男性は無意識に脈アリサインを送っている?彼の好意を見抜く方法3つ

気になる人ができると、つい相手に「私と同じように好いてくれていたら……」と期待してしまいますよね。

お互いに両想いなら、なんとなく相手からの脈アリサインはわかりますが、知り合ったばかりだとなかなかその駆け引きがしづらいものです。

でも、男性にいたっては何気ない言動から、実は女性に対する脈アリサインを密かに送っているって知っていましたか?

もしかしたらメールのやり取りから脈アリ度を見極めるよりも、彼の言動に注目した方が男性の本音が赤裸々にわかるかもしれません。

「俺」「僕」を多用している

心理学によると相手が一人称を多用している場合は、あなたに対して気がある可能性が高いのだそう。特に男性は好きな女性に対して「俺は〜」「僕は〜」といった、一人称を多用する傾向があることがわかっているそうです。

実際、1991年アメリカの心理学雑誌で発表された論文によると、人は一人称を多用することで自己アピールをしているのだとか。

確かに親しい友達に悩みを打ち明ける時でも、自然と「私は◯◯だと思うんだけど……」と一人称が出ますよね。

「少しでも自分のことを分かってもらい」という気持ちは、異性に対する男性の気持ちも同じと言えそうです。もし合コンや街コンで知り合った男性が、あなたの前で一人称を使っていたなら、積極的に会話を広げてみてはいかが?

姿勢が崩れている

好きな人を前にすると、「女性としてだらしない一面を見せちゃいけない」と思って、つい緊張してしまう女性は多いはず。ところが男性は、反対に気が緩む場合が少なくないようです。

カリフォルニア大学の心理学者アルバート・メラビアン氏が男子学生に行った実験によると、男性は好きな人を想像すると肩が下がったという結果が出たそう。

心理学においても男性は好きな相手を前にすると、姿勢が崩れやすいという「ブックエンド効果」があると言われています。

これはなるべく好きな人の側に近寄りたい、という気持ちが男性の姿勢に表れているからかも……?

例えば二人っきりで歩いている時や、カウンターの席で一緒に並んでいる時、彼の肩はあなたに対してどう向いているのか。意外と彼の本音は一目瞭然かもしれません。

口近くの筋肉が動く

自分の気持ちが、すぐに顔に出ることを気にしている女子はいませんか? でも、どんなに意識的に笑っている人でも、人は本心がどこかしら表情に表れることが少なくないようです。

心理学者カシオッポ氏が行った実験結果によると、人は好感を感じると口近くの筋肉が動いて、嫌悪感があると眉間の筋肉が動くことがわかったそう。さらに好き嫌いの度合いが強いほど、これらの筋肉の動きが顕著だったと言います。

男性は女性に比べて表情に喜怒哀楽が表れにくいですが、顔の筋肉は微妙に変化していることが多いものです。彼の表情をよく観察しながら、話題を変えるタイミングとしても活用できるといいかもしれませんね。

男性の本音は何気ない行動にあり!?

いかがでしたか。初対面ほど、相手といかに距離を縮められるかが大切なので、これらのポイントを駆使して、彼の好意を少しでも引き寄せられるといいですね。

【参考文献】
『植木理恵の行動心理学入門』植木理恵著(宝島社)


この記事どうだった?

23いいね!

6うーん…