彼と手をつなぎたいときの可愛い言い方4つ

彼とのデート中、手をつないで歩きたいというのは女性の憧れではないでしょうか。特に交際したばかりだと、まだお互いにぎこちなさがあって、手をつなぎたくてもつなげていない状態だと思います。

彼と手を繋ぎたいときの可愛い言い方4つ
彼もタイミングがつかめずに手を出せないでいるのかもしれないので、こちらから可愛くアピールして、手をつなげるようにしましょう! 今回は、彼に可愛さを感じてもらいながら、手もつなげる一石二鳥のフレーズをピックアップしてみました。

■1.「手、つないでいい?」
ストレートにおねだりする姿はとても魅力的に見えるもの。最後に「?」を付けた言い方をすることで、彼に愛おしさを感じさせることができますよ。奥手な彼や鈍感な彼も、この言い方なら必ずこちらが求めていることに気付き、手をつないでくれるでしょう。

■2.「手が寂しいんだけど」
少し悲しそうに「手が寂しいなー」と言えば、彼もハッとして手を差し出してくれるはず。素直に手をつなぎたいとは言えないけれど、彼とつながっていたい女性の気持ちが表れているフレーズだと思います。甘え下手な女性やツンデレタイプの女性も、これなら言いやすいのではないでしょうか? 

■3.「手…」
恥かしさはあるけれど、彼とどうしても手をつなぎたいという気持ちが伝わってきそうなのがこのフレーズ。勇気を振り絞って伝えてくれたということに、彼も喜びを感じてくれるはずですよ。彼の服の裾を引っ張って「手…」と言いながら手を伸ばせば、彼は萌えキュン間違いなし!!

■4.「あそこ、行きたいなー!」
可愛い物を見つけたとき、気になるお店を発見したときなどに有効なのがこのフレーズですよ。自然な感じで彼との距離を縮めることができるのでおススメ! 彼の手をぎゅっと握って彼を誘導する形で引っ張っていけば、ナチュラルに手をつなぐことができるはずですよ。

一度手をつなぐことができれば、その後は自然と手をつなげる関係になれるもの。最初の一歩を踏み出すことができれば、ふたりの関係はどんどん親密になっていきますよ。あとは、彼に「一緒にいるときは手をつないでいたいな」と可愛くおねだりしておけば、今後のデートは彼の方からリードしてくれるようになるはずです。

交際したばかりでどことなくぎこちない関係な人は、ぜひ今回紹介した4つの方法を使ってみてはいかがでしょうか。 彼と手をつなぎたいアピールをして、よりふたりの距離が縮められるようにしてみてくださいね。
(RUREI)

この記事どうだった?

2いいね!

3うーん…