男性が本命彼女をただ愛しくて抱きしめる時のサイン

「抱きしめる」という行為は恋愛関係においての初歩的な行為です。

大好きな彼に抱きしめられた時、愛情だけを感じて心が満たされるパターンと、実は性的興奮しているパターンと、抱きしめ方が違うようです!

いったいどこらへんが違うのでしょうか。

「愛しい」と感じたら上から抱きしめる

男性が女性を思わず「ぎゅっ」としたくなる時、それは「可愛いいなぁ」と感じたり「この人を守ってあげたい」と感じた時なのだそう。

そんな時、男性は、女性の体を守る様に優しく、包み込む様に上から抱きしめます。肩から回された腕でぎゅっと抱きしめられると、女性の顔が一番密着するのはちょうど男性の首回り。(身長差は人それぞれですが一般的に一番バランスが良いとされているのがこのバランス)

男性の首筋に顔が置かれる姿勢になりますよね。耳元で愛の言葉を交わしやすい位置です。

愛情が生まれた時に思わずしてしまう抱きしめ行為には、愛の言葉もセット。二人にしか聞こえない様な距離感だからこそ、本当の気持ちが伝えられるもの。

もし彼にそんな抱きしめ方をされたら、あなたからもとろける様な愛の言葉をそっと耳元で囁いてみて。きっと彼も嬉しいはず。ラブラブモードになれる事間違いなしですよ!

「セックスしたい」と思っていたら下から抱き寄せる

上記とは対照的ですね。そもそも抱きしめ行為には二種類あって、本当に愛しいなぁとだけ思っている時には上から、そして、下心があると男性は下から来るそうです。下から来ると言うのはどういうことかというと、そう、腰周りに腕をまわし抱き寄せるのだそうです。

また、抱き寄せ方も少し力が入った感じになって、上記のパターンの「優しく包み込む様に」とは正反対なので、その違いは女性の皆さんも分かるかと思います。

またこの時、カップルならお尻を触って来たりして、そこからセックス…。という展開もありますが、もしカップルでなかった場合、いきなりお尻は鷲掴み出来ません(笑)

ではどうするかというと、腰回りに当てて最初は大人しくしていた手を、次第に腰から背中にかけて動かしていきます。背中を摩るというよりは、ちょっと指先で体を確かめている感じに近いのではないでしょうか。「ん? なんか動きがエロいな」と思ったら正解です(笑)

ここから男性はキスに持って行きますね。体を離されて顔を見つめられたら確実です。

もし、あなたの恋愛対象ではない男性にそれをされたならば、腰から抱き寄せられた時に気がつきましょう。その瞬間ならその次の展開をまだ回避出来ます。

相手の手が背中を動き出したらカウントダウンが始まっていますので早めの撤退を!

最後に……

いかがでしたでしょうか?

抱きしめる、抱き寄せる、この言葉の違いからも感じる様に、上からくるのと下からくるので男性の本心も違って来るのであれば、女性側はそれを最初に見抜いて適切な行動が出来そうですね(笑)ご参考までに!

→気になる彼の本心を見抜きたい方におすすめ