いくらお金持ちでもイヤ!結婚したくない男性の特徴4つ

世の中には富裕層と言われる人々がいます。一般的に、経済力がある男性は女性から好まれる傾向にあるため、お金持ちの男性と結婚したいと考える人はたくさんいるはずです。

しかし、中にはお金持ちであっても結婚したくないと思われる男性もいます。そこで今回は、お金をたくさん持っていても結婚しない方が良い男性の特徴についてご紹介します。

お金持ちだけどイヤ! 結婚したくない男性の特徴

貯金ナシの彼氏とは別れるべき? 考えられる2つの選択肢とは

お金持ちの男性と結婚すれば金銭的に困ることはなく、裕福な生活を送れますよね。

しかし、どれだけお金をたくさん持っていようとも、結婚したいとは思えないような男性もいます。以下でご紹介するのは、そのような男性の特徴です。

思いやりがない

他人に対して思いやりがない男性は、結婚相手として見られることはありません。外出先で店員に横柄な態度を取ったり、一緒にいる女性のことを尊重しなかったりと、自分勝手な行動が多いです。思いやりがない人は、男性としての魅力も感じられません。

また、お金持ちの男性は自己愛が強い傾向にあることから、相手よりも自分を最優先に考えて行動します。

目的のためであれば他人を利用することも厭わない性格であるため、周囲には人が寄り付きません。人脈があっても、親しい友人がいない男性は要注意ですよ。

金銭感覚が合わない

結婚相手に求める条件のうち、金銭感覚が合うということは極めて重要なポイントですよね。普段どのようにお金を使っているかチェックしておくことで、結婚相手として相応しい男性かどうか見極められます。

財力に恵まれたお金持ちの男性の中には、もちろん普通の人と同じ金銭感覚を持つ人もいます。金遣いが荒かったり、考えなしに買い物したりしている場合、注意しなければいけません。

金銭感覚が全く合わないと、これから先意見にズレが生じ、喧嘩をすることも多くなると考えられます。

生理的に受け付けない

容姿や性格、癖、言動、話し方など、生理的に受け付けない場合、女性は結婚したいとは思いません。結婚した場合、生理的に受け付けない相手とずっと一緒にいることになるため、たとえたくさんお金を持っていたとしても関係ないのです。

自ら進んで苦痛な生活を送りたいという女性はいませんよね。「生理的に無理」というのは本能的に体が拒否している状態であるため、結婚は諦めた方が良いです。

お金持ちなのにケチ

裕福なイメージがある分、ケチな男性は魅力が半減してしまいます。仕事でもプライベートでも常に、物事や人に価値があるかどうかで判断するため、価値がないと思う女性に対してお金を使うことはありません。これがケチだと思われてしまう原因ですね。

また、金銭感覚がしっかりいるのとケチなのは大違いです。お金を持っているからと言って、羽振りが良いわけではありませんよ……。お金を出す際、躊躇するような様子が伺える男性は要注意です。

お金持ちとの結婚

お金持ちなのにケチ

そもそもお金持ちの男性との結婚にデメリットはあるのでしょうか? 以下では、お金持ちの男性と結婚した女性の苦悩についてご紹介します。

対等な関係を築きにくい

経済力に差があり過ぎることから、対等な関係を築きにくいというデメリットがあります。

プレゼントをもらうことや、高級料理を食べる機会も多く、初めのうちは楽しいかもしれませんが、経済力に大きな差があることから、対等なお返しができません。対等な関係を築けないことをストレスに感じる女性も多いようですね。

一人の時間が多い

お金持ちの男性はその財力に応じて忙しいと言えるため、仕事で家を空けることも多いです。自宅に帰る時間がほとんどないため、孤独を感じやすいのもセレブ妻の宿命です。

休みが重なる日や週末は一緒に出かけたいと考えていても、仕事や仕事関係のプライベートな人付き合いをする必要もあります。普通の夫婦が当たり前にしていることが、お金持ちの男性との結婚では難しいことを心得ておかなければいけません。

恋愛体質の女性は悩むことも多いですが、一人の時間が苦ではない女性であれば問題ありません。

浮気が多い

お金をたくさん持っている男性の周りには、女性が寄り付きやすい傾向が……。仕事関係の人付き合いはもちろん、プライベートでの人付き合いもしなければいけないなど、一般企業に勤める男性よりも出会いが多いことため、それに伴い浮気も多くなってしまいます。

お金持ちの男性全員がそうとは限りませんが、浮気ができる環境を作りやすいです。常に不安を抱えている女性もいるようですね……。

おわりに

浮気が多い

どれだけお金を持っていても、人として惹かれる部分がなければ、結婚したいとは思いませんよね。結婚はただ付き合うのとは違い、一生を一緒に過ごす相手となります。

また、結婚相手がお金持ちであるからこその苦悩もあります。もちろんメリットもありますが、お金をたくさん持っているというだけで、理想や期待を膨らませすぎるのは危険……。最終的には、自分に合った相手かどうかが重要になります。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む