尽くしてたのに…男性に飽きられやすい女性の特徴4つ

付き合い始めの頃は毎日連絡をとっていたのに最近その頻度が減った……彼に会っても反応が薄かったりスキンシップが少なかったり……。

彼の様子が次第に変わってしまったら、女性は困惑してしまいますよね。もしかしたらそれは彼に飽きられてしまったのかもしれません。

今回の記事では、男性に飽きられやすい女性の特徴についてご紹介していきます。

男性に飽きられやすい女性の特徴

束縛しすぎる

束縛しすぎる

彼を好きすぎるあまり束縛をしてしまう女性っていますよね。

少しの束縛であれば可愛らしいかもしれませんが、「女性とは一切連絡とらないで!」「他に女性がいるならグループで遊ばないで!」といった過度の束縛は相手に飽きられる原因になります。

彼女を一途に想う男性であればあるほど、「俺ってそんなに信用ないのかな?」「浮気なんかしないのに」という気持ちからだんだん気持ちが冷めていき、彼女に飽きてしまうのです。

メンヘラ

少しくらいのネガティブさであれば飽きられやすいということはないでしょう。しかし、ネガティブすぎたりメンヘラでかまってちゃんだったりする場合、飽きられる可能性は高くなります。

最初は彼も頑張って話を合わせてくれるでしょうが、そのうち疲れて話をスルーしたり適当に相槌を打ったりするようになってしまうのです。

なんでも言うことを聞く

彼の言うことをなんでも聞く女性も男性に飽きられやすいです。

相手を思って尽くすことは悪いことではありませんが、尽くしすぎは考えものです。あまりの尽くし具合に彼女というよりも母親のように感じる男性も少なくありません。

男性は甘えさせてくれる女性が好きな生き物ではありますが、それも限度があります。なんでも言うこと聞く女性は面白味がないと感じて飽きてしまうのです。

わがまますぎる

わがまますぎる

わがままな性格を理解して付き合ってくれていた彼でも、度を越した態度が続くと彼女に飽きてしまいます。

彼のことをしょっちゅう後回しにしたり、難易度が高い要求ばかりをしたりといった言動は、彼が愛想を尽かす理由として十分です。重い負担やぞんざいな扱いに耐え切れなくなった男性は、他の優しい女性に目移りすることでしょう。

男性に飽きられない女性になるには

尽くしすぎない

彼に飽きられたくないのなら、程よい距離感が大切です。

なんでも言うことを聞いて尽くす女性の姿は献身的で健気ですが、母親のような存在になってしまうともう対等なパートナーとは思われなくなるでしょう。

ときどき甘やかしてあげるくらいがちょうど良いのですよ。

振り回さない

わがまますぎたり、ネガティブなかまってちゃんだったりすると彼を振り回すことになります。それをわかった上で優しく接してくれていた彼でも、いずれ心身ともに疲弊して構うことさえ面倒になるでしょう。

ただし、少しくらいのわがままやかまってちゃんなら可愛いと感じる男性も多いです。度を越さないように加減することが必要ですよ。

女磨きを怠らない

女磨きを怠らない

長く付き合うにつれ、スッピン・部屋着姿に抵抗がなくなる女性は少なくありません。それだけお互いに気心が知れた仲になっていると思うかもしれませんが、そう思わない男性がいるのも事実です。

男性のなかには彼女にはいつでも可愛くいてほしいと思う人がいます。

時々のスッピンや部屋着姿ならそのギャップにきゅんとするかもしれませんが、「楽だから」という理由で家デートの時はいつもスッピン・部屋着という女性は気を付けましょう。

家デートくらい部屋着でも許してほしい! という場合、部屋着のレパートリーを増やしたり髪型を変えたりするなど工夫してみてください。化粧が面倒な場合はファンデーション・アイブロー・チークを自然に付けるだけでもOK。

女磨きを怠りすぎると、彼から女性として見られなくなってしまいます。注意しましょう。

おわりに

彼を自分の思い通りに振り回したり、逆になんでもかんでも言うことを聞いたりするのは、男性に飽きられる原因になります。

飽きられない女性になりたいのであれば、束縛やネガティブすぎる発言を控え、相手に尽くしすぎたり、あまりにわがままな行動をとったりするのを改めるとともに、女磨きも忘れないようにしなければいけません。

今回の記事を参考に、男性に飽きられない素敵な女性を目指してくださいね。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む