バレンタインは要注意?忘れられないバレンタイン失敗談ベスト3

片思いの人がいる女性にとっては、バレンタインが近づいてくるとドキドキするものです。思い切って気持ちを伝えようと思う半面、もし失敗したらどうしようと心配になるものです。そこで今回は、過去にバレンタインで片思いの人にチョコレートを渡したことがある女性3人をお招きし、バレンタインの失敗談についてお聞きしました。

1.満員電車の中でチョコレートケーキがつぶれた

「バレンタイン前夜に、深夜まで手作りチョコケーキを作り、やっとのことで完成!しかし、翌朝寝坊してしまい、いつもは乗らない特急の満員電車に乗ったらケーキがぐしゃりと潰れました…。」(24歳・OL)

 

せっかく作った手作りチョコも、満員電車に乗ったら台無しになってしまうかもしれません。前夜に夜遅くまで起きていたとしても、バレンタイン当日は、なるべく早めに電車に乗って、混雑ラッシュを避けるようにしましょう。

2.本命チョコを違う人にあげてしまった!

「同僚で片思いだった人に本命のチョコレートをあげようと、いつも彼が座っている机にチョコレートを置いておくことに。そしたらちょうど席替えをしていたらしくて、そこは私の嫌いな上司の席になっていました。今さら、人違いとは言えなくて、そのチョコは上司のものに…」(23歳・事務)

 

チョコレートをロッカーや机などに置いて、渡そうと考えている人は、思わぬ人違いにならないように注意が必要です。少し恥ずかしくても、チョコレートは直接渡すのが確実でしょう。

3.モテモテの彼にチョコを渡そうと思ったら…

「社内で一番モテるイケメンの彼がいて、バレンタインにどうしてもチョコレートを渡したくて、彼の席まで行ったら、すでに机にはチョコレートが山積み。私もこの中の一個になるのかと思ったら、急にあげたくなくなりました。笑」

 

モテモテの男性にバレンタイン当日、チョコレートをあげるのは至難の業です。大量のチョコレートを1人で食べるなんて、どう考えも無理でしょう。高倍率の男性に群がりたい気持ちはわかりますが、彼女のような失敗エピソードもあり得ることを肝に命じておきましょう。

リラックス・リラックス

一年に一度のバレンタインデーで片思いの男性に張り切って本命チョコレートを渡したいとはりきっているあなた、今回の失敗エピソードを参考に、同じような失敗がないように、気をつけましょう! 健闘を祈ります。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…