彼女を好きすぎると感じる瞬間とは? 彼女が好きすぎる彼氏の行動9選

彼女が好きすぎると思ってくれている彼氏は多くいます。しかし、彼女も彼氏から好きすぎると思ってもらうための努力が必要でしょう。

二人で幸せな関係を作っていくためにも、どのような努力が必要か把握しておきましょう。本記事を読んで参考にしてみてください。

彼女が好きすぎて幸せに感じる彼氏は多い?

彼女が好きすぎて幸せに感じる彼氏は多い?彼氏が本当に自分のことを好きかどうかわからなくて悩んでしまう人もいます。しかし、女性が心配するよりも、彼女が好きすぎると感じている男性は意外に多くいるようです。

彼氏が自分のことを好きと思ってくれているかどうかを判断するためにも、彼女が好きすぎると感じている彼氏は、彼女に対してどのような行動を取るのか知っておきましょう。

彼女が好きすぎる彼氏の行動9選

彼女が好きすぎる彼氏は、彼女に対していろいろな行動を取ってくれます。しかし、その行動は自分のことが好きだからということを理解できていないと、彼氏からの愛情表現として受け取ることができない場合があります。

そのため、彼女のことが好きだからこそ取る、彼氏の行動にはどのようなものがあるのか、事前に把握しておくようにしましょう。

1:得意なこと・好きなものを把握してくれている

女性は、好きな人のことを把握するのは普通のことと思っている人も多くいるでしょう。しかし、男性の場合は彼女の好みや得意なことなどをあまり覚えていないことがあります。

これは男性が彼女のことを大切に思っていないというわけではなく、男性の性格的なものであることが多いようです。

そのため、彼氏が彼女の好みや得意なことをしっかりと把握してくれているというだけでも、好きでいてくれているということになります。また、彼女のことが好きすぎるという彼氏の場合は、会話の何気ない一言や細かな行動なども覚えていてくれる場合があります。

2:家族・友人を大切にしてくれる

彼女のことが好きな人は、彼女だけでなく彼女の家族や友人まで大切にしてくれます。彼女と関わる人からの印象が悪くなってしまうと、彼女と家族、友人との関係が気まずくなったり、彼女が周りからあの彼氏で大丈夫かと心配されてしまったりする可能性があります。

また、彼女と付き合っていくうえで、今後これらの人と彼氏も関わっていくことになる可能性もあります。

そのため、これからも二人の関係に大きな波風が立たないように、彼女が好きすぎる彼氏は彼女の家族や友人にも丁寧に接してくれる場合が多いでしょう。

3:周囲に彼女の話をよく話してくれる

彼女が好きすぎる彼氏は、日頃から彼女のことばかり考えていたり、彼女のことを他人に自慢したいと思っていたりします。

そのため、気がつくと周囲に彼女の話をしているということがあるでしょう。また、その内容は彼女を褒めるような内容が多いという特徴もあるようです。

4:些細なことでも気遣ってくれる

4:些細なことでも気遣ってくれる彼女のことが好きすぎる彼氏は、彼女のことをよく観察し、把握しています。そのため、少し体調が悪そう、小さな怪我をしているなど、他の人が気がつかないようなことにも気がつくことができます。

また、それらのことに気づき、体調や怪我などを心配し、いろいろな対処や配慮をして気遣ってくれることもあるでしょう。

5:愚痴など話を聞いてくれる

人の愚痴を聞き続けることは、あまり気分の良いものではありません。しかし、愚痴を誰かに話すことによって、愚痴を話した人は気分が少し楽になることもあります。

そのため、彼女が好きすぎる彼氏は彼女が愚痴をこぼしても、彼女の気分が少しでも楽になれば良いと思って、嫌な顔もせずに聞いてくれるでしょう。

6:嫌がることをしない

彼女のことを好きすぎる彼氏は、彼女のことをよく理解しています。そのため、彼女の好みや得意なことなども把握できています。逆に、彼女が嫌がるようなこともよく把握できています。

また、彼女に嫌がるようなことをして、彼女が嫌な気分になってしまわないように心がけてくれるでしょう。彼女の望むことや、嫌がることを理解できているため、彼女は彼氏と接していて居心地の良さを感じることが多いでしょう。

7:普段の何気ない出来事も覚えてくれている

彼女のことを好きすぎる彼氏は、常に彼女のことを理解しようとしてくれています。そのため、雑談でポロっと出た欲しいものや、どのようなことをされると嬉しいのかなどを把握しておくことができます。

