モテると勘違いしてない? 男性が嫌いなボディタッチとは

男性が嫌いなボディタッチがあるということをご存じでしょうか。男性ならだれでも女性からボディタッチされるのが嬉しいと思ったら大間違い。今回は男性が嫌いなボディタッチについて詳しくご紹介していきたいと思います。

好きではない女性からのボディタッチ

好きではない女性からのボディタッチ

男性はどんな女性からでもボディタッチをされると意識してしまい、嬉しくなると思っている人はいませんか?

実はそれ間違いなんです。恋愛に発展する可能性がある女性なら嬉しいと感じても、まったく恋愛感情がない女性からのボディタッチは嫌だと感じる男性も多いのです。

友達として長い間付き合ってきていて、ボディタッチがきっかけで意識し始めたという話や、飲み会でいいなと思っていた女性から積極的にボディタッチをされてつい気になってしまったなんてエピソードを目にしたこともある人も多いと思いますが、それが全男性に適用されるかというと少し違うようです。

しつこいボディタッチ

女性からボディタッチをされるのがそもそも嫌な男性はもちろん、恋愛対象でない女性にボディタッチをされて「あ、この子苦手だな」と感じ少し距離を取るように後ずさったにもかかわらず、逃げている空気に気が付かずにしつこくボディタッチをされると男性は一瞬で相手のことを嫌いになるようです。

隣に座って脚が触れたのでよけているのにさらに押し当ててきたり、腕を組まれて苦笑いしているところにさらに胸を押し付けられたりして嫌悪感を抱いている男性もいるのです。

男性がみな女性から迫られて喜ぶと思ったら大間違いなのです。男性に積極的にボディタッチをするつもりなら、空気を敏感に読み取る能力もたけていないと難しいものです。

こんなボディタッチはやめてほしい

男性の中には人前でイチャイチャするのが嫌いな人もいます。先輩や上司がいるところでベタベタと触ってきたり、二人きりでいるときのように腕を絡ませたりするのはやめてほしいと思っている男性は意外と多いものです。

後で冷やかされるのも嫌だと思っていることも多いですし、仕事とプライベートは自分のキャラクターを分けている人も多いです。

彼の立場に立ってプライドを守ってあげることがとても重要です。二人でいるときは良くても、知り合いがいる前ではボディタッチを控えることをおすすめします。

取って食われそうなボディタッチ

お酒が入ると男性にボディタッチをいつもより積極的にするという女性は多いと思います。でもあまりにも過激なボディタッチは男性をドン引きさせてしまうかもしれません。

初対面なのに太ももに手を置いたり、腰に手をまわしてきたりすると「なにか企んでいるのではないか」と警戒心を持つ男性もいるようです。

テーブルの下で脚を絡めてくるなどのあまりにも積極的なボディタッチは女性の人間性を疑われるきっかけにもなる可能性さえあります。何事もやりすぎは禁物。

女性から積極的に迫られて嬉しいと感じる男性はワンナイトを狙っていることもあるのでそこにも注意してください。

ここにボディタッチされるのが嫌

顔

距離が近くないと触れないのが顔です。相手の顔をまじまじと見ることにもなるので行為がない相手にいきなり顔を触られるのは嫌だという男性はとても多いです。

また、いきなり目の前に手を出されると警戒心が強くなる傾向があります。親しくない間柄で顔に触れることは避けましょう。

首は急所なのでいきなり触られると驚くという男性がとても多いです。恋人同士なら触ることのできるデリケートな部分でもありますのでいきなり首にボディタッチをするのはやめておいたほうが無難です。

もしも触れる必要があるのなら、「かっこいいね」と言ってネックレスを触ったり、「折れてるよ」と言って襟を直したりするなど一声かけてから触れることをおすすめします。

髪の毛

セットしているので不用意に触られるとすごく嫌だという意見が多いのが髪の毛。ついているごみを取ってくれるなら断ってからにしてほしいという男性が大多数。

髪の毛は触れられると敏感に反応する人も多いもの。女性もなんとも思っていない男性に髪の毛を触られたら驚きますよね。基本的には男性も同じなのです。

男性がキュンとするボディタッチとは

男性がキュンとするボディタッチとは

あからさまなボディタッチを好む男性ももちろんいますが、それは何かよからぬことを考えている男性に多い傾向にあります。

ワンナイトなどの遊び相手になら有効ですが、本気で好きな人に意識させるためにするボディタッチとしてはNG。男性は本命女性には遊びなれている女性ではなく、おとなしくて清楚なタイプを選びがちというのは耳にしたことがあると思います。

男性がキュンとするボディタッチはさりげなく、なんとなくを心掛けるとうまくいくでしょう。「え? 今もしかして触られた? 」なんてくらいの軽いボディタッチがおすすめです。

隣を通る時に指先だけポンッと肩に触れる、何かを取ってほしい時にツンツンとつつく、くらいのほうが男性はドキッとするのです。

嫌なボディタッチとキュンとするボディタッチの違い

嫌なボディタッチとキュンとするボディタッチの違い

男性が嫌だなと感じるボディタッチは距離感をいきなり縮めてくるもの。パーソナルスペースに土足で入り込んで我が物顔のように触られると嫌気がさすことが多いようです。

女性からいきなり腕を組まれてしがみつかれたり、顔を両手で挟まれたりするような大胆なボディタッチは避けておいたほうが無難です。反対に遠慮がちに恥ずかしそうに触れたか触れないかわからないくらいのボディタッチにキュンとする男性が圧倒的に多い様子。

ボディタッチするなら手慣れている感じでいつもやってます! みたいなやり方よりも、初めてこんなことしてみました的なやり方のほうにキュンとするようです。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む