彼はここを見ている!初めて彼氏を部屋に呼ぶときの心構え~玄関編~

彼を部屋にまねくとき、総合チェックは玄関から始まっています。

玄関は鬼門。「ほこり」と戦うべし!

幸せになるためのお掃除術として、今回は玄関を取り上げたいと思います。
結婚したら、「広々した玄関に、好きな絵画やお花を飾って、愛する家族を迎えたい!」なんて夢を思い描いたことありませんか?
そこで、理想の玄関とはなんぞや?と考えたとき、「玄関お掃除5原則」を推奨します。

1、ためらいもなく押せるインターホン(掃除時間:1分)
→自分ではインターホンを押さないので、ノーマークです。
5ミリから1センチ級の“ほこり”の温床になっている可能性があります。
1人暮らしは要注意。

2、ぴかぴかの姿見(掃除時間:3分)
→昼間見ると、汚れがけっこう目立ちます。
姿見には、旦那さんや彼氏が外でつけてきた邪気をはらう役目があるそうです。
姿見が“ほこり”まみれになっていては、祓えるものも祓えませんよね。

3、盛り塩、シーサー、金運グッズの排除(チェック:0分~1分)
→多くの男性はこれらを「占い」の一括りにしがちです。
初訪問で、プラスに働く要素がほとんどありません。こういうものは、仲良くなってから小出しに。

4、靴をしまう(掃除時間:2分)
→手入れが行き届いていない靴は、なるべく靴入れにしまっておきましょう。
こちらもプラスに働く要素なし。
ヒールを履き潰した靴は、女ともだちでも、ちょっと引いてしまいますね。

5、ルームスプレー、アロマディフューザー(香りチェックのみ)
→女の子らしい香りは、女の子の部屋に“きた感”を助長します。
多少お金をはたいて、手に入れましょう。
薬局で売ってるような芳香剤は、香りがきついため、苦手な人がいます。

女として情けない思いをする前に・・・

長い間、姿見掃除の頻度は、年末の大掃除(年1回)だと思っていましたが、
ちゃんと幸せになっていく女子は、
いつも気にしてお掃除していることが分かりました。

お掃除頻度がそんな感じだったので、
実際、「姿見が汚い」と指摘されたことがあります。
わたしのように、
女として情けない思いをしないためにも、
玄関のお掃除チェックをお奨めしたいです。

軽いトラウマになりますから(苦)


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…