このような、本人も覚えていないような何気ない一言や、無意識にしていた行動なども覚えていることで、彼女のために細やかな接し方ができるのです。

8:彼女を優先してくれる

いつも彼女のことを思ってくれている彼氏であっても、彼女のことばかり考えているわけにはいきません。彼氏にも仕事や用事などやるべきことがあったり、家族や友人などとの予定があったりします。

しかし、彼女のことが好きすぎる彼氏であれば、彼女のことをできる限り優先したスケジュールを組むように日頃から意識してくれるでしょう。

また、彼女の都合が悪い日があっても、彼女に都合を調整してもらうのではなく、彼氏の方から合わせるように努力してくれることも多いようです。

9:味方してくれる

9:味方してくれる彼女を好きすぎる彼氏は、彼女の愚痴を嫌な顔をせずに聞いてくれます。そして、常に味方となって支えてくれるでしょう。

そのため、ネガティブな内容の会話でも、彼氏は自分のことを否定せずに常に味方になってくれるという安心感を持って話すことができます。

彼氏が彼女を好きすぎると感じる瞬間5選

彼女が好きすぎると感じる彼氏は、女性が思っているよりも多くいるでしょう。しかし、彼氏も理由なく彼女のことが好きになるわけではありません。

彼女と接していて、いろいろなきっかけを積み重ねることで、彼女のことが好きすぎると感じるようになるのです。

彼氏がどのようなときに彼女が好きと感じるのか、そのきっかけとなりやすい瞬間にはどのようなものがあるのか把握しておきましょう。

1:落ち込んだときに気遣ってくれる

彼女を好きすぎる彼氏は、彼女のことをいつも支えてくれるので、つい彼女としては彼氏に甘えて頼ってしまいがちになります。しかし、いつも頼れる彼氏でも落ち込んでいたり、疲れが溜まってしまっていたり、体調が悪かったりすることもあります。

そのような弱っているときに、彼女から優しく気遣いをしてもらえると、彼女のことをより好きになるでしょう。

ただし、男性は弱っていることを隠そうとすることも多いので、彼女は彼氏の些細な変化に気がつけるようにしておかなければなりません。

2:笑顔を見せてくれたとき

好きな人の笑顔はいつ見ても幸せになれます。そのため、彼氏に笑顔で接することで、彼氏はその笑顔を見て幸せを感じ、より彼女のことが好きになっていくでしょう。

また、彼女の笑顔が彼氏にとっての癒しという場合は多いため、彼氏が落ち込んでいるときこそ、笑顔で接してあげるようにしましょう。

3:失敗したところを見たとき

失敗したところを見られるのは誰でも恥ずかしいものです。しかし、彼氏は彼女のいろいろな部分を知りたいと思っていたり、いろいろな部分が見たいと思ったりしています。そのため、彼女が失敗した姿も見てみたいと思うこともあるでしょう。

また、失敗する姿が見られるということは、他人に見られていることを意識して装った姿ではなく、自然体の姿が見られたということでもあります。自然体の姿が見られることは彼氏の特権でもあるので、その様子が見られたことで喜ぶ彼氏もいるでしょう。

4:寝起きで一緒にいるとき

4:寝起きで一緒にいるとき朝起きて、横に彼氏や彼女が寝ているという状況も恋人である特権です。そのため、朝起きて横に好きな人がいるという状況や、好きな人の寝顔を見られることに彼氏が幸せを感じて、より彼女のことを好きになるということもあります。

また、寝起きで一緒に歯を磨いたり、朝ごはんを食べたりなど、何気ない日常を当然のように過ごせることに幸せを感じるということもあります。

5:彼女を見ているとき

寝起きでなくても、笑顔でなくても、好きな人のことはいつでも見ていたいと思う人は多いでしょう。そのため、特に理由がなくても、彼氏は彼女のことを見てしまっているということもあります。

何となく彼女の様子を見ているだけでも、ふとした瞬間に癒しを感じたり、好きと実感したりすることもあります。

「好きすぎる彼女」になるためにすること8つ

彼氏から好きすぎると思ってもらうことができれば、彼氏から大切にされて幸せを感じることができます。そのため、彼女は彼氏にとって、好きすぎる彼女という存在を目指しましょう。

好きすぎる彼女になるためには、彼氏に好きと感じてもらえるきっかけを積み重ねる必要があります。そのきっかけとなる行動にはいろいろなものがあるので、できるものから実践していきましょう。

1:約束した時間をきちんと守る

約束を守ることは恋人関係でなくても当然のことです。もし、約束を破ってしまったり、約束の時間に対していつもルーズであったりすると、相手を嫌な気持ちにさせてしまうことになります。

彼氏を嫌な気持ちにさせてしまっていては、好きすぎる彼女になることはできません。彼女という立場で気が緩んでしまうと、つい彼氏に甘えてしまうこともありますが、約束したことはきちんと守るようにしましょう。

