修復困難? 彼氏が出す別れのサイン4つ

最近彼氏の態度に変化はありませんか? 「なんとなく冷たい……」「素っ気ない対応をされる」など、実は別れを切り出すタイミングを見計らっている可能性もあります。そこで、男性が分かれたい時に出すサインをご紹介していきます。大切な彼氏と別れたくないなら、そのサインを知って危機的状況を乗り越える策を探しましょう。

男性が別れたい時に出すサイン

復縁のチャンスを探ってる⁉ 別れても連絡してくる元カレの心理とは

彼氏との交際は順調であると考えているのは自分だけかもしれません……。これまでとは少し違った対応をされるなら注意しましょう。別れの兆候でもあるサインをご紹介します。

連絡の回数が減る

別れたい気持ちがあっても自分から言い出しにくい時に男性がしがちな行動が「連絡の回数を少なくする」方法です。これまでは、毎日のように連絡をしていた仲だったのに、急に彼からの連絡が少なくなってきたら要注意!

電話やメール、LINEなど、世の中には様々な連絡手段があります。そのどれもが返信の数が少ない、折り返しの電話がない、といった状況なら別れを切り出される可能性も高いでしょう。自然消滅を狙っている可能性もあるので注意してください。

会話が少なくなった

彼氏とのデートは会話をしながら楽しみたいですよね。長年一緒にいるカップルだと会話が少なくなるのは当然かもしれません。

しかし、反応が薄い、返事がない、会話が続かない、彼氏がスマホばかりを見て会話をしないなど、会話が極端に少ない場合には、心が離れている証拠かも。気が付いたら自分ばかりが話をしていた…なんてこともあるでしょう。

デートが少なくなった

最近デートはしていますか? 自分からデートに誘っても、毎回断られるようであれば別れの危機が近いかもしれません。

「仕事が忙しいから」だと感じている人もいるでしょうが、「仕事と言えば会わなくて済む」と彼氏は思っているのかも……。彼氏から誘われることがなくなった、誘っても断られる場合は注意してください。

スキンシップが減った

好きな人に「触れたい」と思うのは一般的なこと。でも、愛情が薄れてしまうとそうは思わないですよね。手を繋がなくなった、髪をなでられなくなった、キスをしなくなったなど、スキンシップが減っているなら別れを切り出されるのも時間の問題かもしれません。

元々スキンシップが少ないカップルであれば、自分から手を繋ぎ、彼氏の反応を見て判断するのもいいでしょう。

別れたくない! 関係性を修復する方法はある?

別れたくない! 関係性を修復する方法はある?

彼氏のこれまでの行動を振り返ってみて、別れのサインが出されていたことに気が付いた人もいるはずです。「自分はまだ別れたくない!」と思っているのなら、以下の対処法を試して関係を修復してみましょう。

感情のままに話すのはNG

彼氏が「別れたい」と思っていることに気が付き、動揺してしまう女の子もいるはず……。だからといって、感情のままに彼氏に想いをぶつけるのはNG。怒ったり、怒鳴ったり、泣いたりしたら彼氏の心がさらに離れてしまう可能性も……。

自分の気持ちだけをぶつけるのではなく、一旦落ち着いてこれまでの行動を振り返ってみましょう。冷静になれば自分の悪い部分も見えてくるはずです。それがわかれば、解決策を見出せて別れを止められる可能性もあります。

不満を吐き出してもらう

別れたいと思うには必ず理由があります。その原因が彼女なら、指摘することに躊躇してしまう男性もいるでしょう。優しい彼氏だと不満を限界まで溜め込んでしまい、いつか爆発…… なんてことも。

別れたいとサインを出しているのがわかったら、話し合いをして自分のダメな部分を正直に言ってもらいましょう。

最初は男性も躊躇するでしょうが、「しっかりと向き合って付き合っていきたい」と真剣な気持ちを伝えれば彼氏も伝えてくれるはずです。
指摘された部分は反省をして直す努力をし、成長している自分を見せていきましょう。

お互いに考える時間を作る

彼氏が別れたいと思っているのなら、話し合いをして解決策を出すことが先決です。しかし、話し合っても解決策がない、気持ちの変化がないのであれば、距離を置いて考える時間を作るのもおすすめ。

解決策が見つかるまで話し合いを続けてもお互いに疲れてしまうだけなので男性は面倒に感じてしまいます。時には言い合いになり、関係にさらなるヒビが入る可能性も……。

関係を修復させるためにも、お互いが考える時間を設け落ち着いた判断ができるようにしましょう。ただし、期間を決めずにいると自然消滅になる危険性も…… 距離を置く期間をしっかりと設ける必要があります。

おわりに

お互いに考える時間を作る

彼氏が出している「別れたい」のサインに気が付いていた女の子もいるはず。サインを出されても見てみぬ振りをしていては、関係性に変化はありません。別れたくないのであれば、上記の対処法を試して関係の修復を目指していきましょう。

冷却期間中には欠点の改善に努めるだけではなく、自分磨きも行い、成長した自分を彼氏に見てもらいましょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む