距離置きたいわ~…「面倒くさい友達」の特徴4つ

周りに面倒くさい友達がいるっていう人はいますか? しかし、友達である以上、険悪なムードにしたくない・他の友達との関係が崩れると申し訳ないといった理由から、はっきりと言えない人もいるでしょう。でも、はっきりと伝えたり、態度で示したりしなければ、本人は気付いてくれません。

今回は、面倒くさい友達ならではの特徴や、付き合い方について解説していきます。面倒くさい友達との関係に悩んでいる人は必見ですよ。

面倒くさい友達ならではの特徴

噂話や陰口のトラブル

面倒くさい友達と一言で表していますが、色々なタイプがいます。はじめに、面倒くさい友達ならではの特徴からご紹介します。

繰り返し誘ってくる

面倒くさい友達の特徴として、断っているのに繰り返し誘ってくるケースが多いです。学生であればバイトや部活、社会人なら仕事や仕事関連の人との付き合いなど、それぞれ忙しく過ごしているものです。先約がある場合、誘われても断らなければなりません。

そんな時、断られたら「また別の日にしよう」となればいいですが、繰り返し誘ってくる人もいるんです。何度か断っているのに、しつこいと感じるほどに誘ってくるなら要注意……。

まるで自分が最優先だと思ってるように接してくるようなら、「面倒くさい友達」だと感じてしまうのも当然ですよね。

自慢話ばかり

自分自身の自慢話ばかりしてくる人は、面倒くさい友達の代表格だと言えるでしょう。ちょっとした自慢や幸せな出来事を話してくるのであれば、誰もが心から尊敬したり、祝福したりできますよね。

でも、相手の自尊心のために利用されているように感じてしまえば、徐々に面倒くさい…… と思ってしまいます。自分のことばかり話したがる人は、周囲から面倒だな…… と嫌がられる傾向があります。

誰かの悪口ばかり言う

いつも誰かの悪口を言っている人、周りにいませんか? 時には誰かに対する愚痴を言いたくなってしまうものですが、それがいつものことになってしまうのはNG。

周りからの印象がとても悪くなってしまいますよ。「面倒くさい友達」と思われるだけではなく、友達以外からも面倒な人だという印象を持たれかねません。

ノロケ話ばかり

会うたびにノロケ話ばかりする人も、面倒くさい友達だと思われやすいです。お互いに彼氏について楽しくノロケあえるならいいかもしれませんが、相手から一方的にノロケ話をされるのは気持ちが良いものではありませんよね。

時には、話を聞いている側の気分が悪くなってしまうような内容もあるでしょう。相手の気持ちに気付けず、ノロケ話ばかりする人は面倒くさいというイメージが強まってしまいます。

面倒くさい友達とはどう付き合えばいい?

ノロケ話ばかり

面倒くさい友達がいるけど、どう付き合うのが適切なのかわからないと人もいるでしょう。次は、面倒くさい友達との付き合い方についてみていきましょう。

自分軸を持つ

あなたが面倒だなと感じる人は、自分のペースに合わせてもらいたいと思っていることが多いです。仲が良くて、一緒にいて楽しいと感じるならペースを合わせられますが、面倒くさい友達のペースに合わせるのはもはや苦痛でしかありませんよね。

相手に流されないようにするためには、自分軸を持つことが大切! 自分軸を持っていれば、相手のペースに流されることなく、適度な距離感を保てるようになるはずです。

素っ気ない態度をとる

面倒くさい友達とは、関わることも嫌だと思っている人も多いですよね。そんな時には、素っ気ない態度をとるのが効果的な場合も。

急に素っ気ない態度を取られると、誰でも不安になってしまうものです。そして、自分に何か非があったのではないかと考えるでしょう。その結果、面倒くさい友達が自分自身の態度を改めるきっかけになる可能性も考えられます。

ただし、相手から「どうして急に素っ気なくなったの?」と聞かれた時に「自分で考えてみれば?」や「聞かなくてもわかるでしょ?」といった態度はNG! 相手からの反感を買う原因になってしまいます。

そういう人だと割り切る

グループの中に面倒くさい人がいる場合は、割り切って付き合うのも方法の1つです。あまりにも自分を押し出し過ぎると迷惑をかける可能性があるからです。グループの一員として、一緒にいるだけというスタンスで付き合うようにすると、そこまで面倒だとは感じなくなる場合もあるでしょう。

おわりに

そういう人だと割り切る

面倒くさい友達と付き合うのは苦痛でしかありません。相手は自覚していないケースが多く、話を聞いたり、一緒に行動したりしていると、どんどんエスカレートしてしまうことも考えられます。

それではあなたが疲れる一方なので、どのような付き合い方がベストなのか考える必要があります。どうすれば良いのかわからない場合は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

あなたが行動を変えることにより、相手も「自分に非があったのではないか」と考えて行動や言動を見直すきっかけになるかもしれません。そこから良好な関係につながる可能性もあるので、楽しく仲良く過ごしたい場合も付き合い方を見直してみましょうね。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む