2:笑顔を欠かさない

2:笑顔を欠かさない明るい笑顔が少ないと、彼氏からは一緒にいても楽しくないのでは、と勘違いをされてしまう可能性があります。また、彼女の笑顔が見たいと思っている彼氏は多いでしょう。

そのため、彼氏と接する際には笑顔を忘れないようにしましょう。笑顔を見せることも彼氏への愛情表現の1つとなります。

3:話を遮ったりしない

好きすぎる彼女になるためには、彼氏から一緒にいて居心地が良いと感じてもらえるようになることも重要です。そのため、何気ない会話の1つでも注意すべきことがあります。

もし、彼氏が話をしている際には、「その話は知っている」「そうじゃなくて」など、相手の話しを遮るようなことをしてはいけません。

最後まで話していないのに、話を遮られると相手は嫌な気分になってしまいます。また、最後まで話を聞けば、思っていた内容ではなかったという可能性もあります。

彼氏に嫌な思いをさせないためにも、彼氏のことを理解するためにも、話は必ず最後まで聞くようにしましょう。

4:人の悪口ばかり言わない

彼氏であれば愚痴をこぼしても、嫌な顔もせずに聞いてくれるでしょう。しかし、優しく愚痴を聞いてくれるからと、職場での不満や人の悪口ばかりを言い続けていると、それを毎回聞く彼氏も疲れてしまいます。

また、いくら好きな彼女でもあまりにもネガティブなことばかり言っていると、印象も悪くなってしまいます。そのため、優しい彼氏であっても、愚痴のこぼしすぎには注意しましょう。

5:彼氏の友人を紹介されたときは褒めるようにする

付き合っていれば、彼氏の友人たちと一緒に遊ぶことになったり、街中でバッタリ出会ったりして、紹介されることもあります。

そのようなときには、彼氏に恥を欠かせないような配慮や気遣いができなければなりません。そのため、彼氏に友人を紹介された場合には、彼氏のことを褒めるようにしましょう。

彼氏を立てる思いやりがなければ、恋人であっても信頼関係が崩れてしまうこともあるので注意しましょう。

6:会えたときに嬉しさを表現する

好きすぎる彼女になるためには、自分が彼氏のことが好きということもしっかりと伝える必要があります。そのため、普段の何気ないデートであっても、彼氏と会えることやデートができることなど、その嬉しさを伝えるようにしましょう。

彼氏も彼女のために忙しい中、時間を作ってくれているので、その甲斐があると思ってもらえるようにしなければなりません。

7:彼氏の好みを研究している

好きすぎる彼女になるためには、彼氏の好みや得意なことなどを理解して、一緒に楽しめるようにそれらの知識を持つようにしましょう。

ただし、男性と女性では好みや得意なことがなかなか一致せず、自分にとって全く興味がないという場合もあります。そのような場合でも、密かに彼氏のために彼氏の好みのものについて勉強する努力をしなければなりません。

8:過去の恋愛の話はしない

男性は元彼と比較されるようなことを嫌うことが多いでしょう。また、単純に過去に好きであった男性の話など、彼女から聞きたくないということもあります。そのため、彼氏の前では過去の恋愛の話は避けるようにしましょう。

より幸せになるには?

より幸せになるには?彼氏から彼女が好きすぎると思ってもらうことができれば、幸せな関係を作ることができます。しかし、幸せな関係を作っていくことも重要ですが、その幸せな関係を維持していくことも重要です。

幸せな関係を維持し続けることは、より幸せな関係になっていくことにも繋がります。そのため、幸せな関係を崩してしまうような行為には注意しなければいけません。

彼女として愛されるために気を付けるべきこと

幸せな関係を作っていくためには、彼氏に好きすぎる彼女と思ってもらうことが重要です。しかし、彼氏に好きすぎると思ってもらいたいがために、彼氏に対していろいろなことをしすぎることには注意しなければなりません。

彼氏のためと思っている行動でも度が過ぎてしまうと、彼氏が重く感じたり、束縛になってしまったり、恋人としての適度な距離感が保てなくなってしまうなどの可能性があります。

そのため、彼氏に好きすぎると思ってもらいたいからと、やりすぎになってしまわないように注意しましょう。

愛される努力を欠かさず幸せになろう!

彼女が好きすぎると思ってくれている彼氏は多くいます。しかし、彼女も彼氏から好きすぎると思ってもらうための努力を欠かしてはいけません。

お互いが愛情表現をすることで、幸せな関係を作っていくことができます。また、幸せな関係が作れたら、その関係を維持していく努力もしましょう。

Written by 山本 あさ美

山本 あさ美の他の記事を読む