恋愛艶コンサルタントが教える 「きれいになる」と「モテる」の違い

みなさん、こんにちは! 恋愛艶コンサルタントおかざきななです。女性は何才になっても常に輝いていたいもの。多くの女性は「美」を求めて、ダイエットとメイクをがんばっていますよね。今回は、美容にかけるお金と時間を、どこにかけたら効果的なのかについてお伝えしたいと思います!

大事なのは、ずばり目的。

目的によって取り組むべき課題が変わります。ここを知らないで情報に振り回されて、あれもこれも手をつけると、結局は目的が達成できないんです。それはとっても残念です。

「えー!!きれいになる目的??

女性なら誰だってきれいになりたいに決まってるじゃない!

目的なんて考えたこともない!」

「本当にそのとおり・・だからダメなんじゃい!!!」
(失礼!・・ひとりボケツッコミしてみました・・)

 

簡単に言うと、ビューティーの目的が、「きれいになる」と「モテる」の違いです。

「きれいになる」と「モテる」の違いとは?

「きれいになる」とは、“自分”を意識することで
「モテる」は、“男性”を意識すること。

「きれいになる」のが目的なら、自分が満足いくことを頑張ればいいです。でも、「モテる」ことが目的なら、男性が求めていることを理解し、男性にアピールするところを頑張らなければダメなんです。「今年こそ彼を作りたい!」「今年こそ結婚したい!」って本気で思っているなら、ビューティーにかける時間とお金の使い方を「きれいになる」から「モテる」に切り替える必要がありますよ

では、「モテる」にはどこに時間とお金をかけるべきか・・・

それは、ダントツで「つや」です。特に「髪のつや感」が重要なんです!!

==============

<30代の独身男性200人に聞きました>

Q1 女性の「見た目」でグッとくるポイントは?いくつでも選んでください。

・髪がサラサラでつやつや 66.5%
・髪型や髪色のセンスがいい 48.0%
・ファッションがイケている 31.5%
・メイクが決まっている 22.0%
・ネイルがきれい 10.0%

Q2 女性の「見た目」でガッカリするポイントは?いくつでも選んでください。

・髪がバサバサで傷んでいる 64.0%
・髪型や髪色が古臭い 29.5%
・メイクが手抜き 24.5%
・ファッションが流行についていってない 17.5%
・爪がただ切っただけ 14.0%

※女子SPA!総研のアンケート結果より

==============

いかがでしょうか?
ちなみに、「妻にしたいタイプ」を聞いても、上位3人は全く同じ結果でした!

髪のつやは、女性としてのポテンシャルの現れです。髪のつやを保つためには、日頃のお手入れ、生活態度、健康状態など総合的な要素が必要になります。なので男性は髪のつやのある女性に対して、女子力が高い、キチンとした生活をしているという好印象を持つのです。

さあ、今年こそ彼を作りたい!今年こそ結婚したい!と本気で思うなら、今日から大至急「髪のつや」作り頑張りましょう!

「モテる」ためには・・・?

このように、目的は「モテる」ことなのに、間違った考え方ややり方で去年も一昨年も婚活うまくいかなかった方!「モテる」ためには「モテる」ことをすれば、「モテる」に決まっています!!髪のつやだけではなく、男性がどんな女性を求めているのかを知って、そのような女性にさっさとなって今年こそ幸せをつかみませんか?

まだ大丈夫!今年はまだあと11ヶ月あります。だけどのんびりしているとあっという間にバレンタインが過ぎて、夏が過ぎて、秋が来て、クリスマスが来て・・・そして1年が終わってしまいます。

焦ることはないけどのんびりしている時間もないです。楽しくちゃっちゃとやっちゃいましょう♪私は婚活を頑張る全国の女性を応援しています!!

おかざきなな

 

<<セミナー情報>>
男社会に疲れた女子へ…、女性がもっと輝くための生き方があるんです!
54歳、生涯現役!具体的で実践的な「モテる」やり方を教えている、
おかざきなな「大人の色気セミナー」 詳しくはこちらから。
http://goo.gl/1luvLG


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…