「育ちが悪い」と思われる…食事中のNG行動5つ

普段の何気ない仕草や生活態度から、「この人って育ちが悪いのかな?」って思うことありませんか? 特に食事中の態度って意外と見られているものです。あまりにマナーが悪いと、一緒に食事をしたくないと距離を置かれる原因になることも……。

そこで今回は、食事中に絶対してはいけない食事マナーを紹介します。当てはまる項目のあった人は要注意です。後半で紹介する綺麗に食べるコツを参考に、ぜひ改善してくださいね。

育ちが悪いと思われる! 絶対してはいけない食事のNGマナー

接待やデートの前に!「食事マナー美人度」診断で、あなたの美人度をチェック!

ここでは、育ちが悪いと思われてしまう食事マナーを紹介します。もし当てはまる行動をしていたら、周囲から「あの子は育ちが悪い」と思われる可能性が高いので要注意です。

肘をついて食べる

食事をするとき、テーブルに肘をついて食べていませんか。肘をついて食べていると、お行儀が悪いのはもちろんですが、美味しくないものを無理やり食べているように見えてしまいます。一緒に食事をしている相手が嫌々食べていると感じたら、食欲も無くなってしまいますよね。

食事を作ってくれた人も嫌な気持ちになるはずです。自分としてはリラックスして食べているつもりかもしれませんが、見ている相手を不快にする態度は控えましょう。

犬食い

食事をするときに、器を手に持つのではなく、お皿に顔を近づける食べ方を犬食いといいます。「お皿を持つのが面倒だから」「お皿が熱いから」など何かしら理由があるのかもしれませんが、周りからすれば犬のようにがつがつ食事をしているように見えています。

犬のような食べ方を「可愛い」「上品だ」と思う人はいませんよね。周りから「育ちが悪い」と思われる原因になりますので、要注意です。

くちゃくちゃ食べる

ご飯を食べながら会話を楽しむのは良いですが、口に食べ物が入ったままお喋りするのは絶対NGです。咀嚼しているものが相手に見えたり、食べ物が口からこぼれたりと、一緒に食事をしている相手を嫌な気持ちをさせてしまいます。

また、口を開けたままご飯を食べると「くちゃくちゃ」と不快な音がします。このような人は「クチャラー」と呼ばれ、一緒に食事するのを嫌がられることが多いです。

お互いに気持ちよく食事をするためにも、話すのは口にある食べ物を飲み込んでからにしましょうね。

スマホをいじりながら食べる

何かをしながら食べるのは「ながら食べ」と言われ、お行儀が悪い食べ方として敬遠されています。せっかく話しているのに、相手の視線がスマホにあっては会話する気もなくなりますよね。

食事中でもテーブルにスマホを置き、常にいじっている人は、「育ちが悪い」と思われている可能性が高いので要注意です。

お箸の持ち方がおかしい

普段何気なく使っているお箸ですが、意外と持ち方が正しくない人は多いです。お箸の持ち方がおかしくても、ご飯はちゃんと食べられるし…… と思っているかもしれませんが、それでは食べ方が美しいとは言えません。

意外と他人の箸の持ち方は気になる人は多く、いろんな場面でチェックされています。大人になっても箸の持ち方がおかしいままでは、育ちを疑われる原因になり兼ねないので注意しましょう。

どうやって食べるのが正解? 美しく食べるコツ

お箸の持ち方がおかしい

せっかく一緒に食事をするなら、相手を不快にさせない正しい食事マナーを心掛けたいものです。ここでは、簡単に真似できる綺麗な食べ方を紹介します。

姿勢は正しく

美しい食べ方の基本は姿勢です。ご飯を食べるときに、いつのまにか猫背のように背中が丸まっている人は意外と多いものです。

また、椅子の背もたれにもたれすぎると、だらしない印象を与えます。食事をするときは、背筋をピシっと伸ばすように意識しましょう。それだけでも、食べる姿が綺麗に見えますよ。

ご飯を残さず食べきる

食事が終わったお皿に、米粒やおかずが残っていると、それだけでなんだか汚く見えてしまうものです。

ご飯粒を最後まで集めるのは面倒、嫌いなおかずは食べたくないなど思われるかもしれませんが、せっかく作ってくれた人の気持ちに応えるためにも出てきた食事は最後まで残さず綺麗に食べましょう。食べ終わったお皿が綺麗だと、食べ方の綺麗な人だと感心されますよ。

食べるときは一口サイズに

サイズが大きめのメニューを食べるとき、そのまま頬張ってしまうのは「リス食い」と呼ばれるお行儀が悪い食べ方になる原因です。

また、口の中に食べ物をたくさん詰め込むと、咀嚼音が出やすくなります。ご飯を食べるときは、小さめにしてから口に入れると、マナー違反をする可能性が低くなるのでおすすめです。

おわりに

食べるときは一口サイズに

ここまで、「育ちが悪い」と思われてしまう食事中に絶対してはいけないNG行動をご紹介しました。普段何気なくしている行動が当てはまっていたという方は、周りから「育ちが悪い」と思われている可能性が高いので要注意です。

今回紹介した綺麗に食べるコツを参考に、食べ方を改善してみてくださいね。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む