「この人とは合わない…」嫌だったデート6つ

「素敵だったなぁ……」と思うデートもあれば、「もう二度と会いたくない」と思うようなデートもありますよね。

今回は、みなさんが体験した「嫌だったデート」についてご紹介します。

嫌だったデートの体験談

興味がない場所へ連れていかれた

興味がない場所へ連れていかれた

「行きたくもない場所に連れて行かれて、色々知識を語られたのが本当につまらなかったです。美術館に行き、私は博物館は好きですが、美術についてはほとんどわからず、興味がない分野で、それも伝えてあったにもかかわらず、連れて行かれました。無駄な時間だったと思っています。」(40代/女性/会社員)

この他にも「ゲームセンター」「漫画喫茶」「パチンコ」など、男性が興味あるデート場所へ連れて行かれたという女性の声が多かったです。相手の女性は何に興味があるのか把握しておくのをおすすめします!

彼が彼母とハグをしていた

「実家暮らしの彼の家に遊びに行った時、彼の部屋で過ごしていてお昼をごちそうになりました。一足先に食べ終わった彼が一階のリビングにおやつを取りに行った間に自分も食べ終わったので食器をリビングに持って行った時、ドアを開けると彼とお母さんがハグというか、抱きしめ合っていて3人で「あ……」という変な感じになり「ごちそうさまでした」と小声で言いすぐにドアを閉めて彼の部屋に戻りました。その後ずっと変な雰囲気でした。」(30代/女性/主婦)

相手の実家というシチュエーションだけでも気まずいのに、彼とお母さんのハグは気まずすぎる! 家族の仲が良すぎると結婚相手として不安ですよね……。

料理に髪の毛が入っていた

料理に髪の毛が入っていた

「僕は潔癖症なのですが、彼女の部屋に遊びに行った時も、部屋の汚さに引いてしまったことがあります。そのあと彼女が料理を作ってくれたのですが、その料理の中には彼女の髪の毛が……。色々重なって無理だなと思ってしまいました。」(20代/男性/会社員)

髪の毛はしょうがないのかもしれませんが、部屋の汚さは「来ることもわかっていたし掃除できたのでは?」と思ってしまいますよね。他の男性からも「彼女の汚部屋を見て気持ちが冷めてしまった」という意見がありました。

彼の口数が少なくて疲れた

「真面目で無口な男性でしたが、全体的に反応が薄く全く会話が弾みませんでした。水族館に遊びに行ったのはいいのですが、つまらなそうに魚を眺めるだけで、こちらから盛り上げようと話を振っても一向に乗って来てくれずこれなら一人で来ればよかったと思いました。」(30代/女性/アルバイト)

こちらばかり話しているのも疲れてしまいますよね。相手から質問や会話を振ってくれないと「私に興味がないのかな……」と感じ冷めてしまうでしょう。

毎週イベントパークだった

毎週イベントパークだった

「あるイベントパークが大好きな女性で、年間パスポートを取得するほどのマニアックぶり。私はたまに遊びに行くのがいい程度の考えでしたが一緒に年間パスポートを買って遊びに行こうと誘われ、そこまではよかったのですが、ほぼ毎週のようにそのイベントパークに連れて行かれ、時にはパレードまちに2〜3時間炎天下で待つこともありました。その女性の金銭感覚的には、デートはいつも奢ってもらって当たり前のような方でした。」(30代/男性/技術職)

大好きなものを共有したい気持ちもわかりますが、毎週は辛い……。女性のみなさんも「自分の趣味や好きなこと」ばかり優先してしまうと男性も嫌になってしまいます。

チェーン店の居酒屋で食事をした

「アプリで知り合った男の人と会った話のことです。高学歴、公務員で肩書きはよい印象でした。会う前のアプリ上のメールでの連絡は、まあまあ悪くないかんじでした。実際会ってみたら、チェーン店の居酒屋。ちょっとびっくりしましたが、まあいいとして。話してみたら、すごいかわいいねの連発。嬉しいんですが、会話が進まない。他にも『アプリで会った女の子が急用で帰る子が何人かいて、失礼だよね。』と本当になぜそうなるのかわからないかんじでした。原因は自分なのに。わたしも以前に彼がアプリで出会った女の子同様に急用がはいったといって帰りました笑」(30代/女性/会社員)

なぜ女性から好印象でないのか自分自身で気づいておらず、愚痴として喋っているところがイタイですよね……。

まとめ

みなさんのデートの体験談、みなさんも「あるある!」と共感する部分はありましたか?

「デートをしたけどなんか違う……」と思った時は、その相手とは縁がなかったということ。次の出会いで頑張りましょう!

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む