恋、遠ざけてない? 毎日の“ラブトレ”で「恋愛体質」になろう!

 恋したい! でも出会いがない。だって誰でもいいってわけじゃない。運命の人に出会うまでは、それまでは……

と、いいわけ(敢えていいます)しながら何年も経っちゃった、なんて方が結構多いようです。

 もしかして、自分から恋を遠ざけてはいないでしょうか?

この人じゃない、いやちがう、まだダメ、と心を頑なに閉じて恋を休んでいると、いつのまにか固くギスギスした“寄せつけないオーラ”を発するようになり、男性をますます遠ざけてしまう可能性があります。

悪循環ですよね。

 そんな方にオススメしたいのが“ラブトレ”(恋愛シュミレーション)です。

①「誰がいいかな?」と選んでみる

 会社で、サークルで、自分の行動範囲に登場する男性を頭の中に並べ、「この中なら誰がいいかな?」と選んでみましょう。

「顔はタイプだけど、趣味が合わなさすぎ」とか、「優しいけど、優柔不断かも」とか、ま、いろいろあるでしょう。

「車持ってるからドライブにはいけるな」、「連絡はマメそう。でも束縛タイプか?」……..中には、無理〜っ、ってのもあるとは思いますが、とにかく想像して選んでみるんです。妻帯者だろうが、年下だろうが、自分の頭の中なんですからお構いなしです。

 退屈な会議の時も “究極の選択”的に彼氏選びをしていれば眠くなりません。友だちの結婚式なんてのは絶好の機会! 新郎の友人をズラリと見渡して順位を付けちゃいましょう。

②「この人と付き合ったら?」と妄想してみる

 前項を読んで、周りに好みの人が1人もいない、という反論があるかと思いますが、別にいいんです! 好みじゃなくて。

「恋愛体質になるためのトレーニング」なんですから。

無理にでも1人を選び、もしくは1人ずつ順番に、「この人と付き合ったらどんな感じかな……」妄想してみましょう。

 愛にも色々な形があります。劇的でなくても、癒される愛、友だちみたいな愛、親のように守ってくれる愛、守ってあげたくなる愛……相手が変わると自分も変わることに気づくでしょう。

イメージすることで、実際にいろんな恋愛ができる体質になっていくはずです。

まとめ

 ラブトレの対象は知人だけでなく、電車や喫茶店などどこでも広げられます。むしろ、知らない人の方が妄想は広がるかもしれません。

ラブトレ中に目が合って「お、俺に気がある?」なんて誤解させてみるのもありでしょう。

 いつも恋人がいる女性というのは、何となく近寄りたくなるラブ.モードを発しているものです。貴女もラブトレで恋愛体質になれば、運命の人を自然に引き寄せられるかもしれません。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…