本当の友達ができない…友情が続かない女性の4つの特徴

「友達付き合いが続かない」「心から信頼できる友人がいない」と悩んだことはありませんか?

実は友情が続かない女性にはある特徴があり、友情が続かない原因を作っていることがあります。今回は友情が続かない女性の特徴を解説します。自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

友情が続かない女性の特徴

自分にとって都合がいい人を選ぶ

自分にとって都合がいい人を選ぶ

友情が続かない女性は自分にとって都合が良い人を選んでいる傾向があります。「 この人と仲良くしているといいことがある」「この人のならマウントを取れる」など、自分にとって利益があったり、優越感に浸れるような人を選ぶため、状況が変わればすぐに新しい人に乗り換えます。

利益重視で仲良くなろうとしてくる姿勢に相手も不信感を感じ、その女性から離れていくことも。損得感情で判断するため友人関係は長続きしづらいのです。

恋人ができると友人よりも彼氏を優先

恋人ができると一切連絡してこなくなったり、付き合いが悪くなる人っていますよね。友情が続かない女性はこのパターンが多いのです。

友情が続く人は恋人や友人との付き合いをバランスよくとれます。友情が続かない女性は彼氏に夢中になって、友人よりも彼氏最優先になってしまい、段々疎遠になってしまいます。

そして彼氏と別れた途端連絡が来る……。そんな人とは友人関係を続けていく気にはなりませんよね。

友人に依存する

友人に依存しすぎてしまうがために友情が続かないパターンもあります。 友人のことが好きすぎて、友人が他の人と仲良くしている姿を見ると嫉妬してしまい「どうしてあの子と仲良くするの?」と交友関係にまで口を挟み、友人を自分のそばに置いておきたいと依存してしまいます。

そんなに依存されてしまうと、相手は息苦しくなり「付き合いきれない!」と言われても仕方ありません。

本心を見せない

自分のことはあまり話したくないけど相手のことは根掘り葉掘り聞いてくるような人っていませんか?

余裕が続かない女性はそうやって自分の本心を見せないタイプの人もいます。自分のことを隠すような人は信用されにくく距離を置かれてしまいかねません。

相手との信頼関係を築くにはある程度自分の本性を見せることも大切です。

友情を続けるためのコツ

一緒にいて落ち着く人と仲良くなる

一緒にいて落ち着く人と仲良くなる

友情を続けるためのコツは相手を選ぶことが大切です。気を使いすぎるような相手ではなく、居心地がよく一緒にいると落ち着く人と仲良くなりましょう。

また、相手に気を使わせてしまうようでは友情が続かない可能性があるので、自分と一緒にいて居心地がよさそうに感じてくれているかどうかを見ることも大切です。

友人と比べない

女性はつい自分と誰かを比べがちです。張り合うような相手は本当に友人と呼べるのでしょうか?

友人と比べずそれぞれの価値観を理解して付き合えば、張り合うことや嫉妬することもなく、信頼関係を築きやすくなることでしょう。

友情が続く女性になるために

友情が続かない女性の特徴を解説しました。特徴に当てはまる人は一度自分の行動を見直してみましょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む