ババくさ…男性が女性を「おばさんっぽい」と感じる瞬間7つ

男性が女性のことをおばさんだなと感じる瞬間とはいったいどんなときなのでしょうか? なるべく男性がおばさんだなと感じる瞬間を減らしていつまでも女性として輝いていたいですね。リアルな男性意見を詳しくご紹介していきたいと思います。

姿勢が悪いなと感じたとき

姿勢が悪いなと感じたとき

「背中を丸めて歩いている女性を見ると、どんなにファッションが素敵で性格が良くてもおばさんだなと感じてしまいます。」(25歳男性)

姿勢が悪いと背中が丸まって自身がなさそうに見えてしまいますよね。せっかく素敵なお洋服を着ていてもラインがきれいに見えないともったいなく感じてしまいます。

年齢を重ねるとどうしても背中や肩に脂肪がついてきてしまうので丸いシルエットになってくるようです。姿勢が悪いとさらにそれが強調されてしまうので要注意です。

いつでも胸を張って自信をもって行動することができたらいいですね。

リアクションが大きすぎるとき

「話しているときに大きなリアクションを取ってくれるのは嬉しい反面、ちょっと恥ずかしくなるくらい大きな声を出したり、手をたたいて笑われたりするとちょっとおばさん臭いなと感じることがあります。」(29歳男性)

大口を開けて笑ったり、笑う時に手をたたいてのけぞったりととても楽しそうにリアクションするのは反応が良くていい人に見えますが、おばさん認定されてしまう行動なので要注意です。

飲み会の席などでよくみられるこの行動、気が付かないうちに癖になっている人もいるようです。人の振り見て我が振り直せ。

あなたの周りにこのような行動をしている人がいたら周りの男性が引いていないかよく観察してみてください。

ブランドのロゴが大きく目立つファッションをしているとき

「バブルのころの名残なのか、ブランドのロゴが大きく入ったTシャツやバッグをこれ見よがしに持っている人を見ると、おばさんなんだなぁと思うことが多いです。」(38歳男性)

若い時に買ったブランドのバッグや洋服を大切にするのは悪いことではありません。ただ現在の流行りはブランド物でもさりげないアイテムが多いのです。

バブル全盛期のころは「どうだ! 」とばかりにでかでかとロゴやマークが入ったブランド品を持つのがステイタスだったかもしれません。

でも今となってはそれはちょっと恥ずかしいこと。お金を持っているアピールをしているようで目も当てられないのだとか……。

独り言を言っているのを見たとき

「向かい合わせのデスクの人がぶつぶつ何か言っているので、僕に用事があるのかと思って声をかけようとしたら独り言だった。思ったことが全部口に出てしまうのを見るとおばさん化しているなぁと思う。」(24歳男性)

「この次にこれをやるでしょ、それからこれを買って、おわったらこっちに電話しながら……」なんてぶつぶつと自分の行動すべてを口に出してしまっている人はいませんか?

それ、おばさん認定されてしまう原因の一つです。座る時に「よっこいしょ」と言ってしまったり、「疲れたー」など人に聞かれてもおかしくない状況で口に出すのはやめておきましょう。

節約がえげつないとき

節約がえげつないとき

「お会計を割り勘するときに1円単位できっちりと割ろうとしているのを見ると、おばさんっぽいなと思います。あと高いなと思っても普通言わないけど、文句を言ったり会計係を疑うような言動があるとこまったおばさんだなって感じるよねってみんなと話したことあります。」(31歳男性)

お得情報や豆知識を披露したがる人っていますよね。それ、ほかの人は有難迷惑だと感じてることもあるので要注意です。

お金のことはあとくされなくきっちりしよう! という気持ちもわかりますが、あまり細かいことを言いすぎるのもおばさん認定されてしまう原因です。

お会計の時に自分だけクーポンを使ったり、安いお店でないと嫌だと言ったりするのもNGなので気を付けましょう。

周りの目を気にしない行動をするとき

「たくさん人がいるところで急に立ち止まったり、人の目を気にしないで服を直したりするのを見るとこまったおばさんがいるよ…。なんて思うことが多いです。」(19歳男性)

おばさんだと思われないようにするには、いつでも周りの人がどんな風に自分を見ているかということを考えて行動することが大切です。

列に並んでいるのに横入りをする、行列が続いている途中で立ち止まってバッグをあさる、大きな声で人を呼ぶ、このようなことは毎日いろいろなところで目撃できるようなおばさん行動です。

いつでも人の迷惑にならないように考えて行動できるとおばさん認定されることはないかもしれません。

LINEの一文が長いとき

LINEの一文が長いとき

「絵文字をたくさん使ったり、LINEの一文がすごく長かったりするのを見るとおばさんだ! と瞬間的に思ってしまうことがあります。」(26歳男性)

LINEにはいろいろな絵文字やスタンプがあるのでついつい使いたくなってしまいますよね。でも今の若い人たちはそれをおばさん認定することが多いようです。

絵文字を続けて何個も使ったり、一つの文のなかにいくつもつけて「かわいいくできた」なんて感じている人は要注意です。また、若い人たちは短い文でいくつもの文章を次々と送るのが当たり前になっているので、一回で大量の文を送ってくる人は古い感じがするようです。

無理をして若い人に合わせる必要はありませんが、相手がどのようなメッセージの送り方をしているのか見て同じようにすることで「おばさん」認定されることを防ぐことができるでしょう。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む