一緒にいるの恥ずかしい…男性がドン引きする「イタい女性」の特徴6つ

何気ない行動や発言が男性に「イタいな……」と思われていることがあります。自分の知らない間に「イタい女認定」されるのは本当にショックですよね……。

今回は男性がドン引きする「イタい女性」の特徴を実際のエピソードを元に解説します。自分に当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

男性がドン引きする「イタい女性」の特徴

恋愛にガツガツしている

恋愛にガツガツしている

「新入社員として入社した会社の研修中の時に、周りの同期の男性陣に片っ端から連絡先を聞いていている女性がいました。その全員に連絡をしデートに誘っていましたが、もちろんどの同期も拒否。女性陣からも嫌煙されていました。」(30代/男性/小売業)

「ある女性から何度も食事やデートに誘われます。全く空気が読めておらず、断っても断ってもめげないし諦めない。イタイというよりもはや恐怖です。」(40代/男性/事務職)

恋愛に積極的な女性は、男性からモテることがありますが、積極的すぎてガツガツ感が出てしまうとイタいな……と思われてしまうようです。

酒癖が悪い

「女性の友人は、最初から一気飲みをして1時間もすればべろべろになり、キス魔になります。男性女性構わずキスをしてきます。次の日になり記憶が残っているらしく、LINEで『昨日はすみません。忘れて下さい。』と……。酒癖が悪い女性はイタいなぁとしみじみ思いました。」(20代/男性/営業職)

「30代で見た目は清楚な美人系の女性が飲み会で酔っ払い『男はお金だよね〜! 最低でも年収3000万円は無いとイケメンでもムリ! ここに居る男性達は年収3000万円以上稼いでないだろうから残念でした~!』と暴言に近いセリフを言っていました。このような人間性だから美人なのに男が出来ないのだろうなと思いました。」(40代/男性/管理職)

お酒で人の本性が出てしまうことはあるあるですが、酒癖が悪く人に迷惑をかけるタイプの女性は周囲からイタいと思われてしまいます。

年齢に合っていないファッション

「若く見られたいという想いが強すぎるのか、若作りしすぎている女性がいました。30代の女性でしたが、高校生や大学生など10代向けで、露出が多い服を着ていました……。似合っていればよいのかもしれませんが、まったく似合ってもおらず、イタいなと思ってしまいました。」(40代/男性/人事)

若く見せたいために、つい自分の年齢よりも若めの服を選んでしまうことってありますよね。しかし、似合っていないとただの若作りのイタい女性に見られてしまいます。

人によって態度を変える

人によって態度を変える

「会社にいる40代未婚の女性が、上司やイケメンの社員にだけ満面の笑顔で話を聞き、大きなリアクションをとるんですが、他の人に対しては、いつもそっけない態度で冷たい対応をしています。人によって態度を変化させているのを見ると、イタいなと感じます。」(30代/男性/事務職)

興味のある人には自分を良く見せたくて丁寧な対応をするのはよくあることですが、その他の人に対しての態度があからさまに悪いようでは、そのギャップでイタい女性と思われてしまいかねません。

かまってちゃん

「仲の良い異性の友人がいたんですが、彼氏がいた時は彼氏中心になって、私含め友人とご飯に行くこともありませんでした。しかし、別れてすぐに連絡をしてきたのでイタいなという感じとかまってちゃんのように思いました。」(20代/男性/フリーター)

自分の寂しさを埋めるために連絡をしてくる女性は「かまってちゃんかよ……」と飽きれる男性は少なくありません。自分の都合だけで連絡をするのはとても失礼でイタい女性に見られてしまいます。

恥じらいがない

「電車の中で平気で化粧をしている所を見ました。恥ずかしげもなく、素顔から始まり、アイラインや眉毛を書き出し、鼻の下を伸ばしてファンデーションを塗り、目を見開きまつげにマスカラを塗り、口紅まで塗りパクパク。恥ずかしくないのでしょうか?」(30代/男性/介護職)

恥じらいのない行動は、男性から見てイタいと思われがちです。恥じらいのない行動は一緒にいて恥ずかしいと思うという意見も多く見られました。

知らない間にイタい女性認定されている⁉

男性がドン引きする「イタい女性」の特徴を実際のエピソードを元に解説しました。当てはまる特徴が多い女性は一度自分の行動を見直してみた方がよさそうです……。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む