老け見えしてるかも…今すぐやめたい「オバ見えコーデ」6選

「最近老けてきたな」と感じている方、毎日のファッションに原因があるかもしれません……! コーデを組むとき、どんなことに気を付けていますか?

今回は、今すぐ辞めたいオバ見えするNGコーデを徹底解説。該当する項目がある人はもちろん、普段何となくで選んでいる方も、ぜひ今後のコーデ選びの参考にしてみてください。

オバ見えしちゃうNGコーデ6選

全身カジュアルコーデ

全身カジュアルコーデ

Tシャツ×デニムパンツに、スニーカーやリュックを合わせた超カジュアルコーデを日常的に行うのは要注意! 20代前半までは可愛かったかもしれませんが、大人女子がするとオバ見えしてしまう危険性があります。

カジュアルなファッションを楽しむ日でも、どこかにキレイめのアイテムを取り入れるのがマスト。Tシャツは、テーパードパンツやヒールなどきちんと感のあるアイテムと合わせることで、おしゃれ度がグンとアップします。

体型カバー重視のオーバーサイズコーデ

気になるお腹やお尻、二の腕はつい隠してしまいたくなりますが、必要以上の体型カバーは、かえって着太りやオバ見えの原因になります。また、ゆるっとしすぎたシルエットは、だらしない印象に。

チュニックやオーバーサイズを着るなら、ボトムスはタイトなシルエットでメリハリを付けましょう。また、二の腕は思い切って出した方が細く見える場合もあるので、カバーすることを重要視しすぎるのはNGです!

トレンドを盛り込みすぎる着こなし

20代前半までと変わらずいつまでもトレンド重視のコーデをしていると、無理している感が出てオバ見えしてしまうかも……。大人女子は、自分の体型に合ったアイテムをベースに使うことが鉄則です!

トレンドアイテムは、1~2点程度にとどめておくのがベター。今年旬のカラーパンツなら、シンプルなブラウスやパンプスなどと合わせて大人の余裕を漂わせましょう。

隙のないかっちりコーデ

オフィスカジュアルで起こりやすいかっちりしすぎたコーデは、オバ見え間違いなしの印象に。きちんと感を重視しすぎるあまり、つい肌を全て隠してリクルートスーツのような着こなしになってしまう方は要注意です。

通勤シーンでも、程よくデコルテや足首などを肌見せして抜け感を作りましょう。襟を少し抜いたり、透け感のあるブラウスを取り入れたりするだけでも一気にあか抜けますよ♡

地味カラーだけのコーデ

いつも定番色ばかり着がちな方は、既にオバ見えコーデになっているかも。年齢と共にどうしても顔がくすんで見えてしまうため、ブラウンや黒ばかりだと、さらに疲れた印象を作ってしまいます。

「顔まわりに派手なカラーは勇気が出ない。」という人は、ボトムスに柄やカラーアイテムを入れましょう。顔から離れている分派手見えしづらく、コーデ全体にアクセントをつけてくれます。

どんなファッションにも大きめのカバン

子育てや仕事でどうしようもないときもありますが、大きなバッグにいつもたくさんの荷物を詰め込んで出歩くのはNG! どんなにおしゃれをしても、バッグのせいで生活感が出てオバ見えまっしぐらです。

小さめのバッグだと荷物が入らないという方は、サブバッグとして2個持ちするのがおすすめ。ミニショルダーバッグに財布やスマホだけ入れておけば、使いたいときパパっと出せて、探す手間も省けます。

若見えさせるコーデを作る4つのコツ

上品アイテムを1点以上取り入れる

上品アイテムを1点以上取り入れる

大人女子は、コーデに1点以上上品アイテムを取り入れるのがマスト! カジュアルなファッションでも、パールや華奢なパンプス、チェーンバッグなどレディライクなアイテムを組み合わせるだけでパッとあか抜けます。

休日こそどうしてもだらしなく見えてしまいがちになるので、上品アイテムできちんと感を出して若見えを狙いましょう。

どんなコーデも“3首”の肌見せが基本

首・手首・足首の“3首”は、年齢問わずできるだけ肌見せするのがおしゃれの基本。少しゆったりめのシルエットでも、“3首”が出ていれば抜け感が出て絶妙なバランスが作れます。

また、通勤シーンでも“3首”を意識していれば若々しい印象に♡ スーツ必須の方なら、アンクル丈のパンツやVネックのトップスを選ぶだけでこなれた雰囲気を醸し出すことができます。

小物やアクセサリーでバランスを取る

シンプルなコーデの時こそ、小物やアクセサリーにこだわるのが若見えのポイント♡ 普段何もアクセサリーを付けず、いつも同じバッグを持っている方は、気が付くと疲れて見えたりオバ見えしたりする危険性があります。

特にスタイルアップしたい方なら、ショルダーバッグの長さやアクセサリーの大きさでバランスを取ることが大切。上半身にボリュームを出すことで、視線が上に集まってスッキリとした印象を与えることができますよ。

ハズしアイテムでこなれ感をプラス

ハズしアイテムを取り入れているかどうかが、若見えするかオバ見えするかの大きな分かれ道に。キレイめのワンピースにあえてキャップやスニーカーを合わせてハズすだけで、パッと今っぽいコーデに早変わりします。

コーデがマンネリしてきたという方でも、こういったハズしアイテムを使うだけでいつもと違う雰囲気が作れて◎ 若見えはもちろん、おしゃれ度もUPするのでぜひチャレンジしてみてください。

バランスを整えてオバ見えコーデ卒業!

バランスを整えてオバ見えコーデ卒業!

若い頃と変わらないファッションや、バランスを考えていない着こなしはオバ見えの危険性大なので要注意! さりげない肌見せやハズしアイテムが若々しくおしゃれなコーデを作るポイントになります。

今回ご紹介したオバ見えするNGコーデに該当する項目があった方は、今すぐやめて若見えするコーデ作りをぜひ参考にしてみてください♡

Written by sumire

sumireの他の記事を読む