脈アリです! 男性が「本命女性だけ」に言うセリフ6つ

気になる男性や付き合っている男性の本命女性なのか気になる女性は多いはず。今回は男性が本命女性にだけいうセリフを集めてみました。こんなセリフを言われたことがあったら、あなたは本命女性かも? 自分か本命か確認する方法もご紹介します。

 

「今度いつ会える? 」

「今度いつ会える? 」

デートの終わりや、LINEなどでメッセージをしているときに男性のほうからあなたの予定を聞いてきたら本命確定。あなたに会いたくてたまらない証拠です。

今あったばかりなのにもう誘われた! なんてこともあるでしょう。ほかの男性と約束をしてしまう前に自分の予定を入れてほしいなんて考えが潜んでいるのかもしれません。

さらにデートをするのも男性の都合ではなくあなたの予定に合わせる姿勢がみられるのは、本当に好きでないとしないもの。

仕事や友達との遊びなどで忙しいなかでもあなたと会う時間を確保したい! という気持ちの表れなのです。あなたが指定した日に予定があっても、どうにかして会おうと調整してくれたら本命として扱われていると思っていいでしょう。

「また連絡してもいい? 」

本命の女性に対しては男性もいつもよりも慎重になるもの。そんなこと確認しなくても大丈夫だよと思うようなことも確認してきます。

いつも何気なく意識せずに連絡を取り合っているくせに「また連絡してもいい? 」なんて聞いてきたらあなたは本命確定です。

あなたにまた会いたい、あなたと連絡を取り合いたい、自分が嫌われていないか確認したい、あなたの嫌がることをしたくないなど男性も本命女性に対しては色々と気をもんでいるのです。

「○○ちゃんの恋人がうらやましい」

デートをしているときにあなたに恋人がいるかどうか探っていたり、あなたの恋人にヤキモチをやいているときに思わず出てしまう男性の本音です。

もし自分が恋人になったら幸せだろうな、楽しいだろうなと想像しているのです。もしも男性に話の流れで「あなたの恋人がうらやましい」と言われたら本命確定です。

もちろんLINEなどのメッセージのやり取りの最中にさらっと挟んでくる男性もいます。

「彼女募集中なんだ」

自分がフリーであるということをアピールする目的でいう場合もあれば、あなたに彼女になってほしいという意思表示です。

男性は現実的な生き物なので意識していない女性に対してわざわざ自分に彼女がいないなんて言うことは少ないもの。

あなたにあえて自分はフリーであるということを伝えて安心感を与えたり、あなたに自分を恋人候補として意識してもらうためにあえて伝えているのです。

「友達も誘ってもいい? 」

デートをしているときに友達を誘っていいか聞かれると、自分と二人きりでいることがつまらないのかな? と不安になることってありますよね。

でも実はこれ、本命女性にしかしない行動なのです。遊び相手なら友達にわざわざ紹介するなんて面倒なことはしません。自分の仲の良い友達にあなたを見せびらかしたいという気持ちや、自分の友達と仲良くなってもっと二人の仲を深めたいという気持ちの表れなのです。

もしもデート中やデート計画中に男性が友達も誘ってもいいか訪ねてきてもがっかりする必要はありません。ぜひ友達にも良い印象を与えて本命女性としての立場を確固たるものにしちゃいましょう。

「ぼくの親父がね……」

父親の話に限らず、男性が自分の家族の話をするというのは本命女性にしかしないこと。一夜限りの相手や、遊び相手に自分のプライベートをさらけ出すようなことは男性はしません。

内容が笑い話であっても、ちょっとシリアスな話であってもあなたに自分のことをもっと知ってもらいたいと思ってあえてしていることです。あなたもなんとも思っていない人にあえて家族の話を伝えようとは思いませんよね。

小さい時の話だったり、ちょっとした家族内のエピソードだったり、兄弟間の喧嘩の話だったり家族の話も色々とありますが、どんなケースでもあなたともっと仲良くなりたいという気持ちが隠れているのです。

自分が本命か見極める方法

自分が本命か見極める方法

・あなたの都合を優先してくれるか
・自分の話をしてくれるか
・あなたの話を聞きたがるか

あなたが本命かどうか見極めるにはこの3つが大きなポイントとなるでしょう。男性は自分が手に入れたいと思った女性に対しては積極的に話しかけたり連絡を取ったりするものです。

いつもデートに誘うのは私のほうからだな……、連絡をすれば返事が来るけど男性側から連絡が来ることはめったにないな……、なんていうことを感じるならその男性にとってあなたは本命と思われていない可能性があります。

男性は女性を追いかけて苦労して手に入れることに快感を覚えます。本能的に追いかけたいハンターなのです。本命の女性に対してはとてもマメになりますし、自分の都合は二の次にしてどうにか振り向いてもらおうと必死になります。

あなたも片思いをした経験があるならわかると思いますが、男性も恋をすると同じなのです。心にこの人と決めたら全力でできる限りのことをするのです。

自分のことをたくさん知ってもらうために、趣味のこと家族のこと友達のことなど「そこまで聞いてないよ! 」なんて思うようなプライベートもさらしてくることさえあります。

本命女性のことももっとたくさん知りたいと思っているので、会話の中で共通点や女性が喜ぶポイントを探ろうとしてきます。表面的なその日だけ必要な情報のみのやり取りや、他愛もない話だけが繰り返されるのとはわけが違います。

これから長い年月を一緒に過ごしたいと考えているからこそプライベートまで踏み込んでほしい、踏み込みたいと思っているのです。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む