でなかなか感謝や愛情表現を口に出して伝えられない方は、手紙や置き手紙にして伝えてみてはいかがでしょうか?

褒め言葉は幸せ言葉

褒め言葉は幸せ言葉

今回は、男性が喜ぶ褒め言葉、褒め言葉の伝え方をご紹介しました。さまざまな状況がありますが、基本的には褒め言葉は、幸せな気持ちになれる「幸せ言葉」です。

まわりの男性、パートナーの男性の素敵なところをぜひ言葉にして、たくさん伝えてみてくださいね!

Written by ゆきみ百花

ゆきみ百花の他の記事を読む