1つでも当てはまったら要注意!老けやすい4つの習慣

「実年齢よりも、1歳でも若く見られたい!」これは多くの女性の願い。でもメイクやファッションで若作りするだけではダメ! “老けやすい習慣”を断ち切らないと、あなたの老けを加速させてしまうかもしれません。

そこで今回は、女性の天敵「老けやすい習慣」にクローズアップ! 19~28歳独身男性に聞いた「老け顔」に関するアンケートをもとに、正しいケア方法を解説します。一つでも心当たりのある方は、今すぐ老けやすい習慣を改めましょう。

実年齢オーバーする「老けやすい習慣」4選

1. 素肌の乾燥をほったらかし

1. 素肌の乾燥をほったらかし

「肌がカサカサなのにファンデーションを厚塗りするからかな? マスクの隙間から見える肌が粉っぽい女性と出会うと『あぁ残念だな』とガッカリする。あと髪の毛がパサパサなのもNG。カラーリングやパーマをするのは構わないけど、しっかりケアしてほしい」(25歳/男性/公務員)

老けやすい習慣といえば、やっぱりお肌のお手入れ。年齢とともに毛穴の開きやシワ、たるみなど素肌トラブルに悩まされがちです。そのまま保湿を怠っていると、さらに老け顔が進行してしまうかもしれません。

洗顔後の肌につっぱりを感じたり、頬や口もとがカサついている方は要注意! やさしく洗顔したあと、化粧水で水分を補い、美容液や乳液、クリームなどで油分を補ってあげましょう。まずは自分の素肌に合った基礎化粧品を見つけることから始めてみましょう。

2. 歩き方&姿勢がだらしない

2. 歩き方&姿勢がだらしない

「どんなに美人でも、デスクワークで姿勢が悪い女性はムリ! 私生活がだらしがない感じがするから。実際にそういう女性の家に遊びに行くと、部屋の中がごちゃごちゃして汚いことが多い(笑)」(27歳/男性/メーカー)

歩くときや座っているとき、背中が丸まっていませんか? 姿勢の悪さは老けやすい習慣の一つ。背筋がピンとしていないと、実年齢以上に見られてしまいます。

まずは鏡に映った自分の姿をチェックしてみてください。だらしのない歩き方や座り方を改めるヒントが見えてくるはずです。

デスクワークの座り姿勢を正したり、スマホ使用時の姿勢を改めるだけでも若々しく見えるようになります。正しい姿勢を意識して体幹を鍛えれば、基礎代謝もアップして理想的なボディへ近づけますよ。

3. 表情が乏しい

「マスクだから無表情でもいいと思っているのかな? 話しかけても反応がイマイチ。表情が乏しい女性って損してる気がする。笑っていた方が可愛いし、年齢に関係なく若く見える」(20歳/男性/学生)

マスクをしているから無表情でも許されると思ったら大間違い! 無表情は顔の筋肉を使わないため老け顔が進行してしまいます。ムッとした顔よりも、口角が上がった明るい表情の方が男性ウケも◎。

簡単にできる口輪筋エクササイズで、ほうれい線の改善を目指してみましょう! 口をすぼめて思いっきり前に出し、すぼめた口をもとに戻しながら唇を内側に巻き込んで「一」の形を作るだけでOK。血行がよくなり化粧ノリもよくなります。

4. リアクションが大きい

4. リアクションが大きい

「オバサンといえば、手を叩いて大きな声で笑ったり、リアクションが大きすぎる女性。たとえ美人でも仕草や振る舞いが大雑把な感じだと老けて見える。この前、同期の女性に背中をバシッと叩かれて『やっぱりないわ』と実感した」(27歳/男性/金融)

会話中につい身振り手振りが大きくなっていませんか? 思わず手を叩いてガハハと大笑いしたり、相手の肩をバシッと叩いたり……。リアクションが大きすぎると、周囲からこっそり「おばさん」認定されてしまいます。

まずは客観的に自分の振る舞いを見直してみましょう。身振り手振りのクセがある女性は、ちょっと注意するだけでガラッと印象が変わります。ただしノーリアクションはNG。女性らしく上品な反応を心がけて!

まとめ

実年齢よりも老けて見える“悪習慣”は、日常生活の中に潜んでいます。今回ご紹介した習慣に一つでも当てはまる方は要注意! 今すぐ見直して、いつまでも美しい女性を目指しましょう!

【取材協力】
※19~28歳独身男性

Written by mook

mookの他の記事を読む