イラッとする…女友達にマウントを取られたときのエピソード3選

仲良しの女友達だと思っていたのに、「えっ?」と耳を疑いたくなるようなマウント発言が……! 思わず戸惑いとイライラが止まらなくなった経験はありませんか?

今回は、19~28歳独身女性に「マウンティング女子」に関するアンケートを実施! 女友達からマウントを取られたエピソードを大暴露してもらいました。正しい対処法もしっかり押さえておきましょう。

女友達にマウントを取られたときのエピソード3選

1.頼んでもいないのに……

1.頼んでもいないのに……

「学生時代に同じサークルで切磋琢磨してきたA子とは腐れ縁。中学校からずっと同じ学校で、いつも一緒に行動する仲だった。でも、社会人になった途端、ガラッと人が変わったようにマウントを始めて……。

『〇〇でも続けられそう仕事見つけたよ』と求人情報を送ってきたり、『〇〇を好きになってくれそうな男性紹介するね』と合コンをセッティングしたり。頼んだ覚えないのに、なぜかいつも上から目線で話を進めてくる彼女と、これからどう向き合ったらいいの?」(25歳/女性/IT)

女友達がマウントしてくる理由は、あなたに負けている点があると思っているから。同じ環境で育ってきたはずなのに、「どうして私の方が下なの?」「〇〇の方がいい想いをしているの?」と心のどこかで嫉妬しているのです。

マウントを回避するためには、女友達の現実を認めてあげるのが効果的! 「〇〇な彼氏がいて/仕事をしていて羨ましいよ」「〇〇なところ見習いたいと思う」と伝えれば、崩れ始めた二人の関係が少しずつ修復していていくはずですよ。

2.彼氏に女友達を紹介されて……

「お付き合いすることになった先輩から、『紹介したい人がいるんだ』と言われてランチに行ったら、待ち合わせ場所に現れたのは女性で……。

よく話を聞くと小学生の頃からの幼馴染らしいんだけど、なぜか彼氏と隣同士で座ってベタベタするし、私の知らない話で盛り上がり始めたと思ったら『あ、ごめん。〇〇ちゃんとは出会ってない頃の話だったね』とマウントを開始。別れ際には『彼氏のことよろしくね』と偉そな発言をされるというオチでした。彼氏にやめてほしいと訴えても『マウントしてた?』と頼りにならない反応。一体どうするべき?」(21歳/女性/学生)

残念ながら、今回のように「やめてほしい」と伝えても改善されないことがあります。でも、マウント常習者の餌食になっていると、心が崩れてしまいがち……。できるだけ接触回数を減らして、自分の身を守りましょう。

たとえマウンティングされても、「この女性はマウンティングしないといられない人なのね」と広い心で受け流せるようになりますよ。

3.結婚して子どもが生まれた友達に……

「数年前に結婚して、子どもが生まれた女友達のお祝いに行ったとき。『〇〇はいい人いないの?』『結婚しないの?』と話を振られたから最近の恋愛について語っていたら、『そんなんだから結婚できないんだよ』『結婚する気ないでしょ?』『そのまま三十路になっちゃうよ!』ときっつ~いマウント発言が……!

おっしゃる通り、と思う点もあったけれど、『でも、私もお気楽なフリーに戻って遊びたい』と吐き捨てるように言われてカチンときてしまった。堪忍袋の緒が切れるってこういうことを言うんだよね」(27歳/女性/医療事務)

どんなに本音で向き合える女友達でも、ある程度のマナーはわきまえておいてほしいもの。たとえ無自覚でも、相手を傷つけるような発言は避けてもらいたいですよね。

今回のように、悪気がないマウンティング発言が繰り出したときには、「もしかして、それってマウンティングですか~?」「ちょっとそんな言い方されるとショックだよ~」と軽いノリで注意するのがベストです。きっと信頼関係が成り立っている女友達なら、「本当にごめんね」と心から謝罪してくるはずです。

まとめ

まとめ

あなたの周りにも、マウントを取ってくる女友達はいますか? 「不快だから」「頭にきたから」という理由で縁を切るのは簡単なことです。でも、せっかく巡り合った仲。心のバランスを保ちながら、もっとほかの方法で女友達と向き合う方法あるかもしれませんね。

Written by mook

mookの他の記事を